This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Mit Berufserfahrung
自然言語解析AIエンジニア
am 2018-10-12 803 Aufrufe

ウェイクワード無しで会話できる人型AIアシスタントの自然言語処理エンジニア

クーガー株式会社

Mitglieder von クーガー株式会社 Mehr anzeigen

  • クーガー株式会社 CEO
    IBMを経て、楽天やインフォシークの大規模検索エンジン開発。日本・米国・韓国を横断したオンラインゲーム開発プロジェクトの統括や進行。Amazon Robotics Challenge トップレベルのチームへの技術支援や共同開発。ホンダへのAIラーニングシミュレーター提供、NEDO次世代AIプロジェクトでのクラウドロボティクス開発統括などを行う。現在、AI x ロボティクス x IoT x ブロックチェーンによる応用開発を進めている。

  • クーガー株式会社 CTO
    大手独立系システムインテグレーターにて数々のシステム開発を経験。2001年、ライコスジャパンに入社し、大規模ユーザーを対象としたメールシステム、コミュニティシステムの設計・開発を担当。その後、楽天及びインフォシークにおいても大規模コミュニティシステムの設計・開発に数多く携わる。デイリーで億単位のアクセスを処理するバックエンドシステムの設計・開発を得意分野とし、大規模オンラインゲームのバックエンド開発実績も多数。現在は、ブロックチェーンを使ったスマートコントラクトプロジェクトの中心メンバー。

  • PlayStation2の3Dアクション、3D格闘ゲーム開発の他、携帯電話向けWebサイト、ソーシャルゲームAPI、iOSアプリ写真共有サービスのクライアント・サーバーサイドなど多方面の開発を経験。その後、メインフィールドをAIに移し、DeepLearning向け学習データシミュレーターソフトの開発、クラウドロボティクス向け画像認識サーバー開発、AR/VR、物体・音声認識などを用いたバーチャルヒューマンエージェントの開発を行なっている。

  • 高校卒業後、映画監督を目指してロサンゼルスへ留学。大学へ通いながら学費を稼ぐ為に地元のクラブやバーでDJを始め、ハリウッドのクラブでレギュラーDJとして定着後は本格的に活動。その際にMax/MSPやProcessingの音楽・映像用のプログラム言語をライブで使用したのをキッカケにプログラミングを始める。卒業後もアメリカに残り、音楽活動を続けるも東日本大震災やアメリカの景気下降により帰国を決意。帰国後は都内ITベンチャー企業にてエンジニアとして参加し、役員業務を経て、2018年よりクーガーへジョイン。

Was wir machen

  • 最先端技術を融合し
  • 人間にとっての究極のインターフェースを創る

世界は、自動車・家電・住宅など無数のあらゆるモノや空間がIoT化し、AIが搭載される「AI Everywhere」の未来へと向かいつつあります。人間が無数のAIと快適にコミュニケーションするには、現在のスマートフォンやスマートスピーカーに代わる、新しいインターフェースが必要になると、私たちは考えています。

その究極のインターフェースが、人型のAIアシスタント「バーチャルヒューマンエージェント(VHA)」だと考えています。VHAを可能にするのが、AI・ブロックチェーン・ARといった先端技術を融合した技術「コネクトーム(Connectome)」です。

映画で例えるなら、『アイアンマン』のジャーヴィス、『ブレードランナー2049』のJoiがいるような世界を目指しています。

私たちは、言語(Verbal)コミュニケーションではなく、非言語(Non-Verbal)コミュニケーションに着目しています。
VHAは言葉だけでなく、表情やジェスチャーも使って表現をし、こちらの表情やイントネーション等から感情を理解できるのが、他のAIアシスタントとの大きな違いです。
言語・非言語両方のコミュニケーションができることで、人とAIがより自然に対話ができ、人間が人間を信頼するように、AIを信頼することができると考えています。

●開発中のVHA「Rachel」のデモ動画:
1:Chat with Virtual Human “Rachel”
https://youtu.be/vX_Q1SMRvu8

2:If driving with Virtual Human Agent…
https://www.youtube.com/watch?v=zmWgJ8z239o

3:Virtual Human Agents on complex computer vision
https://www.youtube.com/watch?v=0Ys3Z2EYxS4

今年3月には、NHK番組「人間ってナンだ?超AI入門」に、弊社にて開発中のVHA「Rachel」とCEO石井敦が出演しました。
Rachelと司会のチュートリアル・徳井さんが実際に会話をし、大きな反響がありました。

【予告編や番組情報はこちらでご覧になれます】
https://www4.nhk.or.jp/aibeginner/x/2019-03-28/31/30318/1723024/

Warum wir das tun

  • クーガーでは先端技術を「組み合わせて」技術開発する重要性に早くから着目しています
  • 2017年はたった5名だったメンバーも、2019年には3倍以上に。多国籍化も進んでいます。

▼Across the Universe コネクトームの世界へ
クーガーが描く「オートメーションの未来図」
https://medium.com/evertale/couger-2fa0a44f7014

ストーリーテリングプロジェクト『Evertale Magazine』に掲載された記事です。

クーガーがどのようにスタートし、何を考え、なぜコネクトームというプロジェクトに辿り着いたかのストーリーが綴られています。

エントリーをご検討くださっている方には、ぜひご一読ください!

▼「マシンインターネット」の時代がやってくる
https://wired.jp/2019/02/09/machine-internet/

CEO石井によるWIRED Japanへの寄稿記事です。
コネクトームのコンセプトの根底にも繋がっている内容です。

Wie wir's tun

  • 足りない知識はメンバー全員で勉強・情報共有し、フットワーク軽く次々に新しい領域を開拓しています
  • 空間に溶け込む新しいインターフェース「バーチャルヒューマンエージェント」

世界各国から、コネクトームに関する技術登壇に招待いただいています。

●世界中から選抜された10チームだけが登壇できるイーサリアム開発者の世界大会「EDCON」のメインイベント「SUPERDEMO」にてコネクトームのビジョンをプレゼン
https://www.wantedly.com/companies/couger/post_articles/118287

●スタンフォード大学にて、バーチャルヒューマンエージェントについて講義
https://article.couger.co.jp/2018/10/23/couger_stanford/

●世界大学ランキングアジア第1位の清華大学(北京)でバーチャルヒューマンエージェントについて発表
https://www.wantedly.com/companies/couger/post_articles/144698

ストーリーで随時公開中。
https://www.wantedly.com/companies/couger/feed

【コネクトームの技術実績】
●AIの学習履歴・実行履歴をブロックチェーンに記録しAIの信頼性を担保するシステム「GeneFlow」
http://article.couger.co.jp/2018/06/25/nikkei_geneflow/

●KDDIの5G時代におけるバーチャルキャラクターサービスにて、リアルタイム映像認識エンジンの提供、およびバーチャルキャラクターAIに関する技術提供
https://www.wantedly.com/companies/couger/post_articles/117503

●KDDI、KDDI総合研究所と共同で、国内で初めてEnterprise Ethereumを活用したブロックチェーン「スマートコントラクト」の実証実験
https://www.wantedly.com/companies/couger/post_articles/77965

●バーチャル空間であらゆる状況を学習させるAIラーニングシミュレーター「Demension」を本田技術研究所に提供

●Amazon Picking Challenge 世界トップランクチーム(中部大学・中京大学・三菱電機で結成された「C2M」)へのクラウドロボティクスに関する技術支援

●NEDOの委託事業「次世代ロボット中核技術開発」にて、次世代人工知能フレームワーク研究・先進中核モジュール研究開発に参画

他多数

Beschreibung

ユーザーがあれこれ指示をせずとも、エージェント自身が望まれている役割を考え、行動する次世代インターフェイス「バーチャルヒューマンエージェント(VHA)」のプロジェクトを進めています。
日常のたわいもない人々の会話を自然言語処理技術を用いて集計・加工・解析し、ユーザーの趣味嗜好を分析し提案するアルゴリズムを開発していただきます。VHAは、単に見た目が「人」というだけでなく、物体認識で現実世界にある物や人に反応する「視覚」や、会話ができる「聴覚」、更に「感情」や「記憶」といった仕組みをもつことで「人間らしさ」を備えています。 これらの仕組みを、コンピュータビジョン、音声認識、キャラクターAI、そして自然言語解析といったさまざまなフィールドのAIエンジニアがコラボレーションしながら開発しています。
全く新しい次世代インターフェースを、ぜひ一緒に創りましょう!

VHAのデモ動画をご紹介します!

▶︎動画 VHAと一緒に車で移動する
https://www.youtube.com/watch?v=zmWgJ8z239o

55秒あたりから、人間同士の自然な雑談やユーザーの趣味嗜好を解析して、VHAがラーメン屋さんを提案するシーンが必見です。

具体的に何するの?

【業務内容】
・バーチャルヒューマンエージェントに搭載する自然言語解析AIの開発
・自然文から感情の状態を推論するアルゴリズムの設計・開発
・発話者の会話内容を理解し、適切な会話文脈を構築するアルゴリズムの設計・開発
・ある意味領域同士から新たな意味領域を生成するアルゴリズムの設計・開発
・技術アドバイザーとして複雑な機械学習の課題を解決
・Deep LearningやMachine Learning関するライブラリ・フレームワークの調査、実装、改良
・プロジェクトに合わせ、ベストプラクティスの作成・提案
・ブログ記事の作成

もし今クーガーにジョインした場合は、この辺りを担当して頂きます。
・SpeechToTextの結果を受けて、その会話内容から発話者がどのような心理状態にいるのか判断するアルゴリズムの設計・開発を行っていただきます。
・会話内容のログ情報からその発話者のパーソナライズ情報を解析・抽出するアルゴリズムの設計・開発を行っていただきます。
・会話内容の文脈を理解し、その文脈の中における発話者との自然な対話を行えるアルゴリズムの設計・開発を行っていただきます。

【必須スキル・経験】※この中のいずれか
・自然言語処理の研究および開発経験
・コンピューターサイエンス、数学または関連技術分野の学士号または同等の実務経験
・Python/C++の高いプログラミングスキル
・Deep LearningやMachine Learningに関するフレームワークの経験(TensorFlow、OpenCV、Keras、Torch、Caffe、Theano、H20など)
・英語資料や論文の内容が理解できて、それを実装するスキル

【歓迎スキル・経験】
・大規模ECサイトや大手Webメディアなどで自然言語解析を用いた検索エンジンの最適化やレコメンド機能の開発経験
・膨大なユーザー行動ログを解析し、行動予測に基づいたOne to Oneマーケティングの経験
・チャットボットの開発経験
・Spring、Hadoopなど、オープンソースソフトウェアを利用した開発経験

【歓迎する人物像】
・知らない、新しいを楽しめる
・不確定な状態でも自分で考えてアクションできる
・目的意識を持って自発的に動ける
・視野が「日本」でなく「世界」
・自分自身の向上ために、フィードバックを受け入れることができる
・目的に向かってチームとして動くことができる
・常に新しい手段に目をつけ、実験/検証することができる

これら全ての要素を兼ね備えている必要はありません。
現在のスキル以上に重視するのは「好奇心」です。
世の中のあらゆる場面に溶け込む新しいインターフェースを一緒に作りましょう!

Hervorgehobene Beiträge

Andere Benutzer können nicht sehen, ob du interessiert bist oder nicht.
10 mal geteilt
Infos zum Unternehmen
クーガー株式会社
  • Gegründet 2006/12
  • 23 Mitarbeiter
  • Featured auf Techcrunch /
    CEO kann programmieren /
    Über 300.000 € Funding /
    International expandierend /
  • 東京都渋谷区神宮前6-19-16 越一ビル303
  • ウェイクワード無しで会話できる人型AIアシスタントの自然言語処理エンジニア
    クーガー株式会社