This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

研修でわかる急成長している会社のシンプルな4つの共通点

広報の中嶋友里です。ウィルフォワードが採用プロジェクトで一緒に取り組みをさせていただいているプロラボホールディングスの社内研修にウィルフォワード代表の成瀬が講師として登壇させていただいたので、私も同行してきました。

普通は「こういう研修しました!」って話なのですが、コノ会社、凄かったんです。

「何が凄かったか」という話をしたいのですが、その前に、プロラボホールディングスが急成長している注目のベンチャー企業だということを先にお伝えさせていただきます。

プロラボホールディングスはインナービューティー(内面美容)のパイオニアとして酵素ドリンクを始め、結果と「本物」にこだわった数々のインナー・ビューティー・プロダクツを開発している「エステプロ・ラボ」というブランドを扱っている会社です。

国内外12,000以上のサロンでの取り扱いがあり、三年連続パリ・コレクション、アカデミー賞のパーティーにもオフィシャルパートナーとして参加している急成長企業です。

1.挨拶が凄い

まず、何が凄かったかというと最初の挨拶でした!気持ちが込もっていて、力強くてそれでいて丁寧。

部屋に入る時も社員一人一人が、明るく大きめの声で「失礼します。今日は宜しくお願い致します。」と言って入室。体育会系とか軍隊系ともちょっと違う、というか品がある挨拶。ウィルフォワードで研修講師をしている元劇団四季主演の佐藤政樹さんも「挨拶が全て」と言い切っています。

挨拶が良い会社は伸びるとは良く耳にしますが、むしろ伸びに伸びている会社!!私は伸びている会社のその理由の一端を、垣間見た気がしました。

2.リアクションが良い

講師の成瀬も社員のエネルギーに感化され、いつもに増してノリノリで研修を進めていくのですが、とにかく研修受講する社員のリアクションが良い。傾聴とうなずき、話題を振ると誰かがポンと返してくる。

普段からビジネスマンやプロアスリートに向けてメンタルトレーニングや目標達成について講義する機会が多い成瀬。何度聞いても飽きない話術をもった講師ではあるものの、いつもに増して会場は笑いと感動で終始盛り上がりを見せていました。

講師が受講生にリアクションさせるのか、受講生のリアクションが講師の本気を引き出しているのか、ここにも急成長している企業の理由を見た気がします。

研修に本気で参加して、自分のものにしようとしているからこその積極的な態度でした。成瀬いわく自分でお金を払って参加するセミナーではよくあるけど、企業内でやる研修は珍しいとのこと。

3.メモが多い(気づきが多い)

「結果を出している人の目標達成マインド」というテーマで講義を実施したのですが、学びを得ていただいていたのが、一目で分かるのがメモの多さ!

受験生がひたすら先生が黒板に書いたものを写すようなメモではなく、そもそも成瀬は板書をするような講義ではないので、これだけメモが多いということは自分の気付きを得ているということです。

一人一人の成長意欲が高いからこそ、気づきを得る。一人一人が伸びるからこそ、会社も伸びる。まさに急成長の原動力は社員の成長意欲だと感じました。

4.即実行する

最後に感じたのは「即実行」です。

研修後、次の講義までの休憩時間に成瀬に挨拶にきたり、研修後も成瀬の元へFacebookの友だち申請と受講の感想をメッセージで送ってきたり、良い情報を得たと思ったらそれっきりにせずに次のアクションを取る。

中には、「早速、本を読みました」、「自分との約束を守るために家の片付けをしました」等と即実行したことを報告してくださる方々もいました。

日頃、成瀬に「インプットのためにアウトプットしよう」と言われていますが、実行してこそ、自分の身になっていくのだと改めて気付かされました。


ということで、プロラボの研修が素晴らしかったので、「研修してわかる急成長している会社のシンプルな4つの共通点」としてまとめてみました。

これから私もたくさん取材させていただき、社員の皆さまの魅力を発信できると思うと楽しみです!

素敵な笑顔で私たちも働く活力をいただくことができました。プロラボのみなさま、どうも有難うございました!これからもよろしくお願いいたします!

株式会社ウィルフォワード's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings