This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
アナリスト

証券スタートアップのFOLIOで、投資テーマを開発する仕事をしませんか?

株式会社FOLIO

Mitglieder von 株式会社FOLIO

Alle anzeigen (3)
  • 京都大学在学中、休学をして2年間ほどプロボクサーとして活動する。
    新人王トーナメントでの敗戦を契機としてボクシングを引退。
    大学卒業と共に、2006年にゴールドマン・サックス証券へ入社する。ゴールドマンでは、金利(日本国債、金利デリバティブ)のトレーダーとして5年ほど経験を積み、その後、バークレイズ証券へ移籍。金利オプションデスクの責任者を務める傍ら、トレーディングアルゴリズム開発に注力した。2015年11月に同社退社。12月に株式会社FOLIOを創業。
    現在凡そ10年のトレーダーとしての経験を活かし、次世代オンライン証券を現在構築中。

  • 証券会社でデリバティブ周りの仕事をした後、FOLIOでは業務設計・運営を担当しています。

  • データ分析系のお仕事をメインでやってます。
    もっぱらマーケット系の分析/戦略立案していますが、たまにマーケティング系の分析もやっています。
    好きな確率過程はジャンプセミマルチンゲールです。

Was wir machen

  • Caada164 4072 4c98 9578 533ad3a095b1?1534239196
  • 0eb423bc 5aa3 46a8 91e8 d0f9e4dc90ce?1533683799

FOLIOは、2015年12月に創業したフィンテックベンチャー、オンライン証券会社です。

国内株を取り扱う独立系証券会社としては、10年ぶりの新規参入企業であることに加えて、創業から2年あまりで、累計91億円の資金調達をしたことでも大きな注目を集めています。

私たちが提供するサービスの名前は、カタカナで「フォリオ」。同サービスの特徴は、専門家でもなく、投資家でもなく、ごく普通の人に向けられたサービスであるということ。

いわゆる’株式投資’とは大きく異なり、ユーザーは「銘柄(企業)」にではなく「テーマ」に投資します。プロが選定したテーマは、まさに色とりどり、「ドローン」「eスポーツ」「ガールズトレンド」「人工知能」といった多様なテーマがズラリと並びます。

そして、これまでは難しかった少額からの分散投資を可能にしてしまったオンライン証券サービスなのです。

Warum wir das tun

  • 0d5233ab 8d60 40dd 9fca d009fa59f437?1503478044
  • 793d1e62 22c8 47f9 81ac 831b24a391fa TechCrunch Tokyo 2016 スタートアップバトルにおいてAWS賞を受賞しました。

「投資」の重要性が叫ばれながら、「投資って難しそう」「怖い」というイメージにより多くの日本人の重い腰があがらないなか、何とか、この状況を変えられないか?と考えを巡らせた結果生まれたのが、「好奇心を刺激されるテーマ」と「最先端のテクノロジー」が掛け合わされたサービスが「フォリオ」です。

誰にとっても使いやすく、理解しやすく、さらに心踊るような気持ちで、遊ぶように取り組めるお金の運用の場所。そんな金融プラットフォームをすべての日本人のために創る。

FOLIOは、テクノロジーの力と好奇心を推進力に、まったく新しい「資産運用」の提案をしています。

Beschreibung

■業務内容
FOLIOは、ネット証券の中でも、
「テーマ投資」という新ジャンルにフォーカスして始まった会社です。

投資戦略部の役割は、そのテーマ投資の開発工場であり、
具体的には10銘柄にパッケージ化されたテーマを開発し、そのメンテナンスを行う部署です。

1.新テーマ開発業務
 ①テーマ発掘
 ②投資対象となる銘柄のリストアップと分析
 ③新規の公開テーマとして提案

2.既存テーマのパーフォーマンスや当該テーマの投資環境分析、必要なメンテナンス(テキストの改訂や銘柄入れ替え等)を実施

3.おまかせ運用にかかわる、運用報告書作成のための市場環境の分析および同ドラフト作成

■必須要件
求められる要件は、世の中に起きていることやニーズ対するアンテナがあり、それを投資テーマとして生み出す創造力、更に企業に対する分析力、そして開発したテーマの発信力を備えた人です。

FOLIOで新規テーマを作りたいという熱意持った人、幅広い視野・切り口で投資アイデアを生み出し投資家に訴求したい方を求めています。

・アナリストあるいは運用経験者であること。(米国株式の経験でも可)
・個別銘柄の分析経験(特に財務分析スキルは重要)
 
■歓迎要件
・証券アナリストの資格保有
・クォンツ的素養があれば尚可

■使用ツール
・Excel(基礎的関数程度)、Word(ライティング)
・DBツール
 ・Astra
 ・ブルームバーグ

※書類選考の際、過去に書かれたレポートのご提出をお願いしております

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach アナリスト
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 甲斐 真一郎
Gegründet Dezember, 2015
Mitarbeiterzahl 90 Mitarbeiter
Branchen Financial Services / Insurance / IT (Internet/Mobile)

Weitersagen (8)

Weitersagen (8)

Standort

東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階

Page top icon