This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

アソビュー流、プロポーズ大作戦 in paris

はじめに

どうも、アソビューの野々松 秀和と申します。アソビューで、素敵な体験商品を集めてくるグループの責任者をしています。

最近、婚約をしまして。そのプロポーズが我ながら、とってもアソビューっぽいものだったので、アソビューがどんな会社かを知ってもらうため、僕のプロポーズ大作戦を紹介したいと思います。


どんなプロポーズだと嬉しいだろう?

よく聞くのが、「給料3ヶ月分する指輪をプレゼントする」というもの

これは流石に時代遅れだと。

世の中、「モノ消費からコト消費にシフト」と言われてますが、

プロポーズも

「給料3か月分の高価なブランドの指輪でプロポーズ」よりも、

「3か月考えて準備したストーリーが伝わるプロポーズ」のほうが嬉しいのでは!

と思いました。

なので、下記の3点を意識して、プロポーズをしたいと考えました。

・ストーリーが伝わる

・想い出が写真に残る

・周りに自慢したくなる


STEP1 指輪を考える

まず、指輪。

これは、もう作ろうと。

どんだけ、良いもの買うより自分でデザインから、選んでその人のために、時間をかけてプレゼントした方がストーリーが伝わるし良いと思います。

そこで、当社のパートナーでもある会社さんにお願いしました。

色、デザイン、など、いろいろ相談に乗っていただいたあと、実際制作に入ります。


指輪のデザインを相談

型を作って、叩いて形をと問えて、ダイヤをはめる。

完成して、一緒に職人の方とお写真を撮らせていただきました!

アニバーサリージュエリーMITUBACI



STEP2 シチュエーションを考える

これはもう、決めてました。

パリです。



パリのエッフェル塔の前です。

なぜ、エッフェル塔の前かって?オシャレだからです。

こんなオシャレな場所でプロポーズしてもらったと自慢したくなるような場所が良いと思って決めました。ちょうど、2人で旅行に行く予定があったので、そのタイミングで実行します。

STEP3 思い出に残す

で、せっかくなので、プロポーズの瞬間も写真に収めてもらおうと思いました。

「こんなプロポーズされた!」って人に話す時に、写真あったほうが絶対いいじゃないですか。

サプライズなのに、どうやって撮ってもらうかですが、計画はこうです。

1.パリのフォトジェニックな場所でプロのカメラマンに写真を撮ってもらえる体験ツアーに申し込む。

 ーおしゃれな服装をして、写真を撮ってもらうよう二人とも正装をする

2.事前にカメラマンとやりとりをし、サプライズプロポーズの相談をする。

3.フォトツアーの最後、エッフェル塔が入るショットを撮ってもらうようにカメラマンにお願いする。

4.当日、ラストショットのタイミングになった時にプロポーズする

と言う計画です。

まだ、アソビューは海外の遊びを取り扱ってないので、このフォトシューティングツアーは、airbnbで予約しました。(海外の領域にも今後チャレンジしていきたいと思っています!)



ホストのアレックスとメッセでやりとりをしながら、事前にプロポーズの流れをすり合わせました。

英語で事前にシチュエーションのやり取りをするのがめちゃめちゃ難しかった。。

STEP4 実行

そして、当日実行したプロポーズがこちらです!




大成功!!

おしゃれな服装をして、写真を撮ろう!と誘ったのですが、服装の気合を入れすぎて、ウェディングフォトっぽくなってしまいました(笑)

が、表情を見てもらえればわかる通り、正真正銘のサプライズプロポーズです!

ゼロから作った指輪もパリでさらに輝く!



いろいろ突っ込みどころはありますが、我ながらとっても素敵でアソビューらしいプロポーズになったと思います。

最後は協力してくれたカメラマンのアレックスと!




アソビューやるじゃん!と思ったそこの貴方に・・・

当社が提供しているasoview!の紹介をさせてください!


アソビューは、今回僕が体験したような指輪づくり地域でのガイドツアーなどを予約できるサービスです。

サービスの中に、あそレポという楽しかった思い出をシェアする機能があるのですが、それを見てると、

「気球の上でプロポーズ!」とか、「彼氏の誕生日祝いに世界に一つしかないバングルを作りました。」

とかめちゃめちゃワクワクする思い出がたくさんあるんですよ。


そんな人々のワクワクを届けることを、僕らはこの「asoview!」と言うプラットフォームを通して行なっています。そんな会社で働いているからこそ、誰よりもワクワクするようなプロポーズをしたいと思って今回の企画を実行しました。

そんな、サービス素敵だなーとか、ちょっとでも興味あるなーと思った方、まずはアソビューに遊びにきませんか?ご応募お待ちしてますよ。



ちなみに、今回のプロポーズは相手あってのもの。

そんな僕のプロポーズをセキララに開示する事を笑って許してくれた奥さんは美容師なのですが、よければぜひ髪切りに来てくださいー。

<ブログはこちらから>

アソビュー株式会社's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more