This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

目標は仕事と新婚家庭の両立。トラブル対応で気付いた”丁寧に仕事に向き合うこと”の大切さ

ランチの1時間だけでインタビューを行う「ウィルゲート社員インタビュー」。

今回はコンサルタントの今村さんに、ウィルゲートで担当しているお仕事や、これからやっていきたいことなどについて伺いました。

- 今村さんは普段、どのようなお仕事をしていますか。

CSという部署で、お客様のwebサイトの改善点を探しだし、改善のための施策を実施して効果測定をするということをしています。

- 現在、新卒6年目ということですが、どんなことに喜びを感じるのでしょうか。

仕事の中で一番喜びを感じるのは、改善するポイントを見つけられた時ですね。アナリティクスなどを駆使して分析して、「これだ!」というのを発見した時には本当に嬉しい気持ちになります。

- 素敵ですね!2Qでは準MVPも受賞されていましたが、どのような点が評価されたと感じますか。

当たり前のことではあるんですが、どんな案件でも一つひとつに丁寧な対応をすることが大切だと思っています。

実は、昨年の10月にお客様との間にあるトラブルが起こってしまったんです。僕自身が起こしたトラブルではなかったんですが、当時の担当者から引き継ぐことになって、その対応に追われました。トラブル対応では全社一丸となって、上司だけでなく、開発やその他様々な部署の方に助けてもらいました。

この一件は、みんながどんなに小さなことでも丁寧に対応してくれたので、無事乗り越えることができました。そのときの周囲のメンバーの姿を見ていて、“丁寧に対応する”ことの大切さに改めて気づかされたんです。

当たり前のことだと思ってあまり意識していなかったのですが、実際にはできていないときもあったんじゃないかと反省しました。

その後、落ち着いてコンサルタントのお仕事ができるようになってからは、特に丁寧な対応を意識して日々の業務を行っていました。その結果、いろいろなお客様から紹介を受けることができて、さらに違うサイトも任せていただけて…と範囲が広がっていき、成果が出せたんですね。

- 最後に今村さんの『will』について教えてください。

次のステップとしては、web担をやってみたいと考えているのですが、そのためにもまだまだCSで学ぶ必要があることがあると思っています。今は、お客様のサイトの支援をしていますが、次は自分の担当するwebサイトに活かして、サイトを育ててみたいですね。

ウィルゲートにはメンバー一人ひとりの「やりたい!」に応えてくれる文化があるので、次にメディアが社内でもできたら、「やりたい!」と手を挙げてみたいと思っています。

株式会社ウィルゲートs Stellenangebote
8 Likes
8 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen