This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン

スタッフインタビュー

Beliebteste
Beliebte Beiträge

スタッフインタビューvol.27「『めんどくさい』を強みに」

非常勤ファシリテーターのあっちゃん(山路歩)。NPO法人体験学習研究会や株式会社日能研などでさまざまな体験プログラムを提供しています。あっちゃんが体験してきた人と共にいることとは。 PAとの出会い PA(プロジェクトアドベンチャー)のことは大学生のときに知りました。その後、株式会社日能研に就職し、2004年に...

スタッフインタビューvol. 70 「場に立つ、場をつくる」

PAJの非常勤ファシリテーターになるための「エントリートレーニング」を受けていたサニー(三浦さなえ)。先日トレーニングプロセスを終えて、これからファシリテーターの道を歩み始めます! プロジェクトアドベンチャー(PA)との出会い 学校を卒業してからエアロビクスのインストラクターをしていましたが、その後、学生の時...

スタッフインタビューvol. 39 「チーム名を変更しました!(後編)」

アドック・ディレクター:シンヤ(小澤新也)、アドエド・ゼネラルマネージャー:てつ(髙野哲郎)にチームのいまとこれからをきく前後編の後編です。(前編はこちら) オーナーシップ ーーPAJは社風として一人ひとりがオーナーシップを持つということを大切にしていますが、チームや会社に対してのオーナーシップをどんな風に感...

スタッフインタビューvol. 35「オーナーシップを持って動くーインターンシップ伴走後記」

プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)初のインターンシップが終わりました。インターンシップ開始前から準備をし、30日間伴走した、なべちゃん(渡邉貴大)が考えるメンターの役割とは。 PAJインターンシップの内容についてはこちら インターンインタビュー「一歩踏み出す〜PAJインターンシップ」はこちら インターン...

スタッフインタビューvol. 71 「先生たちのちからになりたい」

2019年4月1日入社のヤスコ(安河内萌)。小学校の先生の経験を携えてプロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)にやってきました。 初めての会社勤め 入社して2ヶ月半が経ちました。いままで小学校の現場しか知らず、会社勤めは初めてなので何もかも新鮮でした。そのため、慣れるのに必死でした。 小学校では自分のクラ...

Latest
Neueste Beiträge

スタッフインタビューvol.78 「変化し続ける組織」(後編)

前編では新しい試みをしてきたいまのPAJについて、ちゃっきー(茶木知孝)に語ってもらいました。新しいことを始めたPAJのこれから行く先は?! 混沌とし続ける いまPAJは混沌としています。全体が常に変わっていっています。全体が変われば部分も変わります。これだ、という決まったやり方がないので、その混沌とした、決...

スタッフインタビューvol.78 「変化し続ける組織」(前編)

約一年前のインタビューでは、「これからは会社の方向性や文化づくりに力を注げそうだ」と言っていたちゃっきー(茶木知孝)が思っているいまのPAJとは? (過去の記事はこちら:スタッフインタビュー vol. 5 (前編) (後編)、スタッフインタビューvol. 25 (前編) (後編) ツールの導入 この一年は、...

スタッフインタビューvol.77「新しいものを生み出す喜びを」

2019年7月入社のまゆ(井上真友)は、秋に大阪にオープンするアドベンチャーパーク「PANZAてんしばイーナ」のオープニングスタッフです。 入社1ヶ月! 入社して1ヶ月経って、オフィスに来ることが楽しくなりました。素敵な人ばかりで、恵まれていると思います。働きやすいですが、自分にできることがまだ全然ないので、...

スタッフインタビューvol. 76 「みんなで越えていけるチームに!」

2019年7月入社のジロ(喜田麻友美)は、今秋、大阪にオープンするアドベンチャーパーク「PANZAてんしばイーナ」のオープニングスタッフです。入社してすぐにプロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)主催の5日間の講習会に参加しました。 人間関係が大切 入社してちょうど1ヶ月経ちました。いままでルールがたくさ...

スタッフインタビューvol. 75「ありのままで場に立つ」

元気でエネルギッシュな場をつくる、非常勤ファシリテーターのココア(佐藤綾子)。ココアが大切にしている人、場のあり方とは。 プロジェクトアドベンチャーとの出会い 8年ほど前に受けた研修プログラムの一部に、ロープスコースのハイエレメントがありました。高いところに登るときに、体にクッとスイッチが入る感覚を実感できま...

スタッフインタビューvol. 74「グループの自覚感を大切に」

山のガイドとファシリテーターをしているがちゃぴん(河野格)。経験を重ねる中でグループへの関わりが変わってきたそうです。 プロジェクトアドベンチャー(PA)との出会い 大学生のときからお世話になっている方に「ひとまず行って来い!」と言われて、プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)のものではなかったのですが...

スタッフインタビューvol. 73「子育てしながら、キャリアをつくる」

2019年5月入社のあゆみ(伊藤歩美)。子育てをしながらいきいきと働きたいワーキングママです。企業研修コーディネーターを始めたあゆみの今後の働き方とは。 プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)との出会い 私は企業の人材育成の仕事に関わりたいとずっと思っていました。大学では個人のキャリアや組織の開発につい...

スタッフインタビューvol. 72 「混沌の中で」

2019年3月入社、オフィスチーム・経理担当のとしこ(齋藤利子)。プロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)は、「全員経理」の方針なので、正社員全員が経理に関わり、会計の全ての数字を見ることができます。 PAJとの出会い たまたまWantedlyのメルマガでPAJを見つけたときは、この業界のことも会社のこと...

スタッフインタビューvol. 71 「先生たちのちからになりたい」

2019年4月1日入社のヤスコ(安河内萌)。小学校の先生の経験を携えてプロジェクトアドベンチャージャパン(PAJ)にやってきました。 初めての会社勤め 入社して2ヶ月半が経ちました。いままで小学校の現場しか知らず、会社勤めは初めてなので何もかも新鮮でした。そのため、慣れるのに必死でした。 小学校では自分のクラ...

スタッフインタビューvol. 70 「場に立つ、場をつくる」

PAJの非常勤ファシリテーターになるための「エントリートレーニング」を受けていたサニー(三浦さなえ)。先日トレーニングプロセスを終えて、これからファシリテーターの道を歩み始めます! プロジェクトアドベンチャー(PA)との出会い 学校を卒業してからエアロビクスのインストラクターをしていましたが、その後、学生の時...

スタッフインタビューvol. 69 フランスから日本へ!

2019年3月入社のジョジョ(ジョスラン・ルホウエゼク)はフランスのアドベンチャーパークで働いていた経験があります。フランスからやって来たジョジョに日本でのチャレンジについてききました。 フランスのアドベンチャーパークでの経験を生かして 日本には1年前に来ました。日本語を学ぶのは難しいです。日本に来たときは、...

スタッフインタビューvol. 68 「中立で明るく!」

接客業が大好きなあーさ。笑顔で「PANZA沖縄」を盛り上げています。あーさの大切にしている接客とは。 PANZAとの出会い 2018年6月に派遣社員として入社し、その後、アルバイト社員になりました。入社初日はお客さんの入りが300人を超えてものすごく忙しい日でいきなり大忙しだったことが懐かしいです(笑)。20...

スタッフインタビューvol. 67 「アドベンチャーを大阪に!」

今秋、大阪市にオープンするPANZA4つ目のアドベンチャー施設「PANZAてんしばイーナ」(大阪市天王寺駅前エリア)マネジャーのまこ(徳田真子)。2019年1月に入社して、4ヶ月経ちました。いよいよオープンに向けて大きく動き出しています。まこの新しい施設にかける思いと意気込みとは。 PAJに入社して4ヶ月 ...

スタッフインタビューvol. 66「デコとボコを大切に」

非常勤ファシリテーターのタカ(旧名:たこやき)(波多野貴史)は、関西在住のファシリテーター。アメリカでファシリテーター修行をしたタカが大切にしていることとは。 PA(プロジェクトアドベンチャー)との出会い 20歳のときにカナダのダイナミックな自然を味わった後、24歳のとき、アスレチックトレーナーになりたいとい...

スタッフインタビューvol. 65 「成長していける接客」

PANZA沖縄のかっちゃん(勝田光平)。落ち着いたオペレーションに定評があります。かっちゃんがオペレーションで大切にしていることとは。 PANZAとの出会い ハローワークで求人を見つけて、2017年の秋に入社したので1年半くらい経ちました。10代のときにダイビングで沖縄に来たことが沖縄に移住したいと思ったきっ...

Follower
Beiträge
86
Likes
221
Über den Space
スタッフインタビュー
プロジェクトアドベンチャージャパンは、アドベンチャーをベースとした安全で質の高い学びを提供することにより、人の成長に貢献します。 学校向けや企業向けの研修プログラム、指導者育成プログラムなどのソフトに加えて、アドベンチャー施設やジップラインなどのハードの提供も手掛け、...
Autoren