This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
経理

急成長中のヘルスケアベンチャーを支える経理のプロフェッショナルを募集中!

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

Mitglieder von トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

Alle anzeigen (4)
  • 2011年3月、東京大学文学部卒業。
    2011年4月、楽天株式会社に入社。楽天トラベルにて営業コンサルタント、人事部にて新卒採用のオペレーション業務を担当したのち2015年8月退職。2015年10月にフランスに移住。
    現在、パリ在住。2017年夏帰国予定。

  • 1983年11月、兵庫県明石市生まれ。慶応義塾大学商学部卒。大学卒業後、医療分野も含む新規事業立ち上げコンサルティングファームに従事。その後、青年海外協力隊でフィリピン滞在などを経てUCバークレー校に留学。2014年にバークレーにてTriple Wを、2015年にトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社を設立。著書に、「10分後にうんこが出ますー排泄予知デバイス開発物語ー」(新潮社)

  • 1983年生まれ。三重県出身。
    2006年3月、慶應義塾大学商学部を卒業(学部代表として卒業証書を受取る)。
    デロイトトーマツコンサルティング、IR Japan等にて、事業戦略及びマーケティング戦略策定、マーケット調査、IPO支援、IR/SRコンサルティング、M&Aアドバイザリー業務等に従事。2014年9月よりTriple W Japanの日本支社長及びCFOを務める。

  • 1983年神戸生まれ。大阪大学工学研究科卒業後、オリンパスメディカルシステムズにて内視鏡のレンズ駆動アクチュエータの設計開発、信頼性試験に従事。その後、青年海外協力隊としてパプアニューギニアにて、現地小学生6年〜8年生に対し、数学および理科をピジン語で指導。2014年にイギリスのサセックス大学国際教育開発学修士号を取得後、トリプル・ダブリュー・ジャパンのエンジニアとして立ち上げから参加。排泄予測デバイスDFreeの開発をゼロから始め、量産化を実現した。

Was wir machen

  • C6b0c842 d893 4777 84d4 392b13fbe750?1550219300 排泄予測デバイス「DFree」本体
  • 41e2102a 0619 43fc 8e87 71e3a1d8e6a2?1550217088 DFreeと連動したアプリでは通知だけでなく記録や、グラフも確認することができます

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社では、
排泄予測デバイス「DFree(ディーフリー)」を開発しています。

「DFree」は超音波センサーを内蔵した手のひらに収まるサイズの小型ウェアラブルデバイスで、下腹部に装着することで体内をモニタリングし、トイレに行くタイミングをスマートフォンやタブレットなどへお知らせします。

DFreeは2017年より法人向けサービスとしてスタートし、2018年7月の個人向けサービス開始以降、介護が必要なお年寄りや障がい者、頻回なトイレに悩むシニア層やお子様など幅広い世代のトイレの悩みを抱える方々にご利用いただきました。すでにアメリカ、フランスにも支社を開設して法人向け個人向け両方のサービスも開始いたしました。

また、世界最大級の家電・テクノロジーの見本市CES2019においては「Innovation Awards」、IHS Markit「Innovation Awards」、Engadget「Best of CES」の3つのアワードを受賞しました。

現代ビジネス:
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54286

プレジデント:
http://president.jp/articles/-/24811

Warum wir das tun

  • A8a4af74 c522 4717 b7d0 8575c0248ba3?1562120406 「排泄問題で苦しむ人をなくし、世界を一歩前に進める」
  • Be0b472e 6204 4857 a158 ed0ee8530461?1561431928 CEO自身の体験からDFreeは生まれました

DFreeの発明は、代表の中西が2013年9月、留学中のアメリカにて突然便意を催し、その場で漏らしてしまったことに始まります。恥ずかしさだけでなく人としての尊厳を傷つけられた無力さ、自分自身への嫌悪感を覚え、しばらくの間外出にも消極的になったと言います。

「便意がいつ来るかさえわかれば不安な思いをすることはなかった」

中西のこの強烈な原体験こそが、DFreeのスタートです。

実は、世界中で5億人以上の人々が排泄に関する悩みを抱えながら生活をしているといわれています。その中でも特に高齢者、そして介護に携わる方々にとって排泄ケアは深刻な問題です。日本だけでなく世界中の多くの国々が高齢化社会へと突入するなかで、介護ケアの負担軽減は大きな社会問題といえます。
「DFree」は人々を排泄の悩みから解放し、ユーザーだけでなく周りの人々も自分らしい生き生きとした生活を送ることができるようサポートをします。

また、我々が描く未来は排泄の悩みの解決に留まりません。これまで誰も知らなかった、また知ることのできなかった体の情報を取得することで突然降りかかる病気やケガなどの不幸を予測することが可能になるかもしれません。バイタルテクノロジーでいつまでも、最期まで「あなたらしく」生きること、 “Live Your Life” を実現する。そんな未来を思い描いています。

「世界を一歩前に進める」

これが我々のミッションです。

Wie wir's tun

  • Bdc5438e 2686 4868 9c9b 79887e69b39e?1560748448 日比谷駅直結の好立地オフィスはとても自由な雰囲気です
  • 66173a7e c0c9 4c25 86eb ac0d91eb32c4?1560748449 一緒に、世界を一歩前に進めていただける方をお待ちしています!

2017年春より販売を開始したDFreeは、大手介護施設様をはじめ、これまでトライアルを含む延べ約500施設様にご利用いただいてきました。
また、2017年より、フランスとアメリカに支社を立ち上げ北米・ヨーロッパマーケットに進出いたしました。

2018年夏からは個人向け販売を開始し、高齢者だけでなく障がいや病気などで排泄に不安を抱えている多くの方々へDFreeをとどけます。

<メディア・表彰>
2016年 3月:「Aging2.0 Global Startup Search IN Japan」最優秀賞 受賞�
2016年11月:Forbes Japan「Next Rising Star Award」受賞�
2017年 3月:経済産業省「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」グランプリ受賞
2018年 1月:2017年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日経MJ賞
2019年 1月:CES2019 CES「Innovation Awards」、Engadget「Best of CES」等受賞

朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、テレビ朝日「報道ステーション」、NHK「おはようにっぽん」「オイコノミア」「クローズアップ現代」、TBS「がっちりマンデー」その他多数

Beschreibung

事業拡大に伴い、コーポレート強化の一環として経理のポジションを募集いたします。

経営陣の横で経理という視点からどんどんリードしていける方を求めています。

また、弊社はフレックスタイム制を導入しており、また時短勤務も可能ですので、子育て世代の方も気軽にご応募ください。
※正社員ではなく、アルバイトから始めることも可能です。

▼具体的な業務内容
・月次決算・四半期決算・年次決算業務 などの決算対応全般
・経費精算業務
・開示資料の作成
・予実分析、レポート
・予算、中長期計画の立案・作成・管理
・監査法人対応
・その他会計・税務・経理に関わる業務全般

上記に加えご本人のスキルに応じて、経営企画やIPO準備等にも携わっていただきます
━━━━━━━━━━━━━
スキル要件
━━━━━━━━━━━━━
■必須スキル■
・Triple Wのビジョン・ミッションへの共感
・ 事業会社での経理実務経験(3年程度)

■歓迎スキル■
・会計士資格
・IPO経験のある方
・マネージャー経験

━━━━━━━━━━━━━
職場の雰囲気
━━━━━━━━━━━━━
・服装自由!ご自身の好きなスタイルで自由に仕事に取り組めます
・11:00~16:00のコアタイム制。ライフスタイルに合わせた勤務が可能です。
・CEOをはじめとした経営陣とも密なコミュニケーションを取れるフランクな職場です
少しでも興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にご応募ください!!

Werte

Mehr anzeigen
Liebe zum Produkt

私たちはプロダクトを愛し、プロダクトの可能性を信じています。 唯一無二のプロダクト、「DFree」を世に広めるために、エンジニアもセー... Mehr anzeigen

Schnelle Entscheidungen

DFreeを待っている人は世界中にいます。日々国内外問わずDFreeを待望している方々の声が私たちの元に届きます。 DFreeを待って... Mehr anzeigen

Keine Angst vor Fehlschlägen

私たちが挑戦しているのは「まだ世に無いプロダクトを作る」という前例のない挑戦です。前例がないということは自分たちでトライ&エラーを繰り... Mehr anzeigen

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 経理
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 中西 敦士
Gegründet Februar, 2015
Mitarbeiterzahl 35 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Electronics / Electrical Equipment / Human Resources / Nursing Care

Weitersagen (18)

Alles anzeigen

Weitersagen (18)

Alles anzeigen

Standort

東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル3階

Page top icon