This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
長期インターン

ライフサイエンスで"予防できる未来"を創るインターンWanted!

株式会社FiNC Technologies

Mitglieder von 株式会社FiNC Technologies

Alle anzeigen (2)
  • 慶応義塾大学経済学部経済学科卒。1986年に日本興業銀行(現みずほ銀行)入行し1990年より日本株式運用を担当。2008年にブラックロック・ジャパンに入社し、マネージング・ディレクター日本株式運用部長、2013年からはプルデンシャル・インベストメント・ジャパンで株式運用部長を務めた。運用経験からビジネスにおける高パフォーマンス実現にはメンタル面強化が必要と確信し、並行して筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ健康システム・マネジメント専攻でストレスマネジメントを研究し2014年修士号取得。FiNCの志に共感し2016年入社。ビジネスと学術研究の双方で得た知見の実践化を目指す。

  • 中国出身で、2009年に高校卒業後来日、2015年に大阪大学医学部保健学専攻から卒業してから、東京大学の国際保健政策学研究室で疫学を勉強していました。2017年3月に修士課程を修了してから、新卒として、ライフサイエンス部にジョインしました。
    修士の課程では、多目的コホート研究(JPHC Study)を接触し始め、生活習慣病の予防要因・危険要因に関して勉強していました。
    これから、既存のエビデンスベースで生活習慣病の予防を関わるサービスを作りたく、さらに、蓄積した生活習慣のデータより、生活習慣とウェルビーイングの関連の判明も期待しています。

Was wir machen

  • 600万DLを突破した国内No.1 ヘルスケア/フィットネスアプリ「FiNC」
  • 健康経営の投資対効果を可視化する ヘルスケア特化B2B SaaS 「FiNC for BUSINESS」

FiNC Technologiesは日経新聞の「NEXTユニコーン企業TOP8」「経産省のJ-Startup企業」に選出されるなど、日本で最も期待されているヘルスケア×IT企業です。

高齢化に端を発する生産人口減少問題、医療費増による政府の財政問題など、課題先進国である日本においてこそ、ヘルスケア領域におけるイノベーションを創出し、世界に対してその解決方法を示すことが期待されています。

私たちは世界に先駆けてその課題を解決し、世界のヘルスケア領域に変革を起こすリーダーになるべく、サービスの企画・改善にとりくんでいます。

Warum wir das tun

  • 2018年10月1日より「株式会社FiNC Technologies」に商号を変更。予防ヘルスケア×AI(人工知能)テクノロジーに特化したヘルステックベンチャーとして、ディープラーニング、機械学習をはじめ、運動、栄養、睡眠領域における行動変容のためのAI開発に注力。
  • 2018年10月1日付でCTO南野 充則がFiNC Technologies代表取締役CTOに就任し、「日本ディープラーニング協会」の最年少理事も兼任しています。

健康は一度失ってしまうと、「本来の自分の人生」とは言えない不遇な生活を強いられることになります。

「人の手を借りなければ生活できない状態」

「自らの体にコンプレックスを抱えた状態」

「不定愁訴に悩みながら日々を送る状態」

私達はこういった健康の問題を抱える人々を一人でも多く救うことで、「一生に一度のかけがえのない人生の成功」をサポートします。

Wie wir's tun

  • 社員全員で体を動かすウェルネスタイム。午後の仕事の生産性向上にも繋がります。
  • 300名以上収容可能な大ホールを活用してリアルイベントの開催が可能です

FiNC Technologiesはベンチャー企業でありながらダイバーシティに富んだ会社です。年齢は21歳から上は68歳、国籍で言えば日本も含めると10カ国、医者や薬剤師もいれば、研究者やデーターサイエンティストもいます。

多種多様なメンバーから構成された会社で、事業を行っておりますが、ゴールから逆算するとまだまだメンバーが足りません 。

Beschreibung

私たちライフサイエンスチームでは「お客様自らが最適な選択を出来る環境を提供し続ける」をミッションに掲げ、エビデンス(文献、ガイドラインなど)に基づいて生活習慣病を予防するための食事・運動・ライフスタイルの提案や情報発信をしています。 自治体や企業と協同した市民・従業員の生活改善プログラムの提供 や商品開発なども行なっています。
そんな私たちのサポートをしてくれる仲間を募集しています!

【業務内容】
国内外のガイドラインや論文等に基づいた、アプリのコンテンツ作成およびその他サービス開発のサポート、その過程における以下を含む業務を行なっていただきます。

・関連文献(論文・ガイドライン等)検索
・検索した文献の速読または精読
・結果のまとめとレポートの作成
・プロジェクト進行補助
・データ分析補助

【必須要件】
(1) 以下のいずれかを専攻されている方
・公衆衛生学
・心理学
・スポーツ科学、リハビリテーション学
・栄養学
・保健学(看護、検査技術)
・医歯薬
・その他ヘルスケア関連の専攻
(2) 国内外の論文・ガイドラインの検索および査読ができる方

【歓迎要件】
・修士課程以上(ポスドクも可)
・週に2日以上(できれば3日以上)ご参加いただける方
・TOEIC 600以上

【取得できるスキル】
・論文の要点整理能力
・レポートの作成能力
・エビデンスベースの企画能力
・必要最低限のデータ分析能力

ご興味お持ちいただきましたら気軽にエントリーください!
まずはお話しましょう!

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 長期インターン
Jobart Praktikum/ werkstudent / Auftragsarbeit
Besonderheiten Studenten willkommen
Infos zum Unternehmen
Gründer 溝口 勇児
Gegründet April, 2012
Mitarbeiterzahl 301 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Apparel / Beauty / Health Care / Pharmaceuticals

Weitersagen (50)

Alles anzeigen

Weitersagen (50)

Alles anzeigen

Standort

東京都千代田区有楽町1-12-1​  新有楽町ビル5F​