もし壁

Edit

0 likes

259 views

0 members

ABOUT

“相互壁ドン”することでお互いへの気持ちの高まりが計測できるBOX型体験装置「もし、二人が壁ドンしたなら・・・二人の壁はなくなるのかもしれない。」略して『もし壁』を制作。筐体内で行われる“相互壁ドン”によって、どれだけドキドキしたかを手のひらの脈拍・発汗・温度のセンシングによって測定し、お互いのドキドキが一定値を超えることで、事前入力したメッセージが交換できるという仕組みの体験デバイス。
電話ボックスサイズの筐体内部は完全な密室になっており、二人の距離はわずか十数cm!二人のドキドキを演出する「暗い」×「狭い」×「近い」という条件で設計された筐体内で、カップルや友達同士はもちろん、初対面の二人でも思わず“ドキッ”としてしまうことは間違いなし!

CREDITS

0 COMMENTS

Comment