This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

フェイクニュースに、フェイク画像、世の中フェイクがいっぱい!

フェイクコンテツであふれている今日この頃。
もぉ〜、どれが本当なのかすらわからないほど、情報があふれていますね。
毎日エイプリールフールみたいです。

たくさんのコンテンツから、自分に必要な、有益な、本物はどれなのか、見定めていくことが必要です。
操作されたコンテンツに、惑わされないようにしなくっちゃ!

そんな中、米Adobe Systemseが「Photoshopで加工した顔写真を見分けるAI」開発中っていうニュース発見!
画像への信頼性を高めるために、新技術の開発に取り組んでいるとのことで、
加工した部分の特定ができて、加工前の写真も計算して元の顔写真にも戻せるそうです。

見分けの対象となる写真画像は、Photoshopの人気フィルター機能「ゆがみ」を使った加工写真だそうです。
小顔にできたり、鼻を高くしたり、目を大きくできたりと便利機能ですが「フェイク画像だ!」っと
検知されちゃうみんたいです。

なんということでしょう〜!

このAIツールは、99%の精度で加工された写真を特定できるらく、
人間では53%の制度でしかなかったようです。

フェイク画像が及ぼすネガティブな影響力を考えると、
このAIツールは今後の開発に期待していたいと思います!

資料:https://theblog.adobe.com/

株式会社WETCH's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings