This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

「仕事は一人ではなくみんなで協力して取り組むもの」- アシスタントエンジニア・井上昂也 | アジルコアメンバーインタビュー

こんにちは。
アジルコア林下です。

今回は、入社して2年目の井上昂也さんにお話しを聞いてみました。
大学時代は、河童の研究をするなど、ITとは無縁の生活を送っていました。
最初こそ、わからないことだらけで焦ってばかりの毎日でしたが、今では、新人研修の1コマを受け持つほどに成長!
入社してから1年間を振り返ってお話しをしてもらいました。


ー現在の業務内容を教えてください。

給与計算業務のアウトソーシング会社でアプリケーションの改修作業を行っています。


ー仕事をする上で、どんなことが楽しいですか?

 複雑な処理をしたり、ソースコードを書く必要が出てくることがあるんです。
苦労してソースコードを書いて、実際にその作業をしてみた結果、自分の思い通りに動いているところまで確認できた時、達成感を感じますね。今までの苦労が報われる瞬間です。


ーアジルコアの「仕事」の魅力ややりがいはなんですか?

 沢山の人と関われることです。
 現在、アジルコアの社員以外に全部で70名ほどパートナーさんが一緒に働いてくれていて、私が働くチームにもパートナーさんが何名かいらっしゃいます。アジルコアの社員だけではなく、パートナーさんやお客さんを含め、もっと大きなチームとして、課題に対して協力して意見を出し合って、乗り越え成果をあげられるとやりがいを感じますね。


ーアジルコアの「人」の魅力はなんですか?

みんな個性豊かで、自分の好きなことに対して熱中できる人が多いです。趣味もさまざまで、スポーツが好きな人や音楽が好きな人、色んな個性をもった人がいるのが面白いです。



ー今後のビジョンを教えてください。

自分ひとりでやるべき作業をやるだけではなく、他の人と協力することをもっと意識したいです。
そのためにも、技術だけでなく、コミュニケーションスキルももっともっと向上させなくてはと思っています。
実際に、月に1回の勉強会(EUREKA)で登壇者として発表したり、今年の4月に行われた新人研修では講師として関わったりしていました。
特に意識している訳ではないですが、積極的に人前で話す機会を増やすことで、結果的にコミュニケーションの向上につながっているのではないかと思っています。




ー一日の仕事の流れを教えてください。

朝に直属の上長と本日の作業を確認し、作業を開始します。その後は都度、進捗報告をしながら定時まで作業をし、定時になった後はパートナーさんや周りの人に手伝えることがないか確認し、あればその作業を、なければ帰宅します。

ーアジルコアへ入社した理由は?

採用面接の時にお話した社長の人柄に惹かれたからです。
皆さんも最終面接まで進んで社長とお話しするのを楽しみにしていてくださいね!

株式会社アジルコアs Stellenangebote
6 Likes
6 Likes

Wöchentliches Ranking

Weitere Rankings anzeigen
Hat dir diese Story gefallen? Dann schau doch mal bei uns vorbei.