This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

繋げて、最大の価値を

Keigo Okubo

ディップ株式会社 - データサイエンティスト

About my work experience

Yahooニュースとも連動するインターネット新聞「足立経済新聞」(みんなの経済新聞ネットワーク)に創刊から参画。これまでに170本を超える記事を執筆してきました。 ゆるキャラやイベント、区政や新店情報も。足立区内のハッピーニュースを取材し、記事にして配信しています。

2014年4月に、同媒体の編集部を置く株式会社CAN(足立区)の社長から直接お声をかけていただいたのがインターンをはじめたキッカケです。「大久保くんが居たから、足立経済新聞をはじめようと思った」とおっしゃって頂きました。

Difficulties I faced

創刊から私1人で同媒体を担当させて頂いています。 弊社のメインはヘルスケア事業で、編集に関する事業を持っていませんでした。もちろん、取材やライティングのスキルを教育してくれる人は社内に居ませんでした。ですから、ほかの媒体を研究したり、個人的につながりのある新聞記者の方に助けて頂きながら仕事を覚えていきました。

What I learned

「つなげる」という発想をもつことが出来たのが1番の収穫だと思います。 取材をする中で「人脈」と「情報」を得ることができます。私がハブとなってそれらを組み合わせ、取材先・クライアント・弊社と「つなげる」ことで、さまざまな価値を生むことができると気づき、実践することができるようになりました。 これは多くの仕事において同様なのではないかと考えています。

ディップ株式会社 - データサイエンティスト
大久保 慧悟(おおくぼ けいご) ディップ株式会社 次世代事業準備室 / dip AI.lab データサイエンティストと企画屋 ■いまのお仕事 「人事科学研究所」なるプロジェクトを勝手につくり、一人でも多くの人が充実感を持って働き、パフォーマンスを発揮できる社会に貢献できないかと模索しています。 たとえば、新卒選考・就労状況などの人事データや、営業活動などの業務パフォーマンスに関するデータを分析したり、データ活用をスムーズに自然に行えるツールを作ったりしています。いわゆるピープルアナリティクスです。 また、学生時代から続けて社会心理学の研究や知見の応用にも取り組んでいます。困難を...
Mehr lesen

Page top icon