This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

【UZUZ日記】同い年の3人が語る!めざせYouTube界のサザエさん!?UZUZチャンネルの可能性と実現したいこと

こんにちはー!GWはいかがでしたか?

私は前半の3連休で広島に旅行に行ったり、後半は友人の結婚式があったり地方から帰ってきている友人とご飯に行ったりとのんびり過ごしておりました~!


さて今回はUZUZで力を入れている事業の一つ、「UZUZチャンネル」に携わる3名にインタビューをしました。

UZUZチャンネルとは弊社が運営するYouTubeチャンネルで、現在は就職活動を行っている方に向けたコンテンツを提供しています(UZUZチャンネルはこちら)

もともと始まりは地方と都内の就活の情報格差に課題を感じた川原が発案した新規事業で、今では関わる社員も増えどんどん大きくなっています。

実はこのYouTube事業を行うために揃えた機材(カメラやライト)の資金は、UZUZの社内ポイント制度を使用した「ウズポ!ファンディング」で調達したんです!

ウズポ!とは?


ただ流行っているからという理由ではなく、UZUZらしい想いを持ってやっているこのYouTubeの事業について少しでも知ってもらえたらなと思います!

興味を持っていただけたら、インタビューの最後にいくつか動画も載せているのでぜひ見てみてくださいね!


メンバー

★三宮 洋太(ようた)以下:さ

YouTubeでは毎週火曜日19時からライブ配信に出演し、視聴者からのどんな質問に対しても柔軟に対応できるトップカウンセラー。営業、カウンセラー、採用、マネジメント、ウズウズカレッジ講師、地方創生事業などなど、UZUZ随一の業務幅を誇る。入社から一年半で事業部の責任者になるなど、才能もあるけど人一倍努力してきた方(だと思います!)。今年もカープ優勝したいですね!

★芦川 美穂(みほ、あっしー)以下:あ

2018年2月にUZUZにジョインし、YouTubeでは主に動画の撮影、編集を担当。最近のUZUZチャンネルの動画が見やすくかっこいいのは芦川のおかげ。YouTube以外にも、制作物のデザイン補助も行なっている。榮に次いでモコ(就活犬)が懐いている。笑顔が本当に素敵!そして最近ご結婚されました~(おめでとうございます~!!)

★尾川 聡(さとし)以下:お

UZUZチャンネルの立ち上げ初期から携わっており、ディレクションを担当。とにかく細かい調整から企画までなんでもやってくれてるYouTube事業には欠かせない存在。UZUZでは主にマーケティング部として求職者の方がよりUZUZを利用しやすくなるようなサイトの構成を分析したり、集客を増やすための施策を打ったりSNSを用いて就職活動に関する情報を配信したりと業務量が多く、とにかく誰よりも働いている気がします。。!にも関わらず、いつもみんなに優しい。


じゃあまず初めに、皆様のYouTubeにおける仕事内容を教えてください!

お:YouTubeでは主にライブ配信を中心に、最近ではブラック企業診断や教育向け動画のようなテーマに沿ったコンテンツを作ってます。その中の俺の役割は、上がってきた企画に対してアドバイスしたり、実際に撮った動画のチェックだったりがメイン。あとはYouTubeから集客に繋げたりとか、UZUZ自体のブランディングや出演者一人一人をブランディングすることによってUZUZのパワーを上げていこうと日々考えながらやってます

あ:動画を作る際に核となる最初の企画出しや内容を詰めていく部分をさとしがやってくれてます。私は企画に対してどのように撮影してったらいいかを考えたり、撮影に立ち会ってその後に撮影した動画を編集をする部分を担当してます。

さ:僕はね、二人がそうやって考えて頂いているのをつゆも知らず、話したいことをひたすら話しているという…。

お:いやいや、ようたの役割も大変だよ(笑)

さ:二人がいつも30分前くらいから準備してくれている中、颯爽と開始1分前に現れて「よし、じゃあ今日も行こうか!!」っていう役。で、終わったらさっさと帰っていくみたいな(笑)

お:大御所感(笑)

あ:ようたさんはライブ配信中にきた質問に対して、その場で考えて答えなきゃいけないから大変だと思う。私には出来ない!

さ:いやいや!ライブ配信だと伝わりづらい話し方になってしまったり、内容が前後してしまったりしちゃうんだけど、それをあっしーが綺麗に編集してくれるってわかって信頼してるからとりあえず喋ってる!構成とかあんまり考えなくていいって思えるのは相当楽だね。ライブ配信中はきた質問にとにかく返してるだけなのに、編集後に例えば「企業の選び方」という題材でいい感じに一つのコンテンツになってるから。

お:それを綺麗にできるのは芦川プロがいるから!

あ:いやいや、ありがとう~。

さ:中身もこれからどんどん改善していかないといけないだろうし、自分としては話しながら、…って大丈夫?これ、俺ばっかり話してるけど…(笑)

お:あ、全然大丈夫。

さ:演者だから喋っちゃうよ。っていうか二人ともまじで喋んないんだもん!!

あ:あはははは(笑)

お:まじでねえ、喋る職業じゃないから…。

さ:でもすごく難しいのが普段キャリアカウンセリングやってると、来てくれた人の悩みだったり経歴に沿って質問に答えていくんだけど、YouTubeだとその質問の前後もわからないし、経歴もわからないし、なんでそこで悩んでいるのかもわからない。そんな質問に対して答えようって思うとどうしても答えが広く浅くなっちゃうんだよね。だからやっていると自分の力のなさというか、まだまだ知識が全然足りないなって感じることも多かったりする。一方で話しながら自分の考えが整理されていく部分もあるけどね。

お:俺らからするとすごいけどね。

さ:そんなことないよ、あとはやりながら、新しいこと言わなきゃって思いながらやってるんだよね。ライブ配信って形だと見ている人は毎回変わっているから別に同じことを答えてもいいと思うんだけど、コンテンツにするってことを考えたときにのために。

あ:確かに徐々に内容が変わってるなって思ってた!

さ:そうそう!同じ質問でも変えなきゃコンテンツにしたときに、同じ中身になっちゃうしなあって。

お:知らなかった。俺はライブ配信中はテクニカルなことしか考えてないよ。電波状況はWi-Fiのご機嫌次第な部分があるから、逐一チェックしたりとか。

さ:それもすごく大事だよ!


UZUZチャンネル立ち上げと拡大について

さ:そもそもさとしはYouTube事業をやってくれって言われたときはどう思ったの?

お:あ、それはね。前職でYouTubeちょっと触ってたんだ。

さ:あ!そうなんじゃ!(広島弁)

お:もともとこのYouTube事業って発起人のたかちゃん(川原)が「YouTubeやろう!!」って言ってどーんって立ち上がって、とりあえず機材買ったはいいけど誰が回すんだこの仕事っていう状況だったのね。それでひろさんから、「あ、やったことあるんだ!じゃあーやってみようか!」って言われて。最初は全部調べながらだったよー。

さ:今時点で就職向けのコンテンツが目立つ企業ってまだあんまりないよね?

お:そうだね。会社はないけど個人の人はすごいね。

さ:そういう意味だとそんな中でさとしがしっかりやってきたから、あっしーの採用までできたわけだし。だってさ、もともとあっしー入社したとき、人材紹介会社で動画編集って何それっていう感じでしょ?

あ:一応面談に来る前に、YouTubeチャンネルやってるって書いてあったから動画見てから臨んだよね。

さ:へえー!見たんだ!!もともとあっしーは動画編集のプロなわけじゃん。そこから、俺がいうのもなんだけど当時素人だけでやっていた荒ーい動画を見てやりたいなって思ったの?(笑)

あ:とりあえずまずは改善しなきゃいけないなっていうふうに…。

お:あはは(笑)

あ:あとは面接をしたときに、本当はもっとやりたいことがあるのに全然できないんだよーっていうことを聞いたり、今やってるメインのライブ配信以外のコンテンツももっとやっていきたいっていうのを聞いたときに、新しく立ち上げに携われるのはすごく楽しそうだなって思った!

お:ポートフォリオとか元プロだからすごかったよ、この映画の予告シーンを作ってましたとか!

さ:スターウォーズ?

あ:スターウォーズじゃない(笑)

お:なんとなく素人の俺でもこの人はすごいっていうのがわかったくらい!そこからすぐ来てください!ってお願いした(笑)

さ:映画の予告とUZUZでやっているみたいなYouTubeの制作ってやっぱり違う

あ:違うとは思います。でも、やっていることは一緒。映画の方がすごく丁寧にカットも細かく細かくあって、短い時間の中に凝縮するために時間も手間もお金もかけてやるんですけど、YouTubeの場合は視聴環境も映画館のスクリーンで見るのと比べればよくないから映画ほど時間はかからないかな。繋げて、いらない部分は取って、カット切り替えて、テロップ乗せて音楽乗せてってやっていることは映画も今のお仕事も一緒かなって思います。


ライブ配信の価値提供

お:あとは最近さらちゃん(土田)もライブ配信に入ってきてくれたし、さらに面白くなってきたよね!

さ:ね、男が強いという視聴者さんからの批判で…。

あ:批判はないですよ?(笑)チャンネル登録者の8割が男性なんです。

さ:おかしいよね?普通はね、もっと…、

お:女性も悩んでると思うけ…、

さ:三宮さんを毎週見たいっていう…

お:あ、そっちね?ww

さ:女性ファンが来てくれてもおかしくないと思うんだよ、それはないのかなあーって。

あ:(爆笑)

お:男ばっかりだよね、野郎のようたファンがめっちゃいるww

さ:でも定期的に見てくれる人がいるのはすごく嬉しいよね!いつもコメントくれる人に頑張ってほしいなあって思っちゃう!

あ:うんうん!

さ:UZUZは第二新卒既卒に特化してるから、今までできなかった新卒や地方の人にも価値提供ができるのはすごくいい!

あ:私も新卒の方にももっとYouTube見てほしいなって思う。直接UZUZでサポートはできないけど、YouTubeは誰でも見ることはできるし、私自身新卒の時にUZUZチャンネルがあればあんな志望動機言わなかったのにーって思うくらい、実際の就活に役立つ情報はいっぱいあるし。

お:やってみて生の声を動画にしてるのはすごくいいなって思う。ニッチな質問ができる場所ってなかなかないと思うんだよね。

さ:確かにねー!

お:ライブ配信中に質問すればようたが答えてくれるし、過去の動画から探せばすでに100本以上あるから何かしらはヒットするし。人それぞれの悩みに対応できるまでの量になってきたかなって。

さ:ニッチっていうのはすごく大事かもね。志望動機の考え方なんて本を読んだりネットを見れば調べられるけど、例えば一次面接と二次面接の違いとか細かい質問にも答えられるのがいいところだよね。

あ:こういうことが気になる人もいるんだなっていう気づきにもなるよね。

さ:そう。例えば「第二新卒の前職の新人賞などの表彰経歴は武器になります?」ってめちゃくちゃニッチすぎない?みたいな。

お:だから就活の情報を集めたい人にとっては、ライブ配信中じゃなくてコンテンツ化した動画を見るのも面白いかもしれない。

さ:そう言われるとライブ配信中の視聴数ってすごく気にしていたけど、結構ニッチな質問に答えることも大事なのかもしれない。

お:やり始めたころはそんなこと全く考えてなくて、いかに量を出すかってことしか考えていなかったけど、やってみて気づいたことだね!


なんと座談会中にたまたまUZUZチャンネルのファンの方が!

さ:今ってチャンネル登録者数いくつくらいなんだっけ?

あ:715人かな。最近のYouTubeって動画の質のレベルが本当に高いんだよ~、舐めてた!昔のYouTubeの映像からかなり進歩してる。UUUMとかVAZみたいな企業がYouTuberを支援していることも、質も向上に繋がっているのかなって思うんですけど。私たちもかなり気合い入れてやんないとなあって。

さ:携帯のカメラで映画が撮れちゃう時代だもんね。プロのカメラマンが使っているカメラでなきゃできないって訳じゃないんだもんね。

(候補者を面談ブースに案内した道端が登場)

道端:ねえねえ、さっき面談に来た方がいつもYouTube見てくれてるらしくて、この様子見て「えーー!撮影してる」って興奮してた!!!(すごい!)

さ:えー、握手しようか?(笑)視聴者とのコラボとかも面白いかもね。どんどんコンテンツも増やしていきたいし!

あ:どんなコンテンツがあったら面白いと思います?私やさとしの意見は出尽くしてて…。

さ:リアルカウンセリングとか!

あ:候補者の人にも出てもらって?

さ:そうそう。個人情報とか会社名は避けながらカウンセリングしていく!UZUZのキャリアカウンセリングってこんなことしてくれるんだっていうことを伝えるっていう側面と、あとはUZUZの社員教育にも使えたりとかすると思うし。

あ:どこまでUZUZが丁寧にカウンセリングをやっているかっていうことも伝えられるしね。

さ:そうそう!面白いと思うし、人材紹介会社のUZUZチャンネルだからこそできることなんじゃないかなって思う。

お:確かに個人の人にはなかなかできないし、めっちゃいいと思う!


UZUZチャンネルにおける目標ってありますか?

お:チャンネル登録者数1万人!一応数字上はいつまでに何人の登録者になるか計算してて…。

あ:いつ1万人になる予定なの?

さ:今ブルーノマーズのYouTube見たら、2千万人とかだったよ。

お:比べないで!(笑)このままいくと、2019年の10月とかかな!

あ:あ、オリンピック前に1万人超えれるのか。

お:登録者が1万人を超えると、YouTubeの日本本社でやっているワークショップに参加できていろんなクリエイターと交流ができたり、最新の撮影機材だったり編集技術だったりが見れたりするんだよ。仲間になれるっていうのかな。

あ:1万人超えている人って結構いそうじゃない?

お:そうだね。俺たちの出だしが結構遅いからね。みほは目標とかある?

あ:まずは就活するならUZUZチャンネルが便利だよっていうのがみんなに広まること。その先には就活だけじゃなくて働くことに対するコンテンツを増やして、働くことを伝えられるようにしたい。就活だけだと就活が終わった後に解除しようってなってしまう可能性もあるから、就職した後も見ていて面白いなと思うコンテンツを増やせればもっと間口が広くなると思うんだよね

お:いいね~!

さ:YouTubeのライブ配信が楽しみにされるコンテンツになればいいかなって思う。

あ:確かに、毎週火曜日7時からはようたさんのYouTubeを見る時間だ!みたいな!

さ:そうそう、サザエさんみたいな。

お:いやーそれいいね。

さ:サザエさんか、ようたさんか

お:日本の習慣にする、ようたの配信を。

さ:そうそう、電車でみんな同じ画面見てるとか。

あ:社会現象ww

さ:さっきあっしーが言ってたように、今働いている人の悩みとかにも答えられたりとかもできたらもっともっといいものになるんじゃないかなって俺も思う!UZUZの価値向上にも繋がると思うし!コンテンツはお二人にお任せして、俺はとにかく喋り尽くす。

お:お願いします。ってか本当にこういう場面でもわかるよね、俺ら本当に喋らない(笑)

さ:そうなんだよー!ほんと、俺司会?みたいな(笑)っていうのは冗談で、その辺は役割分担というかお互いのいいところを活かせばいいだけの話だから、なんの問題もないんだけどね。


じゃあ最後に、YouTubeをUZUZの中でどういう存在にしていきたいですか?

あ:もっと関わる人を増やして、この事業の規模を大きくしていきたいよね。出れる人はみんな出てもらって、それぞれのキャラクターに合ったコンテンツとかどんどん作っていきたい。あとは私は編集に特化して今までやっちゃってたから、もっと撮影できる人がメンバーに加わってくれたら社内に限った撮影だけじゃなくてもっと外に出たりもできるんじゃないかって思うし

さ:確かに。

あ:だからもっとみんなを巻き込んでやっていきたいなって思う。

お:俺はUZUZチャンネルがみんなの踏み台になるような存在にしたい。今後は個人をいかに前に出すかが大切って言われてるじゃん?剛くん(森川)とかカウンセラーとしてブランディングもしつつ会社にも貢献しているし、そういった感じで自分自身のブランディングとして、YouTubeをばんばん使ってもらえたらなって。だからようたも三宮洋太をブランディングするために使ってほしいし。

あ:YouTubeの枠から飛び越えて?(笑)

さ:テレビに?(笑)

お:そうそう、それとか取材を受けるとか。チャンネル登録者数が数万人になれば、それだけの人が見ているチャンネルに出ている人になれるから個々のブランディングにも会社の知名度アップにも繋がって、相乗効果が生まれていいなって

あ:なるほど、いいね!!

さ:僕はやっぱり見る方を幸せにできる人に…。

あ:あははははは(笑)

さ:え、何ー(笑)

あ:いやいや、今もようたさんの動画を見て幸せですよ?(笑)

さ:ありがとう(笑)今ってなかなかUZUZでサポートできない人もいるじゃん。でもYouTubeという形であれば、僕らが持っているノウハウや能力、知識経験が惜しみなく伝えることができるのが良さだなって思っていて。もちろんこれがすぐにお金になるって話じゃないかもしれないけど、本来UZUZがやりたかったことをやっているのがYouTubeなんじゃないかなって思う。だから今後も続けていきたい!もっとかっこいい中身にしてくれるのは二人がやってくれるので、僕は喋り続けて引き続きやっていけたらなと。

あ:これから動画は質の時代らしいんで、かっこよさ重視で。

さ:これからあれでしょ?エステとかに行くのも経費でいけるようになるんでしょ?

お:そうだね、これがマネタイズしたら、外に出ることが仕事なのでっていう理由でいけると思うよ。

あ:いけないでしょ(笑)

全員:(笑)

さ:いけないかー!見た目とか服とか大事じゃん!

あ:じゃあーファッションコーディネートっていうコンテンツをやって、衣装代ということにしちゃいましょうか(笑)


同い年の3人ということもあって、わいわい話してもらいました^^

ありがとうございます~!


最後にそれぞれのおすすめ動画を紹介してもらいました!

お:ブラック企業診断かな?【尾川おすすめ動画はこちら】

理由としては今までにない物を作れたから!内容面で言うと、実体験を話してもらうことで、自分の会社ってブラックなのかな?と思っていても基準が分からない人への一つの基準となるものができたのが一番大きい要因だと思ってる。あとはテクニカルな面で言えば「みほの編集力、対談のカメラワーク(配置)、新しいレンズでのボカし」がすごくいい


あ:私はIT業界講座です【芦川おすすめ動画はこちら】

私が入社して初めて全部制作した動画なので思い入れがある!50分越えの超大作で内容が濃く、UZUZチャンネルの中でもかなり多くの方に視聴いただけているので、今後も伸びていけばいいなと思います!


さ:「志望動機は何を話せばいいの?」の動画かな!【三宮おすすめ動画はこちら】

志望動機は新卒・既卒・第二新卒の方全てに共通するので、より多くの方に価値提供出来るので!


毎週火曜日19時から三宮と土田のライブ配信です!ぜひ見てみてくださいね^^

チャンネル登録もよろしくお願いします~!!


補足:

座談会中に話題に上がった動画はこちら

前職の新人賞などの表彰経歴は武器になる?

最終面接についてポイントを教えてください!(一次面接と二次面接の違い)

株式会社UZUZs Stellenangebote
12 Likes
12 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen