This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

2019年度の総括“アドテク本部合宿”を開催しました!

ウエディングパークでは3カ月毎にメンバーが自分自身のこと、そしてチーム・組織のことを振り返る機会があります。ウエディングパークは9月が年度末。
ということで今回は、アドテク本部が開催した2019年度をみんなで振り返るための合宿の様子をご紹介します。

※合宿とは、ひとつのテーマについて数時間かけてディスカッションから決議まで行う会議のこと

場所は渋谷ヒカリエ内のミーティングルーム。社外で行うことで、いつもとは違った雰囲気になり、気が引き締まります。内容は事業本部長・マネージャーによる①2019年度の振り返りと2020年度の方針発表、②チームでの課題解決ワークショップ、③個人ワークショップの3部構成です。

①2019年度の振り返りと2020年度の方針発表


事業部長からの2019年度までの業績推移と新たな2020年度の数値的目標の共有があり、意義目標(最終的に実現したい抽象的な状態や影響を示した目標)についても改めて認識を合わせました。その後、マーケットなどの外部環境を踏まえたマクロな視点から、実際の戦略ストーリーなどのミクロな視点までを踏まえた、事業本部長と各チームのマネージャーからの方針プレゼンがありました。
熱いプレゼンで未来のイメージが膨らみ、より一層気が引き締まります!

②チームでの課題解決ワークショップ


チームでの課題解決ワークショップは、組織課題と事業課題の2軸を4チームに分かれて考え、提案するというもの。各チームからの提案で課題の認識が合い、今やるべきことが明確になる機会となりました。

そして、案は事業本部長とマネージャーによってその場で決議され、すぐに実行できるものはさっそく翌日から動き出しました…!ウエディングパークの特徴である「スピード感」を感じました。

チーム発表の様子。組織をより良くするため、みんな真剣に取り組みました。(私のチームも事前にミーティングをたくさん重ねました!)

③個人ワークショップ


個人ワークショップでは、大谷翔平選手も活用していたと言われている「オープンウィンドウ64」という、目標とそれに対して必要なことを書き出していくセルフマネジメント法を実施。ここでは、自分の未来を想像し、人生においての目標を立て、今何をすべきかを明確にしていきました。

行動規範の「TRUTH」にあるようにウエディングパークは社員の人生が豊かであることも大切にしています。ここで設定する目標は、仕事上のものではなく人生における目標としました。

ファシリテーターは甲子園に2回出場したことのある元甲子園球児のSさん!学生時代に「オープンウィンドウ64」を実施した経験をもとにレクチャーしてもらいながら行いました。

Sさんによる進行の様子

各々考えを紙に書き出したあと、メンバー同士で紙を交換し、共感や新たな発見などがあれば赤字でコメントを残すなどして目標を共有しあいます。自分の未来を考えメンバーのことも良く知れる時間となりました。

最後はみんなで懇親会!

ウエディングパークでは毎月最終営業日には部署での飲み会を行い、お互いに1カ月間の仕事ぶりをねぎらい士気を高めるための交流の場を設けています。
今回は合宿での熱い温度感のまま2019年度を締めくくりました!

株式会社ウエディングパーク's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more