This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Mid-career
Webエンジニア
on 2018-05-30 720 views

国際色豊かなチームでクラウドをもっと便利にするWebエンジニア募集!

モビンギ株式会社

モビンギ株式会社 members View more

  • 1984年生まれ。新卒で凸版印刷に入社し、オンプレサーバの管理・運用や、ネットワーク環境の構築に従事。技術的なチャレンジだけでなく、自社サービスを世界に広げることに魅力を感じ、2016年よりモビンギに入社。コンテナ管理エージェントの開発など、バックエンドを主に担当。趣味は自転車。ロードバイク、シクロクロス、クロスバイクに乗っている。

  • 1978年生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了。 株式会社ブイキューブにて、学生時代からWebシステム開発に携わり、卒業後は取締役として開発をリードする。その後動画共有サービス「FlipClip」の立ち上げを経て、2009年、創業期のgumiに参画。 2010年同社取締役CTOに就任。 gumiにてAWSに出会い、その可能性に一目惚れし、2012年3月にアマゾン データ サービス ジャパン株式会社入社。AWSのテクニカルエバンジェリストとして日本中を飛びまわる日々を送る。現在は旅人として世界中を旅する傍ら、複数のスタートアップの技術顧問やアドバイザーを務める。

  • 1984年生まれ。大学卒業後は音楽業界でサウンドエンジニアとして働き、2012年からはフリーランスのエンジニアとして活動。以前より交流のあったモビンギ代表のWaylandに誘われ畑違いのモビンギを手伝うようになる。自由な社風が合っていたのか、気がつけばモビンギのフロントエンドエンジニアに。現在はサービスのUI/UXデザインからフロントエンド開発を一手に引き受けている。

  • 1994年生まれ。前職は青森のJAで基幹業務システムの設計開発やメインフレームの開発保守を担当。東京で働くことを決意し、転職先のあてもなく上京。知人経由でモビンギの面接を受け二日後には初出社という異例のスピード感で入社。モビンギではPHPを用いたAPIの開発を担当。水ならいくらでも飲める特技を持つ。

What we do

  • Mobingi ALMはマルチクラウドに対応
  • シンプルかつユーザーフレンドリーなUI/UX

「最先端のクラウドコンピューティング技術をもっと簡単に、あらゆるビジネスに。」

モビンギ株式会社は、「アジャイルでエフォートレスなクラウドコンピューティング技術の提供」をミッションとしているスタートアップ企業で、運用やメンテナンス作業(いわゆる DevOps)の自動化アプリケーションや、把握が難しいプロジェクトごとのクラウドコスト管理アプリケーションをSaaSで提供しております。

米国のシードアクセラレータプログラム「500 Stratups」(第15期)に日本企業として選ばれたほか、2017年1月には2.5億円の資金調達済み。

国際色豊かで、経歴も大手からメガベンチャー、外資系企業など。さまざまなメンバーがクラウドインフラとエンジニアの関係を再構築するべく、全力で取り組んでいます。

シリコンバレーの最新トレンドも反映させながら進化を続けています。さらなる成長と海外進出、IPOも計画中です。

 
◼︎サービスについて
『Mobingi ALM』:簡単な作業でパブリッククラウドの環境構築・運用を自動化できるアプリケーションです。 構築作業や設定の簡易化・自動化によって、チーム内の作業環境を標準化しスムーズな運用を実現、マルチクラウドにも対応することで、将来的なクラウド構成の柔軟性も確保しています。
   
『Mobingi Wave』:複数のAWSアカウントを利用している場合、AWSの請求管理画面上ではアカウントごとの各インスタンスの利用金額を正確に把握することは難しく、アカウント管理者はインスタンスごとの正確なコストを把握するためにExcelや独自のツールを用いてコスト計算をする必要がありました。「Mobingi Wave」は、複数アカウント間でブレンドされて表示されているインスタンスのコストをそれぞれのアカウントの利用実績に応じて正確に再配分することができ、アカウント管理者は個々のアカウントのインスタンスの利用実態を容易に把握することができます。

『Mobingi Ripple』:MSP(Managed Service Provider)や大規模なクラウドユーザー企業に向けたクラウド費用管理アプリケーションです。利用コスト計算の自動化により、管理部門の負担を大幅に削減するほか、組織単位の正確なコストが把握できるようになるため、組織や事業単位での最適なサーバーインスタンスの選択や収支管理を簡単に行えるようになります。

◼︎受賞歴など
「Draper Nexus B2B Summit 2017」スタートアップ・ピッチ(2017年1月18日開催):
最優秀賞・Cisco賞
http://mobingi.hatenablog.com/entry/2017/01/19/154905

◼︎メディア取材歴
「ChefやAnsible以外のクラウド管理ツールが必要なワケ―、Mobingiが2.5億円のシリーズA調達」(TechCrunch日本版、2017年1月)
http://jp.techcrunch.com/2017/01/16/mobingi-2/

「クラウド自動化のMobingi、シリーズAラウンドで既存投資家から2.5億円を調達——運用自動化プラットフォーム『Mobingi Wave』を開発へ」(THE BRIDGE、2017年1月)
http://thebridge.jp/2017/01/mobingi-series-a-funding

「最適なクラウドサービス環境提供で目的が一致:大企業のサービス革新をスタートアップが加速:モビンギ」(ASCII、2017年3月)
http://ascii.jp/elem/000/001/450/1450344/#eid1450355

◼︎プレスリリース
「クラウドコスト削減に効果的な低額インスタンス利用を自動化!モビンギ「Spot Optimizer」がGoogle Compute Engineにも対応。」(2018年6月)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000015931.html

「AWSのコスト可視化・自動計算ツール『Mobingi Wave』に新機能が追加! AWSリソースに付けられたタグ単位でのコスト管理を実現。」(2018年6月)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000015931.html

Why we do

  • クラウド構築の標準化
  • 企業の課題を解決

◼︎ IT業界における、圧倒的なエンジニア不足
常に進化を続けるさまざまなクラウドサービスは、使いこなすまでに膨大な時間とリソースが必要となります。特に、クラウドインフラは利用は避けられないほど浸透していますが、その反面、活用のためのハードルはなかなか下がりません。

エンジニアのそういった負担を取り除き、「本来集中したい開発に注力してもらいたい」というエンジニア出身のCEO Waylandの思いからモビンギはスタートしています。

◼︎ 日本発のユニコーン企業に
日本で立ち上がった会社ながらCEOのWaylandを筆頭に、日本・中国・トルコ・フィリピン・ブラジルと、多国籍なメンバーで構成されているユニークな会社です。

日本発の世界的ユニコーン企業になれるよう、大きな目標に向かって走り続けています。

How we do

  • 上下関係のない職場でフラットにディスカッションしています。
  • クラウドの知見を広めるコミュニティもサポートしています。

CEOもエンジニア出身という、エンジニアが多数を占めるプロダクトドリブンなテックカンパニーです。技術力も高く評価されており、創業2年目にしてAWSのアドバンストパートナーの認定を受けるなど社外からも認められています。

上下関係もなく、フレンドリーな職場です。そして、少数だからこそ、1人1人が会社を「創っている」という気持ちで働いています。

日本語だけでなく英語(そしてたまの中国語)が飛び交う社内のコミュニケーションをより活性化するため、外部講師を呼んで業務時間に毎週英会話のクラスも開始。働きながら、さまざまな経験のできる環境です。

2015年1月の創業から急成長中、2017年1月には2億5000万円の資金調達にも成功。さらなる成長のために、歩みは止まりません。

Description

モビンギは既に、AWSを始めとしたクラウドベンダーから技術力を高く評価されており、お客様からもますます多くのお引き合いをいただいています。

これからの組織・事業拡大期に初期メンバーとしてチームを作っていける、挑戦できる機会満載のステージです。

そこで、Webアプリケーションエンジニアとして、自社プロダクトである「Mobingi ALM」や「Mobingi Wave」を中心とした、既存サービスの改良や機能追加、新規サービスの開発全般をお願いできる方を募集しています。

AWSやAlibaba Cloudのほか、今後対応予定のAzureやGCPなどのパブリッククラウドサービスとの連携用API開発やバックエンドの開発を中心に、ロードマップに則した追加機能開発などに携わっていただきます。

得意分野を活かしていただきつつ、インフラの自動化からコミュニティ運営など、様々な分野にも挑戦していただけます。

【具体的な業務内容】
・「Mobingi ALM」「Mobingi Wave」の設計、開発、運用
・ ダッシュボードおよびコンソールの開発
・ ユーザーコミュニティサイトの開発
・ ユーザードキュメントの作成
・ オープンソースプロジェクトへの貢献

【開発環境】
・言語: PHP, JavaScript, Go, Shell Script
・フレームワーク:Symfony, Slim, Composer, Vue.js
・OS:Linux
・DB:DynamoDB
・コンテナ:Docker, Kubernetes
・クラウド: AWS, Azure, GCP, Alibaba Cloud, K5
・その他: GitHub, Slack, CircleCI, Travis CI, fluentd, Terraform, Ansible
・開発マシン:Mac Book Pro、デュアルモニター

【開発プロセス】
3ヶ月単位で開発チーム全体でこれからのロードマップを描きます。
それ以降は週次のMTGと日次のカジュアルな打ち合わせを通して、GitHub issueにタスクを集約しながら業務を進めていただきます。

【必須条件】
・PHPを用いたWebアプリケーション開発経験
・コマンドラインツールを用いた運用経験
・AWSなどパブリッククラウドの利用経験(プライベート含む)

【歓迎条件】
・Dockerなどコンテナ技術の知識、経験
・シングルサインオン、OAuthなどの認証関連の開発
・AWS CloudFormationの使用経験
・英語スキル(日常会話程度)

【求める人物像】
・自ら課題を見つけ、意見を発信できる方
・新しいことや面白いことに積極的に挑戦したい方
・グループでの開発やコミュニケーションが取ることができる方

Highlighted posts

みずほ銀行様から「Mizuho Innovation Award」をいただきました。
急成長中だったJINSから、英語しか伝わらないたった2名のテックスタートアップに飛び込んだ私のチャレンジ
フィリピンから日本へ。エンジニアとして先端技術を追求し続ける元シンガーの挑戦。
Other users cannot see whether or not you're interested.
10 recommendations
Company info
モビンギ株式会社
  • Founded on 2015/01
  • 25 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区元赤坂一丁目3-9 K-FRONTビル 5F
  • 国際色豊かなチームでクラウドをもっと便利にするWebエンジニア募集!
    モビンギ株式会社