This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

データ活用力向上のために社内で行っていること

VENECTでは、データに基づいたマーケティング戦略を立案し、広告制作 / 運用サポート、分析 / レポーティングをマーケティング支援として行っています。

                    ◆ ◆ ◆

データドリブンマーケティングを掲げているVENECTでは、データを軸に着実に成果を高めるマーケティング支援を行っています。社員全員がマーケティング戦略に必要なデータとは何か、クライアントに対してプラスαの情報提供を行うにはどうすべきか日々考えています。

今回、メンバーの中でデータアナリストやエンジニアのバックグラウンドがあるメンバーたちが、インサイトリサーチを効率化するためのツールを開発し、社内全体に向けたデモストレーションを行いました。詳しい内容を以下の記事からご覧ください!


そもそもの課題だったこととは?
VENECTの強みの一つであるインサイトリサーチ。クライアントの先にいる生活者の心がどのように動いているか、レビューサイトやSNS上から生活者の生の声を収集、分析し、戦略につなげています。全案件において、インサイトリサーチを大切にしている私たちですが、作業する中で以下のことが課題となっていました。

✔地道にひとつひとつ、レビューサイトやSNSから生活者の声をピックアップするため、非常に時間がかかる
✔作業担当者によって、インサイトリサーチの方法が異なっているためアウトプットの形にムラがある場合があること

このような課題を解決するために...
データ分析やプログラミングを得意とするメンバーが、レビューサイトから自動的にレビューを取得できるツールを開発してくれました!

また取得後のレビューをまとめ、ポジティブかネガティブかを分ける機能や、形容詞ごとにレビューを見ることができる機能もあり、今まで一つひとつの声を収集するのにかけていた時間を、戦略を考える時間にあてることができます。

また、デモストレーションを受けていたメンバーから、「もっとこういう機能があったらより効率化できるかも!」などの声もあがり、今後より精度の高いレビュー取得ツールが出来上がりそうです!

インターンシップメンバーの活躍
これらのツールを考えるために、大学で統計学やプログラミングを勉強しているインターンシップのメンバーも大活躍してくれました。どうすればより効率よくデータ取得や分析をし、戦略を立てることができるかディスカッションを行い、ツール開発に携わり、デモストレーションの場ではインターンシップメンバーが先頭にたってレクチャーを行ってくれました。


                           ↑ 大活躍中のインターンメンバー青江くん


今後はどんなことやっていくの?
今回はインサイトリサーチの効率化をメインでしたが、今後さらなる課題解決のために以下の目標を達成していこうと考えています!

✔提案に関するリサーチフェーズの方法をフレーム化
✔クライアントへプラスαの情報を提供できるような仕組み化
✔案件実行フェーズでのプラスαを提供
✔レポーティングフェーズのアウトプット統一化

VENECTでは、各分野に関して詳しいナレッジを持っているメンバーが集まっています。そしてメンバー皆が、自分が詳しい分野に関してメンバー全員に発信し、VENECT全体のスキル向上考える社風が根付いています。

最後に...

私たちは「データを活用して、どのように人の心を動かすか」を追求しています。クライアントの先にいる生活者の心を動かし成果を生み出すことが、クライアントへの価値提供であると考えています。データに基づいたマーケティング施策は、結果などの数値の検証を繰り返し、再現性を高めることで、より良い成果を導きます。また成功体験だけではない様々なラーニングを共有し、各プロジェクトへ活かすことをVENECT全員が大切にしています。

クライアントと直接コミュニケーションが取れず、課題の具体的な共有や本質的な解決に至っていないとお悩みの方、VENECTで一緒にクライアントの課題解決へつながる仕事をしませんか?

ヴェネクト株式会社s Stellenangebote
1 Likes
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.