This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
IT戦略企画/社内ITコンサル

最新技術を活用し業務改善&社内システム安全性向上を担う社内ITコンサル募集

株式会社ディー・エヌ・エー

Mitglieder von 株式会社ディー・エヌ・エー

Alle anzeigen (4)
  • 株式会社ディー・エヌ・エー IT戦略部 業務改革推進グループ

    新卒でシンクタンク系コンサルファームに入社し、システムの開発・運用を経験。2006年より会計系コンサルファームにて、J-SOX導入支援や業務改善改革などのプロジェクトに従事。
    2012年よりDeNAにて、グローバル経営管理基盤の統一プロジェクトやRPAを活用した業務改善のプロジェクトなどに従事。RPA関連の様々なイベントにおいてユーザ企業の立場から事例紹介する活動も行っている。

  • 2012/04 - 三菱東京UFJ銀行 総合職システムコース 入行
    2012/12 - 同システム部海外系インフラ部門
    対顧通知配信システム
    ミドル/OS/運用等インフラ担当
    2014/04 - 対顧通知配信システムリリース
    行内海外拠点向DWH インフラ担当

    2016/04 - PwCコンサルティング Technology Advisory Service 入社
    2017/02 - PwCコンサルティング退職

    2017/04 - 住信SBIネット銀行...

  • 塩田 可奈子
    Management (Finanzen, Personalwesen etc.)

  • 新卒でディー・エヌ・エーに入社し、社内向けの業務プロセス改善やシステムの構築・運用を経験。これまでにグループウェア刷新プロジェクトや、グローバルでのワークフローツールの統一などを行う。現在は会計システムのチームに参画し、ERP周りの運用・保守を担当。

Was wir machen

RPAを活用した業務効率化、Slackエンタープライズ版の全社展開、ネットワークセキュリティ統合管理ツール導入・・・これらは、全てIT戦略部が実行したIT施策です。

我々IT戦略部は、「ITをもって、事業と経営に対して、本質的な価値を届けること」をミッションとし、先ほど述べたようなITを活用した業務改革の推進や、社内システムの運用改善、社内情報システムのセキュリティ対策の計画と実施などを担っています。
(営業経験ではなく、セキュリティやITに関する知見を必要としています)

【DeNA IT戦略部の取り組み】
▼事業のために、社内IT部門は何ができるだろう? DeNA IT戦略部のこれまでとこれから
https://fullswing.dena.com/internal-it-policy-sharing/
▼プロフェッショナルの“WILL”を引き出すには、時間軸を変えた質問を。コンサル時代のやり方を捨てた「任せる」マネジメント手法とは
https://fullswing.dena.com/it-strategy-dept-mgr/
▼ルーティンワークはロボットに、創造的な仕事は人間に。月128時間の事務作業を減らしたRPA導入の全貌
https://fullswing.dena.com/rpa/
▼DeNAを支える”攻める情シス”の取り組みに迫る!
https://www.lanscope.jp/product/10108/

Warum wir das tun

  • 2018年3月15日、渋谷ヒカリエ DeNA本社にて都内のIT企業が集い、自社の社内IT施策を共有し合う「10社 社内IT施策 共有会」を行いました!「1年あるいは2年という一定期間の中で各社が何をやってきたのか・何をやろうとしているのか」を幅広く共有しあい、興味や施策の内容が重なるところを深掘りするきっかけとなる機会となっています。IT戦略部は、情報収集だけではなく情報発信も頻繁に行っています。
  • 上記は会の内容をまとめたグラフィックレコーディング。参加企業:DeNA、クックパッド、DMM.comラボ、グリー、LINE、ヤフー、メルカリ、ミクシィグループ、楽天、リクルートテクノロジーズ(敬称略)

IT戦略部では、新技術に対して常に情報収集を行い、導入する利点があるものに関してはDeNAならではのスピード感を持って検討・導入が進められています。

◆RPA「BluePrism」導入で、年間約4000時間もの工数削減に成功!
ルーティンワークをロボットに担ってもらい、人間の作業工数を削減すること、そしてミスが許されない作業を自動化し、正確に実施することを目的として、約1年前から、RPAソリューションを導入。1カ月3.5時間以上かかっているルーチン業務を対象に、これまで社員データの登録や稟議申請など11の業務を自動化しました。その結果、トータルで年間約4000時間もの工数削減に成功しています。
また、導入にあたっては、外部コンサルタントの協力なく、IT戦略部のリソースだけで推進しています。(業務改革推進グループ)

◆Slackエンタープライズ版全社展開。ユーザーから感謝の声!
当初は各事業部が個別でSlackを契約していて、気づいたときには約40チームが個別で乱立しているような状態でした。そのためどこで、誰が、どのような用途でSlackを使っているのかが把握できていませんでした。一元管理できていないとセキュリティ上の問題もあるため、セキュリティやコンプライアンスの強化を目的とし、エンタープライズ版を導入。これまでに様々なシステムを導入してきましたが、導入後にユーザーからお礼を言われたのは初めてでした。(業務改革推進グループ)

◆NWセキュリティ統合管理ツールを導入し、安全度の高いIT資産管理を実現!
これまでIT資産管理は、内製で開発した資産管理アプリを用いていましたが、Windows OSの脆弱性管理に課題があると考えていました。
たとえば、Windowsアプリケーションに脆弱性があって、早急に対応が必要な際の対応はユーザー任せで、その状況を管理者がリアルタイムに把握できていませんでした。そのような課題に対応すべく、統合エンドポイントマネジメント製品を導入。
導入した製品には社員側でアップデートを行うだけでなく、管理者からプッシュ対応で(裏から自動的に)更新することができる機能があり、更新にかかる手間やコストを削減でき、かつ脆弱性が防げる効果が期待できるため、安全性の高いIT資産管理が実現できるようになりました。(技術推進グループ)

これからも、IT戦略部はITで各事業部の業務効率化や課題の解決、及び社内情報システムの安全性向上などに貢献し続けていきます。そうすることで、業務を安全かつ効率的に、そしてDeNA社員のワークライフバランスを整え自分らしく働ける環境づくりへ貢献し、”世界に驚きと喜びを”より多くのユーザーに届けられるサービスの創出に繋がっていけばと思っています!

Wie wir's tun

◆IT戦略部のメンバーについて
IT戦略部は全体で約40名が在籍しており、3つのグループ(業務改革推進/技術推進/システム開発)に分かれています。

中途入社社員の割合が多く、「規模感が大きいプロジェクトに携わりたい」「裁量を大きく持って新しいことに挑戦していきたい」といった思いを持ったSIerやコンサルティングファーム出身者が多数活躍しています。

◆IT戦略部自身の働きやすさ改善!WLBが整った働き方が可能に。
IT戦略部では残業を減らす取り組みを実践し、メンバーのワークライフバランスが実現できています。

具体的な取り組みとしては、『どうしても退勤が遅くなる際は「事前申告」』『会議を短くするためのルールを定める』といった取り組みを行っており、月40時間を超える残業は0となっています。その他、残業との取り組みとは異なりますが、IT戦略部では週一回までリモートワークができるため、自由度の高い働き方が可能です。(裁量労働制の正社員/事前申告必要)

また、全社としては「長時間労働の是正」を解決するため、勤怠申請していない社員に対して入力をうながすロボを開発して、従業員の労働時間を把握。さらに、長時間労働者に注意をうながすロボを開発して、長時間労働チェックの工数を削減しています。

業務効率化や残業時間の減少によって、社内のITサポートを行う立場として、より利用者の視点に立って自分たちの業務を見直す機会を作ったり、ITのスペシャリティを高めるために調査や勉強の時間を確保したりできれば、より会社への貢献度を増すことに繋がると考えており、これからも残業減少に向けた取り組みを続けていきます。

◆最後に
DeNAの最新技術への感度の高さや業務効率化への取り組みは注目度が高く、IT戦略部部長の大脇はイベントなどで登壇し、頻度高く内外に発信しています。

このように最新技術に触れる機会も多く、注目度の高いDeNAIT戦略部で、業務改革・技術推進に挑戦してみませんか?

Beschreibung

今回IT戦略部では「業務改革推進」「技術推進」の2ポジションを募集しております。

・業務改革推進
ITを活用した全社業務プロセス改革の推進や社内システムの運用改善などを担って頂きます。具体的には会計や人事など、バックオフィス部門における業務システムの改善や、ユーザー部門の課題に対する解決策の提案を行います。RPAの導入もこのポジションが検討を進め、導入をリードしています。(実際の開発は別チームが行います)

・技術推進
横断的なコーポレートITサービスの企画、設計、開発、運用管理全般を担って頂きます。
具体的には社内情報システムのセキュリティ対策の計画と実施、国内/海外ITサポート、グループウェア、オフィスのN/W運用設計などを行うなど、会社運営に伴う様々なIT要件を取りまとめ、プロジェクトを推進していただきます。

「最新技術を使った業務改善・業務改革を実現したい」
「スピード感のある環境で、課題解決に取り組みたい」
「全社に影響を与えられる部署で、自身の力を発揮したい」
といった思いをお持ちでしたら、ぜひご応募をご検討ください!

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach IT戦略企画/社内ITコンサル
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 南場 智子
Gegründet März, 1999
Mitarbeiterzahl 2475 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Entertainment

Weitersagen (17)

Alles anzeigen

Weitersagen (17)

Alles anzeigen

Standort

東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ