This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
学童保育スタッフ

子どもと家族の自己実現を目指すアフタースクールスタッフ募集!

株式会社ラボアンドタウン

Mitglieder von 株式会社ラボアンドタウン

Alle anzeigen (4)
  • Toshihiro Kameoka
    代表取締役

  • 東祐太朗
    成城校

  • 小峰佳菜

  • Koji Yamamoto
    千歳船橋校 教室長

Was wir machen

  • 07ef2be2 475b 4e7f 8a96 abf2cfeaa929?1507893161
  • Ef9ba3d0 7d0e 41f5 9a19 4b2842fb34f3

私たちは『個人の力が十分に発揮される環境をつくることで、
人々が自己実現しやすい社会をつくる』ことを目指しています。

現在はまず最初の取り組みとして、放課後に子どもたちが通う学童保育事業を運営しています。

2012年に会社を設立し、2013年4月に祖師谷大蔵校、2015年4月に成城校の2校の民間運営の学童保育をオープンしました。
現在、周辺の小学校低学年の子どもたちを中心に、450人の子どもたちが通っています。

学校の放課後の時間に、子どもたちの“強い個”を育むための環境づくりと保護者が安心して働ける環境づくりを行うことで、『子どもと家族の自己実現』を目指しています。

Warum wir das tun

  • C8f09e34 f3ae 4f33 a1db ef0515608f16?1507893161
  • 87e864a2 cca0 444e 84fe 169d73c6b9df

◆「小1の壁」をご存知ですか?
共働き世帯において、子どもが保育園から小学校に上がる際、放課後の時間に子どもを預かる場所がなかったり、公的な学童保育では預かり時間が短いことで、主に女性が望んでいるキャリアを諦めなければならない状況があります。この社会的課題を「小1の壁」と言います。

◆放課後の1600時間をどう過ごすか?
小学校低学年の子どもたちが学校で過ごす時間は、年間1200時間。一方、放課後と長期休みに過ごす時間は、年間1600時間と言われています。放課後の時間は学校にいる時間よりも400時間も長く、子どもがこの時間をどう過ごすか?で、その後の人生に大きな影響を及ぼすと私たちは考えています。

◆スキルよりも子どもの安心を満たすこと。
小学生の子どもたちは宿題、習い事、塾など、私たちの子どもの頃に比べ、友だちと遊ぶ時間が少なくなっているように感じます。また、友達や親との関係性をうまく調整できずに悩んでいる子が多いな、というのも感じています。
そんな子どもたちがラボアンドタウンに来ることで、社会的欲求を満たせるような環境をつくることを行っています。

【子どもと家族、そして働くスタッフの自己実現を!】
このように、現在の社会は子どもたちとその家族が小学校へ入学してから、思うままに自己実現ができる環境が整っているとは言い難いと私たちは考えています。
そこで、私たちは学童保育事業を行うことで、子どもや家族にとって適切な環境をつくっていきたいと考えています。

Wie wir's tun

  • B38cd4ff 7011 49cd 8066 a40a709be533?1507893161
  • 29c72f13 b5d6 41fc a70f fe49210f146b?1507444743

仕事をする上で最も重視していることは原理原則をつくること、そしてその解釈を個々人が行い、その時その場に応じた正解を創り出すことです。子どもとの対話も同様ですが、環境の中で自ら考え、模索し、自分の中の正解を決めることを求めています。

学童保育運営では、下記の3つの指針の下に環境づくりを行っています。
1.「誰かと共に挑戦できる環境」(Share Challenges)、
2.「他者との違いを知ることの出来る環境」(Recognize the Difference)、
3.「より分かりやすい環境」(Universal mind)

これらの3つの原理原則を考えた環境を創造することで、子どもと家族、そして働くスタッフの自己実現に貢献します。

Beschreibung

教室運営の仕事はチームで行っています。
状況や情報を共有し、個人の得意な分野を生かしながら、全体で目的を達成することを重視しています。
そのため、仕事はメンバーの能力や状況を把握し、自らアクションを起こしてチームを動かすことが重要だと考えています。

■職務内容
・毎日の子どもとの関わり、成長する環境づくり
・保護者とのコミュニケーション
・子どものアソビの幅を広げるゼミの運営
・子どもの学校・習い事・自宅への送迎
・イベントやプログラムの企画・運営
・業務の仕組みづくり、オペレーションの改善
・アルバイトスタッフの管理
・教室の売上・費用・利益の管理

※できるだけ多くの方とお会いしたいと思っています。ご興味をお持ちいただけた際は可能な限りプロフィール欄の詳細を記載していただけますと幸いです。

Allgemeine Infos
Suche nach 学童保育スタッフ
Jobart Berufsanfänger / Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich / Komm mit Freunden vorbei / Studenten willkommen
Infos zum Unternehmen
Gründer 亀岡 利寛
Gegründet Oktober, 2012
Mitarbeiterzahl 23 Mitarbeiter
Branchen Human Resources / Nursing Care / Education / Research

Weitersagen (9)

Weitersagen (9)

Standort

東京都世田谷区成城2-40-5 ヴェルドミール成城2F

Page top icon