This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.

意識高い系が嫌いな人間がインターンしてみました\(^o^)/

Naoto Ota

株式会社FiNC - エンジニアマネージャー

About my work experience

きっかけは本当に単純でただサークルの運営が終わっていくらか暇になってバイトを探していた時に、サークルの先輩から紹介されただけ。 当時はテニサーに没頭していただけでインターンとかめんどいし、ベンチャーって何?みたいな感じでした。プログラミング楽しそうだし、バイト感覚ならなんでもいいやって思って面接行ったらちょうど引っ越ししたてで、まだ段ボールだらけのオフィスでした笑。その場でOKもらい何やるかは次回決めようってなって次行ったら営業をやると思われていたらしく、プログラミングやりたいですって行ったら、びっくりされてその後再びCTOと面接。OKをもらいインターンが始まりました。知識も経験も0なので最初は研修でした。Linuxの扱いから始めて、php,rubyと進んでいきました。研修が一ヶ月ほどで終了して、そこからはプロジェクトジョイン。紆余曲折を経て(そんなに曲折はしていませんが)現在はandroid開発をしているというわけです\(^o^)/ 現在の業務内容としては特に決まったものはなく、新規実装や、リファクタ等上がってきたissueを社員さんと担当を決めてこなしていく、またたまに仕様決めの会議等にも参加させてもらって意見したり。とまあ、特に週何日以上来ないといけないとかもないので気軽にゆるりとのらりくらりやってます\(^o^)/

Difficulties I faced

課題はまだまだ精神的な安定感がないということ。自身の感情や関係ないことを仕事面でも引きずってしまうことがたまにあるのでそこはこれからの課題です。

What I learned

問題解決能力、プログラミングスキルはもちろん、論理的思考や準社会人としての経験、心構え等を学ぶことが出来ました。

株式会社FiNC - エンジニアマネージャー
1994年生まれの大阪府富田林市出身。高校ではテニス部キャプテンを務めた。現在は東京大学工学部システム創成学科に在籍。大学でも学内有数規模のテニスサークルに所属、幹部としてチームをまとめた。またサークルにおいては映像作成等の仕事も担っていた。 2014年9月よりFiNCでプログラミング知識、経験0ながらもエンジニアインターンとして働き始める。ひと通りの研修とサーバー開発の後、2015年よりandroidチームに異動、googleに自身の作ったアプリを持ち込みプレゼンする等、大きな裁量を持って活躍している。 2016年からはサーバーサイドエンジニアに出戻り、社内の新規サービスをインターン2...
Mehr lesen