This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
データサイエンティスト

目標は問合わせ数と対応時間を50%削減!カスタマーサクセスAIプロジェクト

株式会社 セルズ

Mitglieder von 株式会社 セルズ

Alle anzeigen (5)
  • 人を大切にする経営とは、いかに人事労務に力を入れているか。
    「働き続けたいと思う環境作り」と「攻める人事」は徹底的に追求します。

  • 人事採用担当

  • 日々前進 日々成長

    エンジニアってしてみたけど、修業中の身です


    20代のうちにいろんな経験と体験をしたい
    そんな思いに溢れてます。

    30代になったとき、
    それを元にはばたきたいなっと

  • 興味を持っていただきましてありがとうございます!

Was wir machen

  • 全国の社労士事務所を通して、人事労務管理とITを融合したソリューションサービスを展開しています。
  • 東京と愛知で社会保険労務士法人を運営。サービスを社会に出す前に自分達が徹底的に利用します。

創業35年の社労士事務所運営経験を生かし、全国の社労士事務所へ基幹システムやクラウドサービスを開発・販売・サポートを行なっています。

■ 株式会社Cells
https://www.cells.co.jp

■ 社会保険労務士法人Cells
http://cells-sr.com

社労士の有資格者は15名、上流工程やテスト、チェックは社労士事務所チームも参加し、社員全員で社労士事務所のためのシステムを考えています。また総務省のeGovAPIを活用し、社会保険・労働保険の電子申請普及活動を行なっています。
今後は、デジタルガバメント分科会のマイナポータル:オンラインワンストップ・政府認定クラウドシステムへの対応を目指します。

社会保険システム連絡協議会 監事担当
https://www.shashisu.org/

Warum wir das tun

  • 東京オフィスミーティングルーム
  • 銀座オフィスと名古屋オフィスのビデオミーティング

企業経営の4要素といえば「ヒト,モノ,カネ,情報」
なぜ「ヒト」が最初にくるのか考えたことありますか?

この4つの経営資源は,必ず「ヒト・モノ・カネ・情報」という順序で書かれます。「モノ・ヒト・カネ・情報」とか,「カネ・ヒト・情報・モノ」といった順序で書かれることはありません。「ヒト」が最初にくるのは、企業経営にとって最も重要な要素が「ヒト」だからです。お金をたくさん持っていても、最新鋭の設備や最新の情報があっても、使いこなす「ヒト」がいなければ意味がありません。

【社労士の仕事を、おもしろく】

「ヒト」の専門家といえば国家資格の社会保険労務士です。
私たちは、社会保険労務士事務所を運営し、人事労務管理を研究すると共に、全国の社労士事務所を通して、多くの企業へ

「健全な企業発展のためのサービス」
「ヒトが集まってくる仕組みづくり」

のサービス・情報を提供しています。

Wie wir's tun

  • 銀座オフィスのフリースペース。スタンディングデスク完備
  • 名古屋オフィスのサポートマーケチーム。

■ メンバー
現在Cellsグループのメンバーはおよそ60名。社労士事務所とシステム会社の2つの組織で構成されています。

■ 拠点
銀座
名古屋の伏見
愛知県小牧市(本社)

■ Cellsグループのチーム編成
【直接部門】
社労士事務所チーム
マーケティングチーム
営業チーム
カスタマーサポート・サクセスチーム
開発チーム

【間接部門】
人事部
経理部
総務部

■ 利用しているツール・言語
Azure / Backlog/Cacoo/RedMine/Chatwork/Slack/Kintone/Market/メールワイズ/TKC/MindMeister/VisualStudio/VBA/Laravel/React/SourceTree/Python/windows server/Hyper-V/git

■ はたらきやすさ
・フレックス制(コアタイム10:00-15:00)
・オフィスおかん
・在宅勤務
・チューター制度
・kindleで本購入
・セミナー参加

リーダーはいません。ピラミッド組織ではなく、小さなプロジェクトチームがたくさんある組織。四半期ごとの経営会議は自由に参加できます。社労士事務所を併設している強みを生かし、安心して職務に専念でき、キャリアアップしながら働き続けられる心理的安全性の高いチーム・組織を目指しています。

Beschreibung

【カスタマーサクセスのためのAI】

ユーザーが増えれば増えるほど、サポートセンターへの問い合わせは増加します。 現在のインターネット経由による問い合わせ数は、1日平均150件。このお問い合わせ数を半分以下へ減らす、また1件の対応時間を半分にするために、AIプロジェクトをスタートさせます。お客様が「このコンテンツをチェックすれば問題が解決できる!」 と感じるコンテンツの作成をチームで考え、活動していきたいと思っています。

【お問い合わせの対応メール】

毎日150件以上のお客様対応をメールで行なっています。2018年より、AIプロジェクトを見据えてDB化するための準備はしてあります。

【完成イメージ】

以下のようなイメージを想定していますが、チームで話し合いしながら考えていきたいと考えています。
・お客様がChatWorkで質問しBOTで対応し、お問い合わせ件数を減らす
・お問い合わせメール等のテキストを解析し、担当スタッフに回答を提示

【カスタマーサクセス=顧客を成功に導くことが最大の目的】これをAIでも実現したい!

セルズグループにとって「サポートチームの専門性の高さ」はプロダクトと同じくらい重要であり、私たちはこの専門性の高さにより、会社は成長しました。ユーザーが悩んでいる課題に対し、すばやくソリューションの提供をすることは重要です。しかし、プラスアルファの情報も提供することはもっと大事です。問い合わせ内容から関連する類似のソリューション、上手なシステムの使い方や顧問先へのアプローチ方法など、社労士事務所を併設しているセルズグループは、お問合せ解決の情報提供にプラスアルファの情報を提供できます。サポートチームは、お客様と直接接する唯一のチーム。そしてサポートしながら営業が可能です。
「ソリューション提供にプラスアルファの情報提供」この意識をもつことで、サポートセンターへの信頼度が高まり、プロダクトや会社全体のイメージが高まります。

【メッセージ】

弊社はこれまでAI事業を行なってきませんでした。これからチームを作り、発展・展開させていきます。

# 開発環境
- 言語:C#, VB.NET, VBA, PHP
- フレームワーク:NET Framework
- リポジトリ:Team Foundation Server
- DB:SQL Server, ACCDB
- コミュニケーション:Chatwork
- サーバーサイド:Microsoft Azure
- 設計:BackLog、Cacoo 、MindMeister
エンジニアチームは11名の少数精鋭。

・受託中心の会社で働いていたけど、自分でソフトを開発していきたい方。
・HRTechの関連業務に携わりたいと思っている方

完全自社開発のソフトで、日本中の社労士事務所に導入されるサービスを作っていきませんか?募集地域は東京、名古屋、小牧です。 まずはオフィスへ遊びに来てください。 その後、ランチにでも行きましょう!

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach データサイエンティスト
Jobart Berufsanfänger / Praktikum/ werkstudent / Mit Berufserfahrung / Auftragsarbeit
Besonderheiten Wochenendprojekt / Komm mit Freunden vorbei / Studenten willkommen / Snacks/Lunch kostenlos
Infos zum Unternehmen
Gründer 加藤重之
Gegründet Juni, 1998
Mitarbeiterzahl 60 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software) / Human Resources / Nursing Care

Weitersagen (13)

Alles anzeigen

Weitersagen (13)

Alles anzeigen

Standort

東京都港区港南2−16−8 ストーリア品川1005