This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

ウェブレッジ「ボードゲーム部」始動!業務後にワイワイ楽しみました

ウェブレッジには様々な部活動があり、社員同士の交流が盛んに行われています。グルメ部、野球観戦部、フットサル部、プロレス観戦部など…
今回は、4月に発足したばかりの「ボードゲーム部」第一回活動に参加しましたので報告したいと思います!

ところで、ボードゲームって何?という方のために…
ボードゲーム(ボドゲ)とは、ボード(盤)上にコマやカードを置いたり、動かしたり、取り除いたりして遊ぶゲーム とのこと(wikipediaより)。
「人生ゲームや人狼ならやったことある」という方もいらっしゃるかと思います。
実は、ウェブレッジ東京オフィス(最寄り駅:JR水道橋駅)の近くには、ボードゲームショップやボードゲームカフェなどがあり、隠れた聖地なのです。

4月26日、ゴールデンウィーク直前に行われたボードゲーム部第一回には、ボードゲームを愛する社員たちがゲームを持ち寄って集まりました。
私のようにサッパリルールがわからない初心者も参戦です!
参加者の中には、普段お客様先で業務を行っている社員もいるのですが、業務終了後にオフィスへ戻ってきて参加しました。


カルカソンヌというゲームをプレイ中の様子。道や土地を広げていくのですが、絵がきちんと合わないとダメです。
戦略を考えて競い合うゲームですが、プレイヤー同士の戦略も皆で考えていて楽しそうでした!


こちらは水族館を作るゲーム、アクアリウムデザイナー。
初めてでもわかりやすいシンプルなルールながら、とても奥が深い!大差で負けてしまいました。
何より、この癒される色合いと、動物たちのデザインが素敵です…☆



ボードゲームには、絵柄やデザインが凝っていて、見るだけで楽しいものも多いです。
ただ遊ぶだけではない、幅広い楽しみ方があるのも魅力ですね。
パッケージやタイトルだけでも、どんなゲームなのかわくわくします。


これは犯人を推理して当てるゲーム、トリックと怪人。ちいさなアイテムが可愛い!
犯人だと思うカードに虫メガネを置いていきます。他プレイヤーの動きに翻弄されて、推理が難しくなるのが楽しいところです。


新しい本のタイトルを作り、良かったものに投票していくゲーム。
こんなゲームもあるのかと驚きました。
たくさんの名作(迷作?)タイトルが生まれました。


ゲームに集中していて、あっという間の時間でした!
ウェブレッジは優しい社員が多いのですが、ボドゲ部もみんな優しく、ルールを知っている人が丁寧に説明してくれました。初心者でも問題なく楽しめましたよ。

同じ会社でも、所属の異なる社員同士で集まり、ゲームを囲んで会話しながら遊ぶことはなかなかできないですよね。他にも気になるゲームがたくさんあるので、また次回も楽しみたいと思います!

株式会社ウェブレッジs Stellenangebote
1 Likes
1 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen