This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
アシスタント

縁の下の力持ちになれるアシスタントを募集

エンブレース株式会社

Mitglieder von エンブレース株式会社

Alle anzeigen (8)
  • エンブレース株式会社 代表取締役の伊東です。
    今、健康なみなさんにとっては医療や介護というとどこか現実離れしたところがあると思いますが、誰しもが抱えるテーマです。

    ソーシャル技術をゲームやビジネスではなく医療・健康という人類最大のテーマに応用していきたいと考えています。

  • 当社は物事の本質を見極めながら、しかし大胆に、オリジナリティ溢れるサービスを作っています。医療や健康に直結するので、やりがいは120%保証します。創業期のメンバーとしてぜひお待ちしています!

  • 名月 渡邉
    Management (Finanzen, Personalwesen etc.)

  • ひたすらweb(主にモバイル)の業界をひた走り続けています。進化のスピードが鬼のように早いですが、その進化の早さを楽しんでいます。
    趣味ではDTMを10年ほど。いわゆる夏・冬のお祭りには毎度参加してCDを制作しています。

Was wir machen

  • 6fd89f06 d275 4517 9131 a8df663ac472 ソーシャルで医療が変わっていきます。
  • 0c1fb144 f140 49a8 874a b02c9605b91c コミュニケーションに特化した医療専用SNSです。


https://www.medical-care.net

完全非公開型 医療介護SNS「メディカルケアステーション」とは 少子高齢化や疾病構造の変化、在宅医療のための多職種連携など、今日、保健医療・介護福祉領域における課題は多岐にわたり、患者とのコミュニケーション、院内外の医療スタッフ間でのタイムリーな情報共有のニーズがますます求められてきております。

メディカルケアステーションは、これらの医療現場のニーズに対応すべく、スマートフォンなどのモバイル対応、だれでも簡単に利用できるタイムライン形式による情報共有、セキュリティに配慮した「完全非公開型」SNSなどの技術を駆使して開発された、病院、クリニック、介護施設、薬局など医療関連施設のための、医療に特化したソーシャル医療連携プラットフォームです。

メディカルケアステーションは、エンブレース株式会社により開発・運営され、ソフトバンク株式会社によるクラウド技術、普及促進支援によるサポート体制のもと提供されています。

メディカルケアステーションの特長

◎マルチデバイス対応:スマートフォン、タブレット型端末で多職種連携を実現

メディカルケアステーションは、パソコンはもちろん、スマートフォンや各種タブレットにも対応し、簡単に操作できるインタフェースを実現、院内はもちろん、モバイル環境でも利用できます。

◎患者グループ単位での完全非公開型SNSモデルを採用

メディカルケアステーションは、完全非公開型SNSモデルを採用。患者グループを自動生成し、医療関係者による専用の情報共有の場を患者単位で提供します。また、他職種連携のために最適化された招待・承認フローにより、外部の医療者との情報共有を難しい権限管理をしなくても簡単に実現可能にしました。

◎SNSで主流のタイムライン方式で患者情報を時系列に表示

メディカルケアステーションは、フェイスブックやLINEのようなわかりやすいタイムライン方式を採用。患者単位で医療者間のコミュニケーションや医療データ等の医療情報の共有を可能にしました。さらに、医療者だけでなく患者本人や患者家族の参加による情報共有も可能です。

◎既存システムに依存しない、医療介護情報のやりとりの一本化を実現

メディカルケアステーションは、電子カルテやレセコンなど既存システムに依存することは一切ありません。したがって、どのような電子カルテを導入していても、あるいは紙カルテをお使いの場合でも、これまで医療現場でバラバラにやりとりされていた、電話、FAX、ノート、メモ、メールなどのコミュニケーションを全てメディカルケアステーションに集約し、一本化することができます。もちろん、電話やFAXを併用しながら、段階的にステップアップしていくことが可能です。


2003/09
 株式会社日本エンブレース設立
2004/10
 KDDIポータルサイト 医療コンテンツ提供
2005/06
 NECビッグローブ健康 オフィシャルコンテンツ採用
2008/06
 ウェルネスプロモーションサービス開始
2013/06
 ソフトバンク株式会社と包括的業務提携を締結
2013/07
 完全非公開型 医療介護専用SNS「メディカルケアステーション(MCS)」リリース
2013/12
 VC等を引受先とするシリーズA増資実施
2014/02
 MCSサミット2014開催
2014/08
 Rubyの、まつもとゆきひろが技術顧問に就任
2015/12
 MCSの医師会採用数120か所突破
2016/04
 産業革新機構等を引受先とするシリーズB増資実施
2016/06
 MCSの医師会採用数150か所突破
2017/09
 MCSの医師会採用数200か所突破
2018/03
 KDDI、産業革新機構、ニッセイ・キャピタル、SMBCベンチャーキャピタルを引受先とする、総額約10億円の第三者割当増資を実施
2018/05
 医療者62,000人が参加する医療介護専用SNS「メディカルケアステーション」のiPhone版とAndroid版アプリを同時リリース
2018/09
 『エンブレース株式会社』へ社名変更

Warum wir das tun

  • 57fd27ce 3055 4b33 924e 84b402b17fea 医療の現場での情報共有に使われています。
  • 0095bba1 8762 4ac6 90de 509178ac1438 ソーシャル技術が、患者さん一人ひとりの健康を守ります。

これまで、医療業界でのIT活用というと、電子カルテ等の業務システムを病院の中で使う、といった姿が中心でした。しかしこれからは、患者を取り巻くさまざまな専門家が組織の枠を超えチームとして連携していくことが重要で、そのためのコミュニケーションを支えるしくみが必要になっています。

例えばビジネスの現場ではSalesForce、一般向けではFacebookなど、世の中はソーシャル技術によって大きく変化しており、新しい価値がどんどん生まれています。同様に、医療や介護の世界もソーシャル化が進むことはもはや必然で、今までに経験したことのない新たな医療体験が続々と誕生することと思います。

私たちはその先駆者としてすでにその新しい世界の一端を目撃しています。日本中、世界中の医師や患者がつながり診療やケアを変えていく、治療や闘病を支えていく、そんな次世代のソーシャル医療プラットフォームがMCSで現実のものになり始めているのです。

Wie wir's tun

このソーシャル医療プラットフォームを支えるのが開発力です。医療ならではのセキュリティにも配慮し、シンプル操作でありながら複雑な現場ニーズに耐えうる、高度なソーシャルシステムを提供することがMCSのミッションです。

これを実現するためには、アーキテクチャレベル、コンセプトレベルから考えていくことが非常に重要ですが、これまで私たちは社内外を交えたエンジニアチームを結成し、徹底した議論をしながらサービスを作り上げてきました。データ構造、情報デザイン、UI、グラフィック等が一体となって、最良のユーザーエクスペリエンスを生み出すよう、深いエンジニアリングの探求を心がけています。

今回Rubyのまつもとゆきひろさんを技術顧問に迎え、グローバルなソーシャル医療プラットフォームを実現するプロジェクトとして体制を強化し、次のステージへと踏み出すことになりました。

これまで外部のエンジニア活用が多かったのですが、先日資金調達も完了し、これから内製で一緒にサービスを作り上げていくエンジニアを募集します。

*医師と患者を繋ぐSNS「メディカルケアステーション」運営がKDDIなどから約10億円を調達、医療IoTなど推進
http://jp.techcrunch.com/2018/03/08/engadget-sns-kddi-ai-iot/

Beschreibung

■応募要件
当社のアシスタント業務をご担当いただきます。

具体的な業務としては、
・請求書、見積書等の作成、管理
・PCを使ってのテスト業務(決められた手順書あり)
・その他書類、データ等の管理
・会議等の資料準備

エンジニアチームを中心に、会社全体のアシスタント業務をやってもらうことを想定しています。

■必要なスキルや経験
・excel、PowerPoint等のスキル
・PCを使った業務経験

■歓迎するスキルや経験
・アシスタント経験

■こんな人とお話ししたい
当社の運営するMedicalCare Station(MCS)は、医療介護専門のSNSとして、全国の医師会の20%以上が採用しているWebサービスです。
日本のみならず、グローバルでの展開を見据え、既存事業の拡大、新規事業の立ち上げ、海外進出をどんどん進めていきますので、自分のポテンシャルを最大限に引き出したいと考えている方は、ぜひ話を聞きたいと押してください。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach アシスタント
Jobart Praktikum/ werkstudent / Auftragsarbeit
Infos zum Unternehmen
Gründer 伊東 学
Gegründet September, 2003
Mitarbeiterzahl 30 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Health Care / Pharmaceuticals

Weitersagen (10)

Weitersagen (10)

Standort

東京都港区南青山2-24-1 フォーラムビルディング6F

Page top icon