This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Webデザイナー

持続的な学習は最適なユーザー体験から。ユーザー目線で動けるデザイナーを募集

株式会社レアジョブ

Mitglieder von 株式会社レアジョブ

Alle anzeigen (3)
  • マーケティング部 - UXデザイナー

    大学卒業の後、面白法人カヤックにエンジニアとして入社。
    その後ディレクション、マーケティング、デザインを経験し現在に至る。

    現在レアジョブアプリのUXデザインとUIデザイン、グラフィックデザイン等全てを担当し、累計約100万ダウンロードまで成長させた。

  • 代表取締役社長 中村 岳

    学生時代、従来の英会話スクールの授業料の高さに問題意識を持つ。大学卒業後、NTTドコモに入社。エンジニアとして働くなか、個人と個人をつなぐ新しいビジネスをしたいと考え、中学・高校時代の同窓生の加藤智久と共に、レアジョブを設立。2008年2月最高技術責任者就任、2015年6月より代表取締役社長就任。

  • 「より多くの人々の運命を変える為に」行動し、
    「自分の収入は世の中の解決した問題の総量である」を心に置き、「本当のリーダーとは、自分より優秀な人材を育てること」に日々精進しております。

    座右の銘は自戒の念を込めまして「すべて自己責任」

    なにが起こるかわからない人生に毎日ワクワクして過ごしております。

Was wir machen

  • 909e968a 5273 442b 8c68 209a58fa91eb オンライン英会話「レアジョブ英会話」を提供しています
  • 52f9ede1 47be 4b7d 9077 0022a314b754 ユーザー数70万人、法人導入数2143社、学校導入校数233校に上ります

レアジョブは、教育の領域での上場ベンチャーとして、
ビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会となるよう、まずは「日本人 1000 万人を、英語が話せるようにする」ことを目指しています。

レアジョブ英会話は、ユーザー数 70 万人のオンライン英会話に発展し、法人導入数2,143社、学校導入校数233校 を突破し、成長し続けています。

▼教育現場でのインターネットを活用した新しい外国語活動の実現を目指す学校向け新規事業
▼オンライン英会話を「英語教育のインフラ」するべく三井物産と資本・業務提携
▼新規事業であるレアジョブ本気塾や海外英語留学事業のリアル事業
▼「本当に英語が話せる」サービス共同開発、大学入試改革に対応するべく Z会との業務提携
▼「英語が当たり前の世代を育てる」べく子ども専門オンライン英会話リップル・キッズパーク社を子会社化
▼NTTコミュニケーションズと英会話習熟度の可視化実験共同で実施
など、多くのチャレンジを進めています。

オンラインにおける学びの場は、世界的に急拡大しています。
共通する課題は、「学習をどう継続するか」。

『 Education 』×『 Technology 』×『 Global 』の 3 つを掛け合わせ、 過去の英会話業界では成し得なかった「英会話習得の新しい答え」を見つけようとしています。

Warum wir das tun

  • 11d9add4 5429 4909 ae32 6b1a90c8c3e1 全国の小学校・中学校・高校・大学での導入も加速
  • F1d44370 3217 44bc 8f3a 75b0f7680e39 累計2,500万回以上のレッスンを提供した実績有り

企業の海外進出積極化や訪日外国人増加など、英語を話すニーズは急速に拡大しています。
また、学校教育での英語学習早期化など、戦後一貫して大きな変化の無かった日本の英語教育は、国主導の大規模な改革により、これから2020年にかけて大きく変化しようとしています。

国境や言語の壁を越えてグローバルに活躍する日本人を増やしたいという想いはもちろん、自らも言語の壁に悩んだ経験があり、自らのスキルセットを生かして、なんとか解決策を見出したい、同じ悩みを持つ人を一人でも減らしたい、という一学習者としての経験も、わたしたちの強いモチベーションの源泉となっています。

Wie wir's tun

  • C24fcb4e 5aa8 43c9 9e36 9e0ffd7fd70b?1546831840 国を超えた多国籍チームで事業を加速
  • 8c12e209 7734 4daf 96f1 4330bc3b3bd2 自社サービスの利用でユーザ感覚を忘れない

わたしたちチームの特徴は、3つあります。

【日本のみならず、海外エンジニア含むクロスボーダー開発】
フィリピンをメインに、ベトナム、ブラジルと、多様な価値観が溢れる環境下にて、エンジニアとしての経験の幅を広げ、技術力と英語力のスキル開発を目指しています。

【データでのFB、ユーザーファーストの開発を通し事業のドライブに貢献】
わくわくするユーザー体験の創出を目標に、プロデューサー・デザイナー・エンジニアがスクラムを組み開発をしているので、プロダクトの方向性を決めるところから携わります。自分が作ったサービスが、ユーザーが使う、使わないのか、数値もオープンになっているため、ビジネス視点をもって働いています。

【やってみればいいよと、新しい仕事や技術への挑戦風土】
未経験でのiOS開発や海外クロスボーダーの開発、新しい技術を利用した開発など、「やってみればいいよ」という風土であり、コミットメントが高いメンバーには、どんどん新しいフィールドが待っています。

Beschreibung

ミッション「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」を実現するため、「知ってもらう」「体験してもらう」「選んでいただき学習を続けてもらう」それぞれのセグメントでの課題をデザイン力で解決します。
サービスサイト(個人、法人、学校向け)のグロース、学習のための豊富な教材、アプリ、ロジックに基づいた広告クリエイティブなど、一言で「英会話」といっても、多様なユーザーに対して、幅広いデザインを行っています。
デザインするだけでなく、ユーザー理解を深め、より細かいセグメントで、デザイナー自ら仮説を設定し、エンジニア、プランナーとともに、企画、制作~リリースまでを担当頂きます。

▼具体的な仕事内容
・サービスの企画/設計
 初期段階から企画にたずさわり、プランナーからのヒアリング内容をもとにワイヤーの作成、UIの設計を行います。
・サイトをグロースさせるためのデザイン
 サービスの課題点を共に見つけ、デザインの力を使い効果的/効率的にサービスを改善していきます。
・広告/バナー等の作成
 ただ作るだけではなくA/Bテストなど数値を一緒に追いかけていき、共に成果を作り上げていきます。
・サービス内LPの制作
 ビジネス要件から、最適なランディングページをデザイン、コーディングを行い作り上げていきます。

【必須経験】
下記を実務にて経験している方
・Webサイト、ランディングページのデザイン
・広告/バナー制作
・HTML/CSS/JavaScriptを用いたコーディング
・パフォーマンスやメンテナンス性を考慮したCSS、HTMLの設計スキル
・Sass、LESS、StylusなどのCSS拡張メタ言語の使用経験
・PHP、Ruby等のプログラミング言語に対する基本的な知識
・CMS(Movable Type・Wordpressなど)の設計・構築経験

【歓迎要件】
・UXを意識したUIの作成
・Sketch / Adobe XDを使用したワイヤーフレーム作成
・JavascriptフレームワークをつかってのSPAサイトの実装経験
・外部APIやサーバサイドプログラムと連携したWebサービス開発経験
・gulp / grunt / webpackなどの設定
・素材に頼らないグラフィックスキル(ex インフォグラフィックを自作できる程度)
・Githubを用いたチームでの開発経験
・DTP/グラフィックの実務経験

【こんな方と働きたい】
・課題を発見し解決することが好きな方
・ダイレクトにユーザーの反応を感じながら、PVや売上まで考えられる方
・レアジョブのミッションビジョンに共感いただける方
・新しいことにチャレンジすることが好き、且つ失敗を次に活かせる方
・新しいサービスが好きで、デザインの意図やその裏側を考えるのが好きな方

これから私たちと一緒に、世の中に大きなインパクトを残す仲間を探しています。
ぜひ、気軽にオフィスに来てください!

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Webデザイナー
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 加藤智久
Gegründet Oktober, 2007
Mitarbeiterzahl 124 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Human Resources / Nursing Care / Education / Research

Weitersagen (10)

Weitersagen (10)

Standort

東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F

Page top icon