This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

Was wir machen

私たちは《介護以外》のサービスでシニアの生活をより豊かなものにしたいと思っています。
社名には、全ての人にDignity(尊厳)とCharm(魅力)のある人生を送っていただきたいとの思いが込められています。
私たちは、「生きることを最後まで楽しむことができる社会」を目指し、高齢者の課題解決や新しい体験価値の創出によって「楽しい」を増やす事業を全国で展開しています。 美容、お買い物支援など、歳を重ねたからこその困りごとの解消や、今まで体験したことのない便利なことや楽しいことのワクワク体験をサービスとして提供し、「高齢者をイキイキとした姿」にすることで、家族や友人、知人とのコミュニケーションを円滑にし、社会とのつながりを広げるためのお手伝いをしています。 また、シニアとシニアに必要なビジネスのマッチング事業も行っており、 高齢社会を明るく、楽しく過ごせるように、ボランティアではなく、福祉とビジネスのバランスをみながら、課題先進国の日本の高齢化問題をポジティブに解決するソーシャルベンチャーです。 現在の主な事業内容として、大きく下記3点を行っています。 ①困り事解決サービス 美容師が自宅や高齢者施設に訪問して、ヘアカットなどの施術を行う、訪問理美容、施設内でお洋服や小物を自分で選んで購入する事が出来るお買い物イベントの実施、年齢を重ねることで生じてきた困りごとを解決するサービスを提供しています。 ②ワクワク体験サービス インターネットを通じたオンライン物販サービスや高齢者によるアイデア発想ワークショップなど、高齢者がまだ試したことのない、便利で、ワクワクする体験を提供します。 ③ビジネスマッチングサービス 高齢者に必要なビジネスと高齢者をマッチングし、事務代行や収納代行も行うサービスです。 事例として、シニア向け歯科事業、メガネ販売事業などの事業創出と事務の代行を行っています。 首都圏だけでなく、日本全国でサービス提供しており、現在月間約2万人のユーザーを抱えています。 マーケットは今後も成長していくことは確実であり、更なる拡大に向け、社員一人一人が主体的に業務に取り組んでいます。

Warum wir das tun

ディチャームの原点の事業である訪問理美容事業は首都圏を中心に全国各地で展開しています。髪の毛のカットはもちろん、パーマやマニュキアエステ等も可能です。みなさま、施術後はスッキリとされ、きれいなお姿ににっこり笑顔になっていただけます。
なかなか外出する事が難しい高齢者施設のお客様向けにお買い物イベントを実施しています。お洋服をはじめ、帽子やポーチなどの小物もご用意しており、皆様に好評をいただいています。
~事業の始まりは「 被災地でのボランティア 」から~ 代表の大久保が阪神淡路大震災から1年ほど経ち、友人の美容師と仮設住宅を訪れた時です。 お客様の多くが高齢の方で、皆さん最初は伏し目がちで、目も合わせてくれませんでした。 ただ、髪をキレイに切り、鏡を見せると、目つきや表情がどんどん変わっていきました。 外見をキレイに整えることで、自信を持って人と会話を楽しむ事が出来たというのです。 更に、施術後に皆さんに詳しく話を伺っていると、「 実は震災の前から美容院に行けなかった 」ということが分かりました。 足腰が悪くなると駅前の美容室まで行く事は、身体的・精神的にとても大変なことだったのです。 美容院に行けなかったという事は、スーパーや喫茶店、電車に乗ってデパートにも行けなかったということでしょう・・ その時に、高齢者の方々が社会にある、あらゆるサービスから隔離されてしまっているのだと気付いたのです。 ~「 シニアにとって十分なサービス 」は提供されているのか?~ 日本の高齢者は社会的に優遇されており、 医療・介護保険制度で国から手厚いサービスを受ける事が可能です。 しかし、私たちが充実した生活を送るためには健康・生活が保障されているだけではなく、ファッションや娯楽、旅行などの様々なサービスが必要だと考えています。 シニアが最低限生きるために必要なサービスは国が提供していますが、「 生活をより豊かにするサービス 」は、まだまだ十分とは言い難い状況です。 そこで私たちは、保険制度では提供する事が出来ない様々なサービスを【 ボランティアでは無く 】、【 ビジネスの力 】を使ってシニアに届けたいと考えています。 ~「 超高齢社会に対する解決策を 」~ 高齢化が進む日本では、シニアマーケットは成長産業であり、多くの企業が目を向けています。 その中でも外出できないシニアに特化してサービスを提供することは、アプローチやニーズの把握等、さまざまな問題がありますが、私たちはそれをひとつひとつ解決していき、シニアマーケットのパイオニアとなる事を目指しています。 さらに、他の高齢化が進む先進国でもビジネスを展開し「 超高齢社会 」という社会問題を日本だけの問題として終わらせず、世界規模で解決していきたいと考えています。

Wie wir's tun

新しいアイディア出しや改善案など、ミーティングやブレスト等の様々な方法で行っています。
本社では20代~30代のスタッフが活躍中。男女比は半々です。この写真は昨年のバレンタインの様子。女子メンバーでお菓子のタワーを作りました(^^)イベントごとはみんなでわいわい盛り上がります!
日本は2025年に人類がかつて経験したことのない「 超高齢社会 」を迎えます。 現在展開している既存事業(訪問美容事業、リテール事業、訪問歯科事業(事務代行))の更なる強化はもちろん、現場のお客様からリアルコミュニケーションで手に入れた、潜在ニーズ、顕在ニーズを基に、新規事業にも取り組んで参ります。 現在当社で働くメンバーは現場の美容師やお買い物イベントのスタッフも含め、400名程度になります。 年齢層も幅広く、20代~60代のスタッフが活躍しています。 ※本社メンバーは20代~30代が中心。男女比は半々。 社内はフラットな組織で、コミュニケーションも活発です。 年齢や育児や介護等、それぞれのバックグラウンドももちろん異なりますが、それぞれの持ち場で、各メンバーがやりがいを持ち、働きやすい環境となる様、整備も進めています。 会社からメンバーに役割や目標を一方的に落とすのではなく、 メンバーそれぞれが、自身の興味のある分野や得意な領域を理解し、主体的に考え、行動出来る様な環境づくりをしています。