This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

会社の未来を語る「キャンプファイヤーデー」を開催しました

先日、会社の未来についてディスカッションする「キャンプファイヤーデー」を開催しました。

キャンプファイヤーデーとは?

「社内コミュニケーション活性化」と「経営視点の向上」を目的に、社員全員が会社の未来について熱くディスカッションを行う社内制度。新卒入社の社員が制度を提案する「せどつく」で誕生しました。

“キャンプファイヤー”は「親睦の火」や「儀式の火」とも呼ばれる親睦の儀式。 一つひとつの燃えた枝が寄せ集まり、さらに大きな炎になる状態と、燃えた炎を囲み、一堂に会す様子がイメージと合致し、この制度名となりました。

今回のテーマは、「10個目のTRUTHを考える」。

「TRUTH」とは?

ウエディングパークのビジョンや理念の達成を目指す上での行動規範のこと。「TRUTH」= 誠実・真実。「NINE PIECES FOR HAPPINESS/幸せのための9つのピース」にまとめています。内容を知りたい方はこちら


キャンプファイヤーデーの様子

今回の会場は、ウエディングパーク本社。部署や職種、年齢も様々な5,6人のチームに分かれ、ランタンを囲んでディスカッションを進めました。

“もしこのTRUTHを進化させ、この9つのピースに10個目を追加するならどんなものがいいのか?”

20周年を迎える今だからこそ、現行のTRUTHに加える必要があるワードとは?”

など、ウエディングパークの未来についてディスカッションを進め、各チームの考えた「10個目のTRUTH」を発表しました。

ビジョンや理念に向けて、今後も拡大していく組織。その中で、大切にしたい要素を考える、未来に繋がる時間となりました!

ーーー

ディスカッションの後は同じチームのメンバーとの「シャッフル飲み※」!(※部署やチーム、職種の異なるメンバーとの飲み会のこと)

部署のナナメの関係での交流も深めました!

こちらのチームはキャンプファイヤーデーなので火を囲む焼肉を選んだそうです!
株式会社ウエディングパーク's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more