This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
100% 元請け企業 の PM

蘇ったPM・どぅーさん

株式会社情報戦略テクノロジー

Mitglieder von 株式会社情報戦略テクノロジー

Alle anzeigen (26)
  • 【 ターミネーター社長 】

    当社代表。過去「エンジニア第一主義」を叫び
    SIerを二度クビになるという地獄から這い上がり、
    遂にゼロから当社を創り上げた情熱の人。

    バラバラ過ぎる個性の社員全員から好かれ尊敬されている
    「扇の要的存在」。だが、全くトップダウン型ではない。

  • 【 差別化バカ 】

    「差別化」大好き。「他社オマージュ(パクる)」大嫌い。
    差別化を思う存分やらせてくれる場所を求め続け、
    当社にたどり着いたコピーライター。

    水を得た魚のように働くようになり、
    日中眠くなることがなくなった。

  • 【 オレオレ新卒エンジニア 】

    早稲田の教育学部 英語英文学科を卒業し、
    なぜかエンジニアとして入社。

    「自分がやりたいことをやりたい」と
    大手SIerを蹴り当社へ。いきなりGO言語のプロジェクトに
    参画を決める。コンサルタントとしての教育も受けつつ猛烈修行中。

  • 【 永遠のいじられ君 】

    「エンジニアの実情に詳しい」が武器の若手人事。
    営業として新卒入社し、3年間で大手クライアントとの
    取引を多数実現させた経験値を武器に人事課へ転籍。

    役員陣に15分に一度チャチャを入れられる日々。
    愛されるキャラクター忍耐強さを持つ。

Was wir machen

  • 5f072640 d596 4da1 a2e8 019d9f9fe5a6?1526548880 『ゼロ次請け』環境だからこそ、ITアーキテクトにも3年でなれる。複数の大手クライアントから引っ張りダコのエンジニアが多数在籍しています。
  • 76823732 420f 48e1 96ab ef3819928b2e?1526548880 今年コーポレートサイトもリニューアル。IT後進国日本を変える、その勢いをグラフィックに落とし込みました。

 

要望通りのモノ創りからエンジニアを解放し、
エンジニアがビジネスを引っ張っていく時代を
そろそろ、日本にも。

――――――――――――――――――――
一次請けより更に上
『ゼロ次請け企業』誕生。
――――――――――――――――――――

a) エンジニア自身がクライアントと”直接話し合い”ながら
b) 要件定義 / 設計 / 開発 / 運用保守 すべて行う
 

というあたらしい働き方をエンジニアの約80%近くが働くSI業界で実現した企業です。特に a)。エンジニアからの提案ベースでのアジャイル開発を望むクライアントに絞り取引しており、この業界の常識だった「言われたモノを創るだけのエンジニアの働き方」からの脱却を図っています。

【 上流も技術も両方磨き続けられる 】

上流に行けば技術が学べなくなり、下流に行けば上流の経験が積めなくなるという負のループもこの場所で一気に解消です。
 
 
 
 

Warum wir das tun

  • 78242bd8 260e 453d a16a e3495e60e8b0?1526550597 仮想通貨ハッカソンにも率先して参加。TOP10入りを果たしました。
  • Bbe7da3c 8161 4ae9 b34a 45afc58d3bde?1526550337 ミッション・ビジョン・会社の考え方などがまとめられたDNAブック。相当考え込まれて創られた、私たちの軸。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クライアントは「やりたいことはあるけど、ITを活用しきれていない」大手企業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1) クライアントは不動産、金融、飲食、教育、人材、WEBサービスなど業界トップクラスの優良大手事業会社
2)そんなクライアントの目下の課題は「ビジネスをドライブさせるためのIT活用」
3)今求められているのは単なるシステム開発屋ではなく、共に事業を成長させるパートナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 扱う商材は「 無形 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社はクライアントの要望を実現させるために、特定のプロダクトやサービスを持ちません。
無形商材の営業としてクライアントに100%向き合い、課題の解決に導きます。

クライアントのためにならないサービスを売るの、もうやめません?

Wie wir's tun

  • A965a9d7 8343 4df5 95d6 140d75faf666?1526550337 各会議室の名前です。ITというイメージに反して長渕張りの ”和”テイスト。胸の奥ではいつでもウォウウォウと叫んでいる人情派集団です。
  • De5ac5af cf2c 45f7 9ec0 ba0045a3b66a?1526550337 恵比寿・LIQUIDROOM の向かい側にあるビル5・8Fが本社。恵比寿が一望できる好立地。採光と緑、ウッドテイストは働き心地を高める重要な要素だそうです。

  
  

圧倒的な顧客開拓力と、
成長率150%越えの採用力と、
実績に裏打ちされたマネジメント力によって実現。

――――――――――――――――――――

【 『ゼロ次請け』を創造した3つの力 】

SI業界外・大手人材サービス企業のTOP営業を引き抜き整備した、群を抜いた顧客開拓力を持つ営業チーム。有名コンサルティングファームやメーカー大手SIerからの応募・採用も決めている人事チーム。そして、元単価300万円エンジニアだった取締役がマネジメントするハイレベルなエンジニアチーム。この3つを噛み合わせ『ゼロ次請け』企業となることに成功した私たち。 
 

【 自社サービスもリリース 】

「エンジニア35歳限界説」にドロップキック。理想的なエンジニアのための国作りを着実に進め実現化し続け、2018年は改革をさらに推進する自社サービスもリリース予定です。

2015年 49名
2016年 90名
2017年 160名
2018年 170名

より高い市場価値を求め、
有名コンサル・メーカー・有名SIerからの転職者も年々増加中。
私たちの「エンジニアの国創り」に力を貸してください。
 

Beschreibung

 
 
 
「どこ行っても一緒だ」
 
「給料下がるぞ」
 
 
 
 
そんな言葉を振り切り
転職を決意した
元メーカー系SIer・PM
通称「どぅーさん」37歳。
 
『モノを作って、
お客様が「お!すげえ!」って驚いてくれるのが
嬉しくて続けてた仕事なんですが…
いつの間にただ目の前のことを処理する
だけの人生になっていて、それがどうしても辛くて』
 
 
 
これが最後の転職。
縁がありそうな企業はすべて
面接を受けて見定めていたそうです。
 
『情報戦略テクノロジー(以下IST)は
会社の空気に一目ぼれしました。
前向きと言いますか…全然違ってた。』
 
 
 
 
2017年6月 IST入社。
 
どぅーさんの
PM人生はほぼ180度変わりました。
 
 
 
 
 
―――――――――――――――――
 
「言われたモノ作り」との決別
 
―――――――――――――――――
 
 
『ここに来て気づいたのが、
前の会社はずっと下向きだったなということ。
言われたモノ作りをとにかく限られた納期と予算で
詰められながらどう処理していくかだけでした。』
 
 
ISTは『100%直請け』。
約2万社存在するSI業界の中で
直請けだけをやっている会社は数十社。
更にクライアントが大手だけとなると本当に数社です。
 
なぜ、そんなポジションを確立できたのか。
 
それは ”全社員の20%が、
新規開拓メインの営業部隊” だから。
 
そんな会社、私たちの規模ではありません。
 
 
 
そんなISTだからこそ、
「言われたモノを作る」を要求する
クライアントではなく
「提案相談を繰り返しながら作る」を快諾してくれる
クライアントのプロジェクトだけを
厳選して受けることができるのです。
 
どちらがモノ創りの楽しみを感じられるかは
自明だと思います。
 
 
 
 
 
―――――――――――――――――
 
「膨らまない」プロジェクト
 
―――――――――――――――――
 
 
『 一番驚いたのは、
プロジェクトが一切膨らまないこと。
そのおかげで「謝る」「徹夜でなんとかする」という
仕事が消えました。』
 
 
 
売上を立てることが営業の使命。
「クライアントが神様」になるのは宿命です。
 
ですが、ISTの営業は全員キッパリ言います。
「クライアントはパートナーです」と。
 
 
そのため、クライアントの言いなりになり
勝手にプロジェクトに変更をかける・追加する
ということは一切しません。
 
また、あくまでスケジュールドリブンではなく
要件定義ありき。そこからスケジュールを引きます。
だから、ムダな残業なども発生しないのです。
 
 
 
 
 
―――――――――――――――――
 
サヨナラ「管理するだけの管理職」
 
―――――――――――――――――
 
 
『 自分のこうしたい・ああしたいが
すぐに通るのも驚きでした。
前職では提案なんて通りませんでしたが
今は「いんじゃない、やれば」です 』
 
 
大企業じゃないからそうなんだ、
ということではなく。
 
「一人一人思うようにやる方が
会社をスケールさせていくためには効率がいい。
失敗すれば、教育という資産も残る。」
 
というのがISTの上役達の考え方です。
 
 
この考え方を軸として持つ企業を
創っていきたい。そのために会社風土への投資を
惜しまず、採用難のエンジニアも
人間重視で厳選採用を続けてきました。
 
 
 
 

 
 
 
変化することは、不安だと思います。
ですが、どぅーさんがファーストペンギンとして
大手から転職してきて、
その良さを証明してくれています。
 
是非、面談にお越し頂きたいです。
好きになって頂ける自信があります。
 
 
 

 
 

Werte

Mehr anzeigen
Engineering orientiert

要望通りモノを創るだけの時代とはサヨナラ。 ゼロ次請けの大きな特徴は「エンジニアがクライアントと”直接提案相談”を繰り返しながらアジ... Mehr anzeigen

Das Arbeitnehmerwohl ist wichtiger als das Unternehmen

日本で一番「一人一人の自己実現を応援する組織」を目指しています。 そのための制度・施策はまだまだ整えている最中というのがリアルなとこ... Mehr anzeigen

EQ wichtiger als IQ

自由度が高い分、 メンバー 1人1人の人間性・モラルは採用の段階で厳しく見ています。 「自己実現を応援する」「その人を尊重した押し付... Mehr anzeigen

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 100% 元請け企業 の PM
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 高井 淳
Gegründet Januar, 2009
Mitarbeiterzahl 170 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software)

Weitersagen (16)

Alles anzeigen

Weitersagen (16)

Alles anzeigen

Standort

東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル8F

Page top icon