This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
株式会社スタメン

BUSINESS

Beliebteste
Beliebte Beiträge

30歳 経理未経験、それでも私は挑戦すると決めた

はじめまして。コーポレートグループで主に経理業務を担当しています、中谷奈緒美です。私は、2018年4月に転職をしてスタメンに入社しましたが、実は、それまでは業界も職種も全く違う仕事をしていました。 今回は、私がスタメンに出会い、転職を決意し、新たな分野に挑戦したお話しをしたいと思います。転職したいけどなかなか一歩...

社会人3年目、私がリクルートを辞めてスタメンのスタメンになることを選んだ理由

こんにちは。スタメンのセールス担当として1月から正式にジョインした丸岡です。 社員としては役員含めて5人目、正真正銘スタメンのスタメンだと思っています。 今回は自分自身の整理のために、スタメンを選んだ理由を言語化します。 ※写真がクックドゥのCMっぽくてふざけているようですが、人間としてもこれより下の記事の中身も...

就職しなくても幸せになれるこの時代に、私は、スタメンに就職したいのです。

自己紹介 名古屋市立大学経済学部4年生の内ヶ島です。岐阜県出身で、名古屋育ちのカープファン。 今は内定者インターンとして、新規クライアント様へのセールスや導入クライアント様へのコンサルティングを行なっています。今回は僕がスタメンに入社したきっかけや理由をお話します。 就職しないつもりだった。 いきなりですが、僕は...

人事が「人事以上」であるために

こんにちは、スタメンの田中です。1人目の人事・採用担当として、スタメンに2018年4月に入社しました! まずは自己紹介も兼ねて、スタメンの人事としての想いをお伝えできればと思います。タイトルの通り、「人事」にとどまらない「人事」になりたいと思っています。 大学を卒業して一度は東京で就職しましたが、転職を機に、地元...

逆境をチャンスに変える 〜スタメン創業までの紆余曲折の道のり

はじめに はじめまして。スタメンで取締役COOを務めております大西と申します。 2016年8月からこのスタメンという会社で事業を開始し、代表の加藤、CTOの小林と共にスタートアップの経営に携わっております。 企業経営の経験自体は、前職のモンスター・ラボという企業でベトナムのグループ会社の立ち上げから経験してきたの...

Latest
Neueste Beiträge

必要なのは"徹底的な顧客目線" お客さまをサクセスへ導くコンサルタントインタビュー!

こんにちは、スタメンのエンゲージメントデザイン部の森田です。 スタメンでは、「ピリオド会」と題して、4ヶ月に1度タームを振り返る締めのイベントを行い、その期間で一番輝いたメンバーを表彰する「スタメンアワード」開催しています。今回は、前ピリオドのアワードで映えあるMVPを受賞したカスタマーサクセス部の菅生さんにイン...

福岡支社立ち上げメンバーが語るビジョンや今後の展望。そして、一緒に働きたい仲間とは。

こんにちは、エンゲージメントデザイン部の森田です。今回は、先月開設したばかりのスタメン4拠点目の「福岡支社」メンバーをご紹介したいと思います。 福岡支社には、名古屋本社にいたセールスの伊香さんと、大阪支社にいた同じくセールスの宇佐美さんの2名が立ち上げメンバーとして手を挙げてくれて、現在、新天地で奮闘してくれてい...

〜共にスタメンを牽引していきたい〜 東京支社長が親友をリファラルした熱い想い。

こんにちは。エンゲージメントデザイン部の森田です。 スタメンでは、社員が友人を紹介するリファラル採用に力を入れています。先月も、新しくリファラルでジョインしてくれた新メンバーがいますので、早速インタビューを行いました。 前回のリファラルインタビュー第2弾に続き、今回も大学時代の親友という間柄。なぜ誘ったのか、な...

エンゲージメントを世の中に広める男 〜TUNAGセールスメンバーの1日 〜

こんにちは、株式会社スタメン エンゲージメントデザイン部の森田です。 会社説明会を開いたり、学生さんの面接をする度、「セールスの方の1日の流れを教えてください」「営業はどういうことをするのですか」などとご質問をいただきます。 ということで今回は...! 名古屋本社で活躍し、福岡支社の「支社長」を担う男、セールスマ...

新卒世代が活躍する会社「スタメン」が大事にしていること。

こんにちは、エンゲージメントデザイン部の森田です。 新元号も発表されて春真っ盛りの季節になりましたね!4月は、企業にとっては新入社員が入社する大事な時期。2年目や3年目の方にとっては、後輩が入ってくるというプレッシャーを感じながら、1年を振り返る、そんな時期ではないでしょうか。 スタメンでも、2019年4月から新...

「転職なんて考えていなかった。」親友からのリファラルでスタメン入りしたワケとは!?

こんにちは、スタメンで広報を担当している森田です。 本日は、先日公開した「リファラル採用インタビュー」に引き続き、早くも第2弾を公開します!今回は、大学時代の親友というセールスマーケティング部メンバーにインタビューしました。2人は現在、2018年5月に開設した大阪支社の立ち上げメンバーとして活躍中です。家庭あり、...

前職から続く最高の師弟関係。元上司からのリファラルで決めたスタメンへの道。

こんにちは、スタメンで広報を担当している森田です。 スタメンでは、社員の友人や知人を紹介してもらい、採用する「リファラルリクルーティング」を行っています。メンバー自身が、自社の社風や文化とマッチしているなと感じる人、一緒に働きたいなと感じる人にご縁あってジョインしてもらえれば、お互いに相思相愛の関係を築きやすく、...

スタメンの未来を創る、新たなリーダーたちの挑戦

こんにちは、採用担当の田中です。 今回は少し趣向を変えて、東京で活躍するメンバーによる対談をお届けしたいと思います。 スタメンの東京支社を立ち上げ期から支える二人にインタビューをしてみました。 ●橋本真典(右):マーケティンググループ アライアンスチーム マネージャー 2017年3月にグリーから転職し、2人目の...

30歳 経理未経験、それでも私は挑戦すると決めた

はじめまして。コーポレートグループで主に経理業務を担当しています、中谷奈緒美です。私は、2018年4月に転職をしてスタメンに入社しましたが、実は、それまでは業界も職種も全く違う仕事をしていました。 今回は、私がスタメンに出会い、転職を決意し、新たな分野に挑戦したお話しをしたいと思います。転職したいけどなかなか一歩...

求めるものはポジティブと成長意欲。あとは僕が道を作る。

初めまして、株式会社スタメンの満沢(みつざわ)と申します。まずはこの記事をご覧いただき、ありがとうございます。 この記事では、簡単に僕自身のこれまでと、スタメンの事を少しお話しできればと思います。 自己紹介 1986年生まれの埼玉育ちで、大学卒業後は、新卒で株式会社ビルディング企画という250名ほどの企業に入社し...

新しいマーケットをつくるのは、いつだって新しい価値観の持ち主だ。ここでしかできないものを信じて、僕はスタメンに加入した。

自己紹介 まずは簡単に自己紹介させてもらえればと思います。 静岡県出身の私が新卒で入社した会社は、ブライダル関連企業でした。そこでは、空港やテーマパークでのブライダルプロデュースやコンサルティングに従事しました。 その後、株式会社エイチームへ転職。ブライダル関連のWEB媒体事業の立ち上げに関わり、関東エリアを...

逆境をチャンスに変える 〜スタメン創業までの紆余曲折の道のり

はじめに はじめまして。スタメンで取締役COOを務めております大西と申します。 2016年8月からこのスタメンという会社で事業を開始し、代表の加藤、CTOの小林と共にスタートアップの経営に携わっております。 企業経営の経験自体は、前職のモンスター・ラボという企業でベトナムのグループ会社の立ち上げから経験してきたの...

人事が「人事以上」であるために

こんにちは、スタメンの田中です。1人目の人事・採用担当として、スタメンに2018年4月に入社しました! まずは自己紹介も兼ねて、スタメンの人事としての想いをお伝えできればと思います。タイトルの通り、「人事」にとどまらない「人事」になりたいと思っています。 大学を卒業して一度は東京で就職しましたが、転職を機に、地元...

スタメンは、ママでも妻でもない、「わたし」が試される場所。

自己紹介 スタメンには2017年1月に入社し、約1年になります。 本社は名古屋にありますが、私は東京オフィスで働いており、主に弊社のサービス『TUNAG』を導入していただいた企業様の運用・導入支援、社内メディアの編集、運営を担当しています。 スタメンに入社する前の数年間は、主に女性をターゲットとしたアプリやメディ...

就職しなくても幸せになれるこの時代に、私は、スタメンに就職したいのです。

自己紹介 名古屋市立大学経済学部4年生の内ヶ島です。岐阜県出身で、名古屋育ちのカープファン。 今は内定者インターンとして、新規クライアント様へのセールスや導入クライアント様へのコンサルティングを行なっています。今回は僕がスタメンに入社したきっかけや理由をお話します。 就職しないつもりだった。 いきなりですが、僕は...

Follower
Beiträge
17
Likes
393
Über den Space
BUSINESS
社員自身が綴る「これまで」と「これから」のストーリー
Autoren