This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

ユナイテッドエッジが理想とする組織デザイン

株式会社ユナイテッドエッジは創業して5年を迎えました。

国内商品を扱う物販事業から、海外7カ国に物流網を持つ
グローバルアパレルEC事業、そしてコンサルティング事業へと発展し、
全国に20ヶ所以上にグループ企業を拡大する事ができました。

まだまだ成長過程ではありますが、
比較的少人数のスタッフだけでこれまでやってこれたのも、
ワークアズライフの考え方や、リモートワーク、副業の推進など
積極的に「人」に投資をしてこれたからだと思っています。

現在、新しい事業として、
より社会貢献を目指したサービスリリースとなる
Friendly Society事業を展開しています。

会社組織をどうデザインしていくか?
理想の組織とは何か?
という観点は、創業当時からずっと考察し続けてきました。

現時点で最も確からしい答えとしては、
個々人の幸福を追求する事が、結果として組織全体への貢献に寄与する。
そういう組織デザインが理想だと考えております。

社員の利益(自己実現・幸福)と組織の利益(売上)、この一見相反するものを
切り離して考えず、踏まえて乗り越えて「統合」した先に出た結論です。

ユナイテッドエッジではこれからも、
社員の幸福が組織、そして社会への貢献に密接に関連している
そんな企業を目指していきます。

(株)ユナイテッドエッジ's job postings
43 Likes
43 Likes

Weekly ranking

Show other rankings