This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Android・iOSアプリ

創作CtoC EC「BOOTH」でユーザーを喜ばせたいアプリエンジニア募集

ピクシブ株式会社

Mitglieder von ピクシブ株式会社

Alle anzeigen (5)
  • 2008年に公立はこだて未来大学を卒業し、新卒入社。ソフトウェアエンジニア。学生時代はドット絵、お絵描きチャットなどに明け暮れ、いちユーザーとして利用していたpixivに興味を持つ。pixivのアイディアマンとして、pixivメンテナンス画面「チョビチョビゲーム」の開発や、pixivチャット、小説投稿機能、グループ機能など多数の開発を担当。2013年以降はCtoCマーケットプレイス「BOOTH」の開発に関わり、2017年現在その開発リーダーを務める。

  • VP of Engineeringとしてエンジニアマネジメントとメンバー成長にフォーカスしている。
    https://inside.pixiv.blog/bash/196

    基幹業務システム開発で鍛えられた設計・管理スキルをベースに、様々なサービスやインターネット広告システムの開発運用に携わってきた。
    "古きよき時代から来ました,まじめなSE,まじめにSE"がキャッチフレーズ。開発マネジメント,システム設計,プログラミング,運用,登壇,執筆,カンファレンス運営など手広い技術仕事が得意。

    好きな言葉は"品質本位"と"最前"。

  • 2012年にピクシブへ入社。

    イラスト投稿サービス「pixiv」のディレクター、広告などを扱うアカウントプランナーを経て、クリエイター向けCtoCマーケットプレイス「BOOTH」、イラスト1枚でグッズが作成できる「pixivFACTORY」の立ち上げに携わりました。

    現在はプロダクトマネージャーとして上記のサービスを担当しています。

    ディレクター、プランナー、エンジニア、デザイナー、CSチームが一丸となった社内最大のチームで、日々開発、運営を行っています。
    目下の関心はアジャイルとチームビルディングです。

  • 前職からWebサービス/アプリケーションのデザイナとして従事。

    2010年にピクシブへ転職。
    様々なpixivに関するサテライトサイト、iOSアプリ、新規サービスのクリエイティブに従事。
    CtoCマーケットプレイス「BOOTH」の立ち上げ、また、並行してイラスト1枚でグッズが作成できる「pixivFACTORY」UI設計「pixivFACTORY BOOKS」の立ち上げに携わりました。

    現在は「BOOTH」のメインデザイナとして従事。

Warum wir das tun

  • Dd2c1428 8af3 477b ab97 5c07164023c4?1558418749
  • 7b29b81c d198 4c3f 9fa4 f127491105b7

「創作活動がもっと楽しくなる場所を作る」

ピクシブでは、全社員がこのミッションを達成すべく、世界中のクリエイターに対して創作活動をより良くする事業を提供しています。ピクシブが全世界の創作活動の「プラットフォーム」となれるよう、進化を続けています。

Wie wir's tun

  • A2ee7462 963a 42ad 892f ed91a0a49922
  • 88b3dfdf 3ccd 4c28 90a5 46089620425a

■全社員がプロダクトにオーナーシップを持つ

プロダクト別・担当別で、3〜9名のチームに分かれています。多くの裁量を現場が持ち、チームごとにボトムアップに意見を出し合い、KPIの達成に向けてアクションを起こしています。優れたアイデア実現のため、職務の枠にとらわれず活動する人が多いです。

平均年齢は29.8歳。20~30代の社員が多いので、年齢や役職に関係なく、フラットに意見交換ができ、活躍できるのが特長です。 また、業務用チャットはオープン化されており、他のチームのメンバーから気軽に意見や協力を仰げる環境です。

クリエイターの活動をより良くする。それを実現する、強い想いが詰まったアイデアが現場から出てきて、プロダクトが生まれた事例があります。自分の想いやアイデアをぶつける社内掲示板には毎日投稿が寄せられており、「ポエム駆動開発」として推進しています。

■キャリア
責任のある仕事・ポジションで良いものを創る事によって人は成長すると考えています。入社時期に関係なく、重要な仕事を担える人にはその役割を与える。より向いている働き方があるならそのポジションを与える、というキャリア作りを進めています。

■環境

社内のコミュニケーションをより促進するための「ひとつながりの仕事机」「全社員参加のランチ会」「仕切り無くオープンなMTGスペース」「社内勉強会」などによって、すべての社員が活発に意見交換できる環境を作っています。
モチベーションが上がる、自分たちが最も仕事しやすい環境で働けるようにするため、あえて会社支給のPCを提供していません。PCの購入資金の支給制度を提供し、個人で選んで購入したPCで作業できるようにしています。

■社内広報ブログ
https://inside.pixiv.blog/

Beschreibung

▼仕事内容
ピクシブが運営する創作のためのCtoCマーケットプレイス「BOOTH」のiOS / Androidアプリ開発に参加していただきます。

■ BOOTHとは
クリエイターが販売している作品やグッズを購入することができる、創作のためのマーケットプレイスです。ショップを無料で誰でもかんたんに立ち上げることができ、手数料も業界最低水準で提供しています。決済や配送も代行しているため、手間なく安心してご利用いただけます。また、pixiv他サービスと併用することで、受注生産やpixiv上プロモーションも利用することができます。

■ BOOTHアプリについて
iOS:https://itunes.apple.com/app/apple-store/id927366361?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.pxv.android.booth

▼ BOOTHの特徴
★ ピクシブの中でも急成長中のサービスです
ピクシブはイラスト投稿サービス「pixiv」を中心とした会社ですが、周辺サービスとしてさまざまなサービスを運営しています。その中でもBOOTHは、クリエイターの生活をダイレクトに支えることができるサービスとして2013年12月にリリース、ピクシブ運営サービスの中でも特に急成長を遂げているサービスです。その成長スピードを更に加速させてみたい方を歓迎します。

★ 変化の大きいCtoCのECサービスの開発、運営に携われます
日々さまざまな変化が起こる領域で、トレンドを追いながら、自社サービスに活かすことができます。ピクシブの開発体制では、非常にスピード感のある中で意思決定がなされるため、煩雑な社内承認フローといったものがありません。提案いただいた内容はすぐにサービスに反映することが可能です。

▼ 求める人物像
・常にユーザーと向き合い、ユーザー体験の最大化を志向できる方
・あらゆる問題に対して、「問題の本質は何か?」と思考できる方
・ディレクターやデザイナーなどの開発メンバーと共通言語で会話ができ、チームメンバーとして力を最大限に発揮できる方
・プロダクトにオーナーシップを持ち、自発的に課題を発見できる方
・最新のトレンドをキャッチし、サービス開発に活かせる方
・創作文化が好きな方

▼ 必要条件
・iOS / Androidアプリの開発経験

▼歓迎する経験
・App Store / Google Playへのアプリリリース経験
・Git / Githubを利用したチームでの開発経験
・アプリのパフォーマンス最適化やUI/UX改善に関する経験
・ECサービスの運営経験

Werte

Mehr anzeigen
Liebe zum Produkt

「ポエム駆動開発」 という、想いをベースにした活動が盛んです。 https://docs.esa.io/posts/256 のインタ... Mehr anzeigen

Offene Kommunikation

見通しのいいオフィス、自由に想いを書き記すことができる「esa」 とその運用、社長含め皆をニックネームで呼ぶ文化など、オープンさを重要... Mehr anzeigen

Cooles Büro

https://www.pixiv.co.jp/office/ の社内風景を是非ご覧ください。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Android・iOSアプリ
Jobart Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Besonderheiten Interview per Skype möglich / Snacks/Lunch kostenlos
Infos zum Unternehmen
Gründer 片桐孝憲
Gegründet Juli, 2005
Mitarbeiterzahl 180 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Advertising

Weitersagen (46)

Alles anzeigen

Weitersagen (46)

Alles anzeigen

Standort

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル2F

Page top icon