This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
総務(マネージャー候補)

コーポレート部門の業務フロー改善をお任せするマネージャー候補を募集!

FICC inc.

Mitglieder von FICC inc.

Alle anzeigen (4)
  • 大学卒業後、イギリスへ留学。大学院にてジャーナリズムを専攻。帰国後、FICC入社。デザイナーを経て、クリエイティブディレクターへ。直近の仕事は、リプトン プロモーション案件やCafe de Paris「Girls Cheers Fantasy」など。現在はFICCの取締役として、ビジネス成長のための人事・広報に携わる。

  • 経理・財務を主戦場としながらも、管理部門のマネージャーとして総務、労務など幅広い業務に携わっている"何でも屋"。

  • 米国の大学・大学院を卒業後、米国デザイン・広告会社で勤務。帰国後、2005年 FICC inc.入社。グローバルブランドのマーケティング戦略、プロモーション施策、ブランディング施策のメインプロデューサーを多数担当。

  • 早稲田大学卒業後、販売からメーカーでの企画営業までの多様な職に従事し、物を作る所から、実際に消費者に売るまでの一連の流れを経験。2015年 FICC inc.入社。グローバルブランドのマーケティング戦略、プロモーション施策、メディア施策のプロデューサーを担当。

Was wir machen

---
LEADING BRANDS TO DIGITAL
ブランドをデジタルへリードし、マーケティングにおいてクライアントの最重要パートナーとなり、消費者がブランドを求める世界を実現し続ける
---

FICCは東京と京都にオフィスを構え、日本のナショナルクライアントのパートナーとしての実績が多数あります。ブランドや企業が抱えるさまざまなビジネス課題を解決するため、コンサルティングからマーケティング戦略の立案、施策の設計・実行までを提供しています。

現代のマーケティング課題を解決するために、私たちは価値を創造する「ブランドマーケティング」と、再現性を高める「データドリブンマーケティング」の融合を目指しています。パーセプションフロー・モデルなどのフレームワークを活用し、心の変化を定量的に検証する私たち独自の手法は、多くのリーディングブランドに採用され、ブランドの成長に貢献しています。

Warum wir das tun

---
FIND A BETTER WAY
まだ見ぬ未来の価値のために
---

FICCはライフスタイルやテクノロジーが変化し続ける時代において、常に本質的な価値を追い求め、その価値を提供するために成長し続けてきました。

小さなWeb制作会社として創業したFICCは、現在デジタルエージェンシーとして、多数のナショナルクライアントに対してマーケティング戦略の立案やコンサルティングを提供しています。

テクノロジーの進化とともに、データに基づいた再現性のある、より精度の高いマーケティング活動が可能となっています。FICCは"FIND A BETTER WAY"(まだ見ぬ未来の価値のために)という考えのもと、クライアントのデジタルシフトをサポートし、本質的な価値につながるマーケティングソリューションを提供し続けています。

これからも変わり続けるこの業界において、トレンドやスキルだけではなく、マーケティングの本質に基づき、クライアントや消費者にとっての価値を追求することが重要であると私たちは考えています。

Wie wir's tun

---
CREATE NEW VALUE BY LEARNING TOGETHER
共に学び続ける情熱を、まだ見ぬ未来の価値へ
---

FICCでは、学際的にマーケティングを追求し、学び続け、新しい価値を創造し続けるというビジョンを掲げています。
変化の激しい時代において、マーケティングやデジタルの知識はもちろん、統計学、行動心理学などさまざまな分野の知識を融合し、新たな価値を創造していくことが重要であると考えています。FICCでは「リベラルアーツ」の考えを重要視し、さまざま分野の知識の掛け合わせ、さらに社員一人ひとりのユニークネスを掛け合わせることで新たな価値につながることを大切にしています。

FICCでは学ぶことに情熱を持ち、新たな価値のためにチームと共に成長できる人を尊重しています。そのため社内のトレーニングプログラムや自己啓発の支援制度、またライブラリースペースなど、社員の主体的な学びや成長に対して積極的にサポートを行っています。充実したトレーニングプログラムのほか、外部の方をお招きして、デジタルマーケティングの最新動向などの勉強会も頻繁に実施しています。

社員はみな成長意欲が高く、クライアントへの価値提供の質を追求する姿勢を持っています。

Beschreibung

<募集概要>
FICCは東京と京都にオフィスを構えるデジタルエージェンシーです。

デジタルマーケティングのプロフェッショナル集団として、ナショナルクライアントのパートナーとしての実績が多数あります。ブランドや企業が抱えるさまざまなビジネス課題を解決するため、コンサルティングからマーケティング戦略の立案、施策の設計・実行までを提供しています。

今後の事業成長に向けて、コーポレート業務(主に総務・労務)の仕組み化や効率化に携わっていただき、コーポレート体制強化に貢献していただける方を募集しています。

また将来的には、会社のビジョンや現場社員を踏まえた新しい働き方や制度の実現を通じて、コーポレート部門としてビジネス成長に貢献していただくことを期待しています。

<仕事内容>
将来的にマネジメント業務を担っていただくことを前提にした、マネージャー候補としての募集です。

総務・労務全般に関わっていただきますが、実務担当の派遣社員がそれぞれ1人ずついるため、主な役割としてはそのレポートライン業務となります。

・総務業務全般
 - 備品・名刺・PC(Mac/Windows)・ビジネス使用ツールの各アカウント・契約書の管理
 - 健康診断予約
 - 防災対策関連
 - 社内ネットワークの運用管理
 - 電話・受付・各業者対応
 - オフィス移転関連

・労務業務全般
 - 勤怠管理
 - 社会保険関連事務(SmartHR)
 - 顧問社労士との窓口対応
 - 労働衛生管理
 - 年末調整処理業務
 - 従業員の契約状況管理
 - 社員入退社時関連事務

上記以外にプロジェクトベースでコーポレート部門全般の業務フロー設計・効率化もお願いします。具体的には、近い将来予定しているシステム導入を前提に、社内各種申請業務(例:休暇取得や備品購入等)におけるワークフローの整理・再構築です。

まずは窓口となる各部署(総務・労務・経理・オペレーション)の各担当者とコミュニケーションをとって問題点の洗い出し等を行い、その後マニュアル化を念頭に、申請手続きの流れや決裁者について再検討・効率化いただきます。

また将来的には、会社のビジョンや現場社員を踏まえた人事制度や福利厚生制度の構築などにも携わっていただきます。

<この仕事で得られるもの>
・成長企業でのコーポレート業務を経験できるため、裁量ある仕事にチャレンジできます。自分の成長も実感できます。
・現場で行われる勉強会も参加できるので、デジタルやマーケティングの知識や広告業界の動向を学ぶことができます。
・現場もコーポレートもワンチームという考えのため、全員で一つのビジョンに向かって進む一体感を得られます。

<応募資格>
(必須条件)
・バックオフィスでの何らかの業務経験
・基本的なPCスキル(特にExcel)

(歓迎条件)
・総務・労務関連の業務経験
・人事制度の改善、企画提案の経験
・オフィス移転または増床の企画提案の経験
・衛生管理者

(歓迎する人物像)
・当社のビジネスやビジョンへの興味・共感
・学びや成長意欲がある方
・人とのコミュニケーションが好きな方

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 総務(マネージャー候補)
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 荻野 英希
Gegründet Februar, 2004
Mitarbeiterzahl 61 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / Media / Publishing / Advertising

Weitersagen (17)

Alles anzeigen

Weitersagen (17)

Alles anzeigen

Standort

東京都港区赤坂3-11-3 赤坂中川ビルディング 2F