This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
プロダクトマネージャー

お母さんも使えるWebサービスをグロースさせる、プロダクトマネージャー募集

BASE株式会社

Mitglieder von BASE株式会社

Alle anzeigen (3)
  • 1992年生まれ、東京都出身。10代で「おつかい」をするWebサービスを運営開始。2013年12月にBASE株式会社に入社。ショッピングアプリ「BASE」のPMとして「BASEライブ」をはじめとする販促機能開発やコンテンツ企画に従事、2018年4月よりネットショップ作成サービスを含める「BASE」全体のPMを担当。同年6月に同社執行役員に就任。

  • BASE株式会社 代表取締役CEO。1989年生まれ。大分県出身。
    趣味は、大好きなインターネットを見る事。高校・大学と情報系の学校に通う。両親は経営者。クラウドファンディングのcampfireの運営を行うハイパーインターネッツ社でエンジニアのインターンとして働く。paperboy&co.創業者家入一真氏とモノづくり集団Livertyをスタートし、複数のサービスのディレクション,バックエンドのプログラミングを行う中、2012年8月よりBASEプロジェクトをスタートし、同年11月BASEをローンチ、12月にBASE株式会社代表取締役に就任する。

  • BASE株式会社 取締役CTO

    FA装置メーカー、ウェブ制作のベンチャーを経て、2006年にGMOペパボへ。ショッピングモールサービスにプロデューサーとして携わるかたわら、2007年から携帯向けTwitterクライアント「モバツイ」の開発・運営を個人で開始。モバツイ譲渡後、2012年11月6日に想創社設立。
    モイ株式会社にてツイキャスのチーフアーキテクトを勤めた後にBASE株式会社のCTOとしてジョイン。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 後期博士課程の学生でもある。

Was wir machen

  • 4c071691 c38b 4152 81c4 43f418388478?1553823104
  • 187c8213 1cbf 41b0 95fc baafe8ce29cb?1553778580 開設店舗数は70万ショップを突破

◆BASE株式会社
* ミッション:「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」
* ネットショップ作成サービス「BASE」(https://thebase.in/
* ショッピングアプリ「BASE」(https://thebase.in/sp

◆PAY株式会社(BASE100%子会社)
* ミッション:「支払いのすべてをシンプルに」
* オンライン決済サービス「PAY.JP」(https://pay.jp/
* ID型決済サービス/お支払いアプリ「PAY ID」(https://id.pay.jp/

◆BASE BANK株式会社(BASE100%子会社)
* ミッション:「銀行をかんたんにし、全ての人が挑戦できる世の中に」
* 即時に資金調達ができる金融サービス「YELL BANK」(https://thebase.in/yellbank

---

ネットショップ作成サービス「BASE」のショップ開設数は70万店舗を突破しました。利用実績調査(※)にて、利用実績No.1に選ばれており、47都道府県すべての地域で「BASE」をご利用いただいています。

※2018年 マクロミル「ネットショップ開設に関するインターネット調査」より

---

BASEをご利用いただいている方の多くは、自ら商品を企画・生産されている方です。

BASEのショップオーナーさんたちは、自分の好きなことを選び、経済的な成功のために自分の好きなことを犠牲にせず、好きなことを仕事や生き方で表現している方々がたくさんいらっしゃいます。

私たちは、そういった自らの人生のオーナーである方々を「オーナーズ」と呼んでいます。

BASEはオーナーズの未来に貢献するプロダクトを今後も作っていきます。

➤ 「We are Owners」(https://thebase.in/weareowners

Warum wir das tun

◆ミッション

「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」

世界中には、‟その人にしか作れない素敵な価値”をつくっている方々が多く存在するにもかかわらず、‟価値をつくる作業”よりも「ネットショップを作成・運営する」「世の中の人に買ってもらう」という作業に、多くの時間やリソースを注いでしまっているという事実があります。

「BASE」はそんな方々が、‟その人にしか作れない素敵な価値”の創造にもっともっと多くの時間を注げるように、価値を交換する「場」として「BASE」、価値を交換する「手段」として「PAY.JP」「PAY ID」を展開しています。

プロダクトを磨き続け、これからより多くの方々にご利用いただき、素敵な価値をつくっている方々が、その価値に合ったしっかりとした対価を受け取ることができる未来をつくります。そして、日本で創出される価値の総量拡大に貢献していきます。

◆「BASE」はどのようにして生まれたのか

ネットショップ作成サービス「BASE」は、代表・鶴岡の母の声がきっかけでした。

鶴岡の母は、大分の商店街で洋品店を営んでいます。「ネットで服を売ってみたい」と鶴岡に相談があったので、大手のECモールを使ってみるよう勧めましたが、使い方が難しくてできないと母から返ってきます。

その際に「母と同じような悩みを持っている人が世の中にたくさんいるのではないか」、そう感じた鶴岡は、「BASE」の開発を始めます。これが「BASE」のルーツです。

BASEでは、ローンチ以降、「お母さんも使える」をサービスのコンセプトとして日々プロダクト作りを行っています。

◆今後のBASEはどうなっていくのか

BASEはネットショップ作成サービスの提供にとどまらず、今後は金融事業にも本格参入していきます。

代表の鶴岡は今後のBASEについて下記のように考えています。
「”価値の交換を最適化したい”というのがすべてのテーマ。特にEC・決済・金融の面では、いままで大きい会社しか受けられなかったような恩恵を個人などの小さな単位でも受けられるようになる。EC・決済・金融の面でオーナーズの未来に貢献したい。」

《参考記事》
➤ 鶴岡がForbes JAPAN「日本の起業家ランキング2019」にて3位に選出
https://forbesjapan.com/feat/startup2019/

➤ 【随時更新】BASEのことをまとめてさくっと知りたいときに読んでほしい、記事・情報まとめ
https://www.wantedly.com/companies/base/post_articles/119772

Wie wir's tun

  • 519ce1dd 53b9 4840 ace2 324819c98491?1553778580
  • E400a498 57c8 433d 94cf d45b7146340e?1553778581

鶴岡が考える「共に未来に貢献する仲間」とは、下記のような人です。

「BASEでは「Stay Geek」という哲学を掲げていて、基本的には自分が担当している領域においてはGeekでいてほしいなと思っている。Geekはいろんな意味があるとは思うけれど、探求してる人・熱心な人・妥協しない人・こだわる人、遊び心がある人、そんな人の総称かなと定義している。こだわりを貫けるチームが、目に見えないこだわりを積み重ねてユーザーに評価していただける時代。「Stay Geek」な人達と精一杯リスクを取って良いプロダクトを作りたい。」

メンバーインタビューはこちら
➤ 「BASE Book」(https://basebook.binc.jp/

テックブログはこちら
➤ 「BASE開発チームブログ」(https://devblog.thebase.in/)]

➤ オフィス環境について
https://basebook.binc.jp/entry/2019/02/08/110117

➤ 休暇制度について
https://basebook.binc.jp/entry/2019/02/13/165115

Beschreibung

【チームのミッション】
BASEのミッションは「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」です。ミッションの実現に向けて、日々プロダクト作りに取り組んでいます。

プロダクトマネジメント/ディレクターチームのミッションは、BASEに関係する全てのユーザーを対象に、ユーザーたちがどのような課題をもち、どのような解決方法が最適なのかを考え抜いてプロダクトを作り続け、素敵な価値をつくっている方々が、その価値に合ったしっかりとした対価を受け取ることができる未来をつくることです。そして、日本で創出される価値の総量拡大に貢献していくことを目指しています。

ネットショップ作成サービス「BASE」は、「お母さんも使える」をコンセプトとしたプロダクトです。専門知識がない方でも簡単にネットショップを開設、運営できることをもっとも大事にしてプロダクトを作っています。まずは、ネットショップ作成サービス「BASE」とショッピングアプリ「BASE」を通じて、ネットショップを開設・運営・集客するためのあらゆるハードルを取り除き、誰もが自分の好きなことに挑戦するきっかけ作ります。

【参考記事】
➤ インターネットで誰もが挑戦できる世界へ。「BASE」の成長を5年に渡って支え続けてきたプロダクトマネージャーの人物像とは
https://basebook.binc.jp/entry/2018/12/17/195936

➤ 大公開!BASEライブ開発の裏側とは?25歳のPM、神宮司誠仁が「優しい世界をつくりたい」と語る理由 - CAREER HACK
https://careerhack.en-japan.com/report/detail/875

【チーム構成】
20代、30代のメンバーを中心に構成されています。前職でプロダクトマネジメントをしていたメンバーはもちろん、大手ベンチャーで事業企画をしていたメンバーや、BASEでカスタマーサポートから異動したメンバーなど、経歴も様々なチームです。

【業務内容】
担当するサービスを主導する立場で、デザイナー・エンジニア・ディレクターを中心としたメンバーと協力しながら、既存サービスの拡大や新規サービスの立ち上げを担当していただきます。
「ユーザーにとってどんな体験が最適なのか」を考え、そのためにどのようなサービスを作っていくのかを企画します。サービスのミッションと成功条件を定義・共有し、成功に向けてプロジェクトを推進していただき、リリース後の効果測定まで一貫して担って頂きます。

【プロジェクト例】
・ネットショップ作成サービス「BASE」のショップオーナー向け管理画面のリニューアル
・ネットショップ作成サービス「BASE」の新機能提供
・ショッピングアプリ「BASE」のUI/UX改善

※携わっていただくプロジェクトはお持ちのスキルやご経験、ご志向にあわせてご相談させていただきます。

【応募条件、必須経験】
・WEBサービスのプロダクトマネジメント経験。あるいは、企画立案や要件定義、グロースハックといった類似する業務経験
・スピード感を持ってダイナミックな意思決定を実行してきた経験

【歓迎する経験】
・ペルソナの設定、カスタマージャーニーの作成、ワイヤーフレームの作成といったUX設計・情報設計の実務経験
・プロジェクトの進行管理、エンジニア、デザイナーを含む開発チームのマネジメント経験
・新規サービスの立ち上げ経験
・KPIを設定し、定量的、定性的観点でサービスを分析し、課題を発見、解決した経験
・「BASE」でショップを運営した経験
・目標設定、コーチング、評価といったピープルマネジメントに責任を持ち、チームメンバーの成長を支援したご経験

【こんな方と一緒に働きたい!】
・ユーザーの幸せを追求することに貪欲で、ユーザーの問題解決を常に考えている
・既成概念に囚われず、素直に問題と向き合い、失敗を恐れずチャレンジすることができる
・あらゆるステークホルダーを巻き込み、スピード感を持って主体的にプロダクト開発を推進できる

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach プロダクトマネージャー
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 鶴岡裕太
Gegründet Dezember, 2012
Mitarbeiterzahl 120 Mitarbeiter
Branchen Financial Services / Insurance / IT (Internet/Mobile)

Weitersagen (48)

Alles anzeigen

Weitersagen (48)

Alles anzeigen

Standort

東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 37F

Page top icon