This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Kreative Tätigkeit (Designer, Autor, etc.)

Drone Impact Challenge運営会社のデザイナー募集!

FPV ROBOTICS INC.

Mitglieder von FPV ROBOTICS INC.

Alle anzeigen (1)
  • 産業ソリューションからエンターテインメント事業まであらゆる課題解決に対応した日本トップクラスのドローンソリューションカンパニー
    FPV Robotics 株式会社の代表です。

Was wir machen

日本トップクラスのドローンソリューションカンパニースタートアップ

FPV ROBOTICSは、「ドローンテクノロジーで社会創造に貢献する」をビジョンに、2015年9月に設立したドローン事業を手掛けるスタートアップです。
現在は、産業ソリューションからエンターテインメント事業まであらゆる課題解決に対応したドローンソリューションカンパニーです。

国内外で事業を展開する当社のビジネスを一緒に創っていける人を募集しています。

2015年11月に日本初のドローンレース「Drone Impact Challenge」を開催したパイオニア。http://www.sensors.jp/post/droneimpact.html
2016年には国家戦略プロジェクトとして、「Drone Impact Challenge ASIA CUP」の国際大会を開催。2017年には、公立小学校授業にてドローンスクール事業を「Drone Impact Challenge ・Education」を開始、ドローンオペレーター人材の育成を行っている。ドローンを活用した放送番組企画・制作やインフラ点検のための産業ソリューション開発等大手メーカーとともに共同開発を行っています。

Warum wir das tun

ドローンは「空の産業革命」と称され、2020年には10兆円の市場規模になるといわれる今大注目の分野です。
しかしドローン産業は、日本ではまだまだ発展途上です。
日本から世界規模のビジネスを作り、それにより世界の人々を幸せにしたいという想いで創られた会社です。

ドローンという新しいテクノロジーを通じて、
21世紀にインパクトを与えられるクリエイティブな企業を目指しています。

Wie wir's tun

FPV ROBOTICSは、

・新しいことを作り出すことが好き
・多才多芸
・果敢に挑戦し続ける

そんな皆さんが集まる会社です。
今こそ、一歩を一緒に踏み出しましょう!

FPV ROBOTICSは、グローバル展開を視野に入れて、
ビジネスをし、やるからにはNo,1を目指す。

仲間たちと一緒に力を合わせ、課題を解決し、達成感を分かち合う。
FPV ROBOTICSの仕事の醍醐味です!

Beschreibung

Drone Impact Challengeやその他ドローン関連新規サービス及び新規サービスのデザインを行っていただくデザイナーを募集開始しました。

サービスを大きく成長させるために、コンセプトの伝わりやすさ、使いやすさ、分かりやすさ、美しさ、様々なことをデザインで実現していただくお仕事です。

★必須条件
・アプリもしくはウェブデザインの実務経験3年程度
・実績がわかるURLをプロフィールに記載いただいている方

★求める人物像
・世の中に無いサービスを生み出したい方
・新しい市場を作ることに興味がある方
・自分で考えて行動できる方
・ユーザー視点でサービスを考えることが好きな方

Portfolio

Allgemeine Infos
Suche nach Kreative Tätigkeit (Designer, Autor, etc.)
Jobart Berufsanfänger / Praktikum/ werkstudent / Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 駒形 政樹
Gegründet September, 2015
Branchen Entertainment / Electronics / Electrical Equipment / Education / Research

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

東京都 渋谷区千駄ヶ谷2丁目

Page top icon