This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

What we do

50万ダウンロード突破!健康管理をうんちから。うんち記録アプリ「ウンログ」。
話題の腸活をうんと楽しく学ぶ、うんち特化型YouTubeチャンネル「ウンTube」。
私たちウンログ株式会社は、うんちの状態を記録(ログ)するサービスを提供している会社です。スマホ向けのアプリ「ウンログ」を通じて、 ・日々の健康 ・体調管理 ・ダイエット ・美肌対策 までをサポートしています。 【主な事業内容や特徴】 ウンログデータを活用した主なマネタイズ方法 ・排便記録である腸内フローラ菌ログのデータを使ったエビデンス作り ・腸活商品の共同開発、販促支援 ・キンログ(腸内フローラ検査サービス)のOEM ・カスタマーサクセス ・「下剤最適化AI」などのアプリ開発  【当社の強み・ほかとの違い】 体調管理のログデータを取るサービスはほかにもありますが、うんちに特化しているサービスはほかに存在しません。 【今後の展望】 ウンログを通して、ユーザーがとっつきやすく、分かりやすく、楽しく腸内環境を改善できる、腸活分野で唯一無二の存在になることを目指し、多くのウンログファンを生み出します。その中で、腸内環境を改善する確かな情報やサービス、商品を取捨選択してウンログファンへとマッチングする魅力的な場所=すっきりプラットフォームを作ることが第一だと考えます。

Why we do

代表の田口がたった一人で始めたアプリ。2014年にはNTTドコモ・ベンチャーズ主催イベントで「審査員・オーディエンス賞」を受賞。アプリは今や50万DLを超えるサービスに。
テクノロジー担当取締役(CTO)の伊藤です
“すっきり革命を起こす!!” 腸内環境は、誰一人として同じものはありません。そのため、世界70億人のおなかの中では、「他人のすっきり方法と、自分のすっきり方法が違う問題」が起きています。日本でも便秘や下痢などお腹の悩みを抱える人たちは1600万人を超えると言われています。ウンログはこの問題をITとバイオテクノロジーで解決し、世界中をすっきりさせ、うんといい世界へ! を目指しています。 “はじまりは代表の想いから” うんち記録アプリ「ウンログ」は、2012年7月にリリースされました。便秘や下痢に悩んでいた代表取締役・田口敬が、自分のうんちをチェックして、スマートフォンで簡単に体調管理できるものがあればいいなという想いから開発をはじめました。プログラミングとデザインを0から学び、会社勤めの傍ら1年半をかけて完成したアプリです。 アプリのリリース後、ユーザーからのフィードバックに1つずつ対応していくと自然とユーザーが増えていき、1年間で10万人に利用されるまでになり、2013年に法人化しました。 現在「ウンログ」アプリは50万ダウンロードを超え、2017年5月には医療系のベンチャーキャピタルから資金調達を行い、事業拡大を目指しています。 あなたも、このすっきり革命にぜひ加わってください!

How we do

うん広報の長瀬です
たくさんの業務を完璧にこなす、スーパー時短ママの古田です
【私たちの特徴】 ・人数は10名ほど。男女比は半々くらい ・リモートワークが基本 ・時間や場所にしばられない働き方 ・午前中は会議をしない リモートワークにしている理由は「便意や生理現象を我慢しないようにしよう」との考えからです。そのかわり1週間に1回は必ず全員が顔を合わせる全体の会議を行い、思いついたアイデアや困りごとをシェアします。 ただし会議は午前中の早い時間には入れません。通勤のために午前中に移動すると通勤ラッシュと重なるので、なるべくストレスを感じないようにとの配慮で、午前中は集中タイムにしようとの考えからです。 うんちがスッキリ出ているか日報を付けて常にメンバーの健康管理に配慮しています。ちゃんとスッキリしているか、みんな声掛けしてすっきりしようとする文化があります。 元々お腹が弱くてウンログで解決したいと思って入ってきたメンバーが多いなど、健康に関心の高い方たちが集まっています。お客様からいろんな腸活商品をもらえるので、試せますよ。 【社内の雰囲気】 社内ではうんちの話を大真面目にしています。アプリエンジニアはもくもくと仕事をしている方が多いです。お互いの恥ずかしいことも始めから共有されているため、みんなオープンマインド。フラットでオープンなコミュニケーションを行っています。 また、仕事でもできるだけ違和感が残らないようにすっきりすることを心がけます。小さな違和感を感じていてもなかなか話し合いができないようなことでも、できるだけ時間をとって話し合うようにしてメンバーがストレスを溜めない配慮を行っています。