This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Marketing

WPPグループで、世界各国からの知識を取り入れませんか?

ヴェネクト株式会社

Mitglieder von ヴェネクト株式会社

Alle anzeigen (5)
  • 学生時代にスターバックスでバリスタとして働き、卒業後スウェーデン発祥の語学学校EF education firstでアウトバウンドとインバウンド事業を担当。現在、VENECT(旧:VML)でPRを担当。

  • デザイン会社、eCRM支援会社を経て、2013年からVENECT(旧:VML TOKYO)にて様々なクライアントに対してデジタル領域のマーケティング支援を行っています。現在はクライアントの課題に対して最適な解決策の提案から実行までを時に責任者として、時には担当者として推進しています。

  • Cana Owaki
    代表取締役 CEO

  • VENECTで採用を担当しています。
    面談や面接で皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

Was wir machen

VENECTでは、クライアントのマーケティング課題を根本から解決するために、データを基に、施策の戦略立案から広告制作・運用サポート、マーケティング分析・レポーティングまで一気通貫したマーケティング支援を行っています。

2013年1月に設立されたVENECT(旧名:ヴィーエムエル株式会社)は、現在8期目を迎えております。デジタルの進化により、変化が激しいマーケティング環境に適応し、最先端の手法を取り入れながら、大手ナショナルクライアントを始めとする、多くの企業のマーケティング課題を解決しています。

ブランドや企業が抱えるビジネス課題解決するため、コンサルティングからマーケティング戦略の立案、施策の設計・実行までを提供しています。

メンバーの平均年齢は33歳で、活気のある職場です!

Warum wir das tun

現在、多くの企業で起きているマーケティング課題の一つとして、
”企業として提供できる価値を提供するための必要な連携が取れておらず、目的や役割が分断化されている” ことが挙げられます。価値を届けるために必要な連携がとれていないことから、行き詰まりが生じてしまっているのです。

私たちは、沢山の企業様と共創・連携をさせていただくことで、企業内で発生している様々な行き詰まりを打破し、可能性を広げていきます。
さらにこれから先は生活者がブランドの価値を手に入れるまでに、さらに多くのタッチポイントに接触することとなるでしょう。そのためにも多くの視点を持ち、広い視野で創案し、必要な連携において共創する会社でありたいと考えています。

またVENECTの環境として、一人ひとりの意見やアプローチ方法を尊重し「可能性があれば、どんなことでもやってみよう」と新しい意見が通りやすい文化があります。
『失敗から何かを学び、成功に結びつけるのが真のマーケティングである。』と世界的経済学者フィリップ・コトラーの言葉がメンバー内に浸透しているため、たとえ、上手くいかず失敗をしても、そこから得られるスキルとノウハウがあり、それらが今後のかけがえのない財産になるという考えを、VENECTの社員全員が持っています。

Wie wir's tun

VENECTでは、施策の成功確率、再現性を高めていくために
大きく分けて、次の3ステップで業務を行っています。

Step1:徹底したインサイトリサーチ
戦略を作る上で大事にしているのは、インサイトリサーチです。マーケティング戦略を立案していくうえで、生活者インサイトを徹底して理解するために、ソーシャルリスニングやオンライン調査を用いたインサイトリサーチを行います。

Step2:戦略立案 / 実行
インサイトリサーチで理解したインサイト結果を基に豊富なデータを取捨選択し、
マーケティングに関する戦略の設計、施策実行、データ計測まで行います。

Step3:レポーティング(分析)
施策実行、データ計測から視えた結果より、成功の再現、失敗の改善を行いマーケティングナレッジとして蓄積できるレポートティングをまとめております。

また、変化が激しいマーケティング環境の中、常にクライアントに対してベストなサポートができるよう、外部講師を招いての最新手法のレクチャーを受けたり、社内のメンバーの強みを活かした社内セミナーも積極的に行い、社内全体のリテラシー向上ができる環境となっています。

Beschreibung

大手クライアントのマーケティング及びブランディング戦略の根本から携わり、
「生活者の心を動かすマーケティング戦略」を提供しています。
私たちはクライントの課題解決に対し真摯に向かうことを一番大切な事として、“想い”を持ってビジネスに向き合います。ただしアプローチは一人ひとり自由で、VML TOKYOは「可能性があれば、どんなことでもやってみよう」と本気で任せる文化です。

◆ 具体的な仕事内容
・商品やサービスのマーケットや消費者の動向調査・分析
・タッチポイント調査
・競合他社の比較・分析
・プロジェクト単位でのPM(プロジェクトマネジメント)
・クライアント・社内・パートナー各方面において戦略の具現化

◆ 募集資格
(必須条件)
・Webサイトのディレクション・進行管理経験
・クライアントへの営業・プレゼン経験
・チームでの業務経験

(歓迎条件)
・プロジェクト内でのリーダー経験
・アートディレクションやクリエイティブディレクションの経験
・映像領域でのディレクション・進行管理経験

(歓迎する人物像)
・クライアントリレーションにおいてプロフェッショナルなマインドや姿勢がある方
・クリエイティブ手法や技法そのものではなく、クライアントの課題解決に興味がある方
・戦略レイヤー(戦略を踏まえたタッチポイントやコミュニケーション設計)に興味がある方
・ポジティブなマインドセットや姿勢の方
・新しい学びや発見に喜びを感じられる方

◆応募フロー ・Wantedlyにてエントリー
 ご興味を持ってくださった方、ご気軽にオフィスに遊びに来てください。
 皆様のエントリーをお待ちしています!

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach Marketing
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Workplace abroad / Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 荻野 英希
Gegründet Januar, 2013
Mitarbeiterzahl 25 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Advertising

Weitersagen (1)

Weitersagen (1)

Standort

東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル 4F