This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
The Chain Museum

INTERVIEW

Latest
Latest Posts

アートを超えて文化全体にインパクトを与えたいーー走り出したばかりのThe Chain Museumにベテランエンジニアがジョインした理由

中島晃(なかしま あきら) 美術大学卒業後、設計事務所・テレビ局子会社にてウェブデザインや映像制作など行い、フリーランスに転向。各種ウェブサイトの企画・制作から大学の非常勤講師など多様な活動に従事する。 その後、ミツバチワークス株式会社に入社し、アプリやスマホサイトのディレクションおよび制作を主導した後、株式会社...

誰かの人生を少しだけ豊かにできれば、幸福の連鎖は大きくなる。The Chain Museumエンジニアが描く未来予想図

岡田 暁寛(おかだ あきひと) 群馬大学大学院を卒業後、株式会社イー・アクセスのシステム開発部門にて、大規模システムの開発・運用業務、社内システムの実装まで幅広く経験。2018年に株式会社Mulodoに入社、受託開発でWeb、スマホアプリなどのフロントエンド開発や、サーバーサイドのAPI開発、ベトナムオフショアの...

「ずっと出会いたかった新しい世界」に出会うため、The Chain Museumへ飛び込んだデザイナーの話。

toCだけでなく、toBにも届くデザインをブランドの内側から考えていく デザイナーとしてのキャリアをスタートさせたのはファッション・ビューティー分野のブランディングを得意とするデザイン会社が最初でした。付随するクリエイティブの領域に横断的に携わっていたのですが、その過程で、外からではなく内からブランドを考える立場...

アーティストの顔も持つプロデューサーが手がける、今アート界に必要なサービスとは?

林 重義 (はやし しげよし) The Chain Museum:プロデューサー/ PARTY:プロデューサー/テクニカルディレクター。IoTプロダクトの製品開発・プロトタイピング・コンセプトモデル・空間設計・テレビ番組連動・新規サービス開発・UI・UXなど、様々なフィールドに渡る企画・制作に関わる。 テクノロジ...

アート界に新たなインフラを。遠山正道率いる、The Chain Museumが目指す未来とは?

長谷川弘佳 (はせがわ ひろか) アートディレクター、インターフェース & グラフィックデザイナー。 1986年生まれ。多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業。博報堂アイ・スタジオ、マウントを経て2017年、HIROKA HASEGAWA DESIGN設立。プロダクトデザイナー&クリエイティブディレクターの早川...

Followers
Posts
5
Likes
47
About
INTERVIEW
TCMメンバーのインタビューを随時公開いたします。
Writers