This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
デザイナー

パラレルワーカー歓迎!プロジェクト単位でアサイン!Webデザイナー募集!

株式会社リザーブリンク

Mitglieder von 株式会社リザーブリンク

Alle anzeigen (2)
  • Webデザイナー。プロダクトデザインから、DTPデザイン、スタートアップまで、現在までにさまざまなジャンルのデザインを経験。現在は株式会社リザーブリンクにてブランディングセクションとして様々な業務を担当。

  • 予約ラボ所長 / 1985浦和生まれ / SFC / 旅・食・音・野球 / 「予約」「サービスEC」「サービス・マーケティング」が得意。17年末までは予約管理特化型BtoB SaaSの事業責任者してました。皆さんの、ユーザーとして&事業者としての予約のご経験を活かして、ぜひ一緒に「予約を起点に価値を生み出す集団」として活動しませんか? まずはゆるく繋がるところからはじめられればと思います!

Was wir machen

  • 3974ce0b aa52 4d1d 9a06 ecd414c5f2b4?1540386717
  • 672ff4ee 30dd 4693 9790 4da69d334287?1540386718

-------------------------------------------------------------------------
★予約に関する研究機関「予約ラボ」の運営企業です。
-------------------------------------------------------------------------

リザーブリンクはクラウド型の予約管理システム「ChoiceRESERVE」の開発を行なっております。
それと同時に、予約に関する研究機関である「予約ラボ」を運営しております。

※予約ラボ:
http://yoyakulab.net/

リザーブリンクは創立以来15年以上にわたって、お客様とともに「予約」の課題に向き合い続けてまいりました。創業当初は「予約」に限らずCMS・EC・SNSといったシステムの受託開発をお受けしていたのですが、徐々に2泊3日といった日単位で管理するホテル・宿泊施設の予約システムや、30分・60分・90分といった時間単位で管理する歯科・美容院・英会話教室の予約システムの受託案件に特化するようになりました。

そして、市場環境において、「予約」に携わるサービス提供者様・事業者様から寄せられた1万件以上のご相談をお伺いする中で見えてきたのが、利益向上につながる予約のノウハウや専門的な情報の不足でした。

この「予約ラボ」は、「予約」は単に申込・受付自動化の側面だけではなく、経営資源であるヒト・モノ・カネといったリソース管理の最適化の観点や、お客様視点でのサービス体験の向上につながる重要な起点であるという考えのもと、2014年より活動を続けております。

-------------------------------------------------------------------------
★「予約」の実体験を活かして
-------------------------------------------------------------------------

リザーブリンクは、現場で予約を起点としてサービス提供者様・事業者様の支援に携わると同時に、予約ラボメンバーとして星野リゾート様やアクティビティ事業者様への取材を通して、サービスの現場と予約の奥深さに触れてまいりました。

また、一休のレストラン予約やAirBnBのいちユーザー・いち予約者としても、サービス提供における予約の重要性を体感しながら、ますます予約の世界にのめりこむようになり、2018年より当社星野が「予約ラボの所長」として活動しています。とは言いつつも、学術的に極めていくというよりも、やはり実際のビジネスの現場に足を置き、できるだけリアルな現実を直視しながら、予約の今とこれからを学び・発信することで、サービスの経営と現場に価値を提供することを意識したいと思っています。

-------------------------------------------------------------------------
★共創型の「予約ラボ」へ
-------------------------------------------------------------------------
2018年以降の予約ラボは、「共創型」「コミュニケーション型」にしたいと思っています。
リザーブリンクが創業来、お客様と並走してきたスタイルと同様に、予約ラボも、読者のみなさまやサービス提供者・事業者様との対話・コラボレーション・共同研究・勉強会を通して、予約を起点とした「各領域への専門性」を深め、「予約の可能性」を模索し、「予約のノウハウ」を蓄積・共有してまいります。その中から、解決すべき課題の発見と交通整理、既存ソリューションの流通、また新たなソリューションへの展開へと歩みを進めていけましたら幸いです。

Warum wir das tun

  • 11c053ff 7938 461e b38b ef9fbfb9156d?1540386717 予約ラボ所長 星野陽介

-------------------------------------------------------------------------
★ ”予約”というワードが非常に注目を集めています。
-------------------------------------------------------------------------

元々、ネット予約システムは、予約管理の手間や人的ミスを減らして業務効率をアップさせるという事が目的でした。一方、実際に予約するお客さまとって、”予約”は、自身の時間を管理する上で、『未来の外せない予定を抑える』(予め約束しておく)という意図があります。そのため、予約を通じて訪れるそのような比較的強い動機を持ったお客さまへの対応は、売上UPのために重要なポイントになっています。

本研究所では、私たちがネット予約システムに10年以上関わってきた経験と数多くの導入実績の中から得た、特に売上アップにつながる予約のマーケティング効果を考えていきたいと思っています。

-------------------------------------------------------------------------
★ なぜラボを発足したのか?
-------------------------------------------------------------------------
予約というワードが注目を集めている状況にも関わらず、予約を利用するシーンのうちでも、最も注目すべき利益向上につながるマーケティング活用については、まだまだ潜在的で情報も不足しています。そこで予約ラボでは、”予約”にまつわる活用シーンや関連情報や調査データをお伝えする事で、”予約”の潜在的な可能性を発信していきたいと考えております。

-------------------------------------------------------------------------
★ 「予約」市場のニーズとは?
-------------------------------------------------------------------------
ポータルサイトへ自社の店舗やサービスを掲載する事で顧客を獲得するというオーソドックスな認知訴求手法が一般化している一方、掲載することだけでは、他社との差別性や伝えたいポイントの真意が伝わらないというジレンマを抱える企業も増えてきております。
今後、そのような企業は独自に集客を行うことで新規顧客を集め、顧客ニーズを把握管理することで、リピーターを増やすという事が重要になってきています。

Wie wir's tun

  • 842f9fa9 a1bb 4fbe b4c3 8e165a7fcbf6?1540386718
  • Ccb63b74 81ab 4d2a b897 260fe606fc33?1540386719

-------------------------------------------------------------------------
◆予約ラボの「ミッション・ビジョン・バリュー」
-------------------------------------------------------------------------
◆ミッション
社会的使命、存在意義。なんのための集団であるのかを表明し、そのために活動方針を決めていく。

「良いサービスの先導者」
世の中にある全てのサービスに潜在する「不」の部分を顕在化し、より良いサービスへと導き、並走します。

◆ビジョン
ミッションを遂行するために必要不可欠な自らの将来あるべき姿や目標

「予約を起点に価値を生み出す集団」
我々は、得意分野である「予約」を起点にサービスに切り込むことで、本来の価値を見出し、まだない価値を生み出す集団です。

◆バリュー
ビジョンを実現するために、何を身につけ、どんな思考でいないといけないのか≒クレド・行動指針

「予約バカであれ」
誰よりも予約にのめり込み、遊び心をもってサービス全体を俯瞰します。予約については「バカ」がつくほどのマニア。それが我々予約ラボです。

「対等であれ」
「良いサービス」には、利用者と提供者の協力関係が必要と考えます。我々は、お客様・社内外のパートナーなど、全ての関係で、対等性を重視した活動を行います。

「違和感に恋をしろ」
サービスに対峙した時に感じた不平や不満・違和感をクレームや文句で片付けず、より良いものにするために何ができるのかを考え抜きます。

これら3つが相互に補い合い私たち予約ラボを創っていると考えます。

-----------------------------------------------------------
◆「大人ベンチャー」な社風
-----------------------------------------------------------
メンバーの平均年齢は30代後半、いわゆるベンチャー企業と呼ばれる企業においてはやや年齢が高めとなっています。
そのため、以下のような特徴があります。

⑴勤務時間は融通を効かせています
⇒出退勤時間はほぼ自由にしており社員に任せています。天候の影響があった場合に無理に出勤しなくても良いですし、それぞれのライフイベントや、育児・介護などライフステージに合わせた勤務体系、勤務時間を選択することが可能です。

⑵自宅勤務、社外勤務は問題ありません
⇒強く推奨しているわけではありませんが、業務をする「場所」に制限は設けておりません。ご自宅、社外のカフェなどで集中できるのであれば無理に出社しなくても構いません。

⑶相手への配慮をするコミュニケーション姿勢
 ⇒至極当たり前なことかもしれませんが、コミュニケーションを取るにあたり、相手を配慮するコミュニケーション姿勢は重要視しています。面接にお越し頂けるとご理解頂けるかと思いますが、ネガティブな発言をする社員は非常に少なく、且つ初対面の方にも配慮する姿勢を持った社員が多くおります。

⑷売上をゴールにするのではなく、長期的にお付き合いをするよう「急がば回れ」を王道にしている
⇒売上をゴールにしてしまうとお客様に最適なサービス提供をすることが難しくなると考えています。また、お客様に対してプッシュしすぎずに「反響」を重要視して進めるよう意識しています。それが当社の社風に直結していると感じています。

⑸今流行りのライトなクラウドサービスではなく、業務系システムに拘っています
⇒新しいクラウドサービスが日々世の中にリリースされておりますが、世の中の全ての企業様からクラウドサービスのニーズがあるわけではありません。当社はライトなクラウドサービスではなく業務系システムに拘って開発を進めており大手企業様からご好評を頂戴しています。

Beschreibung

★☆★☆★フリーランス、パラレルワーカー大歓迎!プロジェクト単位でチーム構成して、自分の興味がある案件にジョインして頂けます★☆★☆★
※少しでもご興味をお持ち頂けたら是非ご応募ください!

予約に関する研究機関である「予約ラボ」にて、お客様の予約に関する課題を解決する「Webデザイナー」の仲間を集めています!
現在、「予約ラボ」では予約の切り口からお客様の課題をお伺いし、その課題に合わせてお客様の持つWebサイトやサービスのアップデートを行なっています。

◆私たちの定義する仲間とは、、、
「予約ラボ」で受けたプロジェクトに対して、プロジェクト単位でチームを創り、興味があるものに参画して頂きます。
プロジェクトの増加とともに、個性的なメンバーもデザイナーに限らず徐々に増えている状況です。

◆デザイナーとして、更に成長していきたい方には最適な環境です!
「予約」はどの業界にも存在し、クライアントは様々です。
今いらっしゃる業界だけでなく、他の多様な業界にも携わることが出来ることで業界特性も学ぶことが出来、デザイナーとしてのスキルの幅を広げることが出来ます。

◆クライアントの喜ぶ顔が見ることが出来ます。
作って頂いたデザインが”予約の数”として数値で効果を実感することが出来ます。
”予約の数”は直接にお客様の売上にも直結します。つまり、プロジェクトに参画するにあたり、クライアントの喜びの声を直接聞くことが出来ます。
事業会社でも、クライアントワークを行う企業でも、エンドユーザーの表情まで見える距離でデザインを行える機会は珍しくやりがいを感じて頂けると思います。

◆日本で一番の「予約の課題を解決する研究機関」になりたい。
予約の課題を解決するなら「予約ラボ」といわれる世界観を創りたいと思っています。
クライアントから受けたプロジェクトには、様々な業界からスペシャリストが集い、課題を解決していきます。
私たちと一緒に、世の中に溢れる「予約」に関する課題を解決してみませんか?

興味を持って頂いた方はまずはご応募ください!
デザイン責任者が直接面談させて頂きます!

Werte

Mehr anzeigen
Das Arbeitnehmerwohl ist wichtiger als das Unternehmen

当社では「プロ宣言」というものを全社員で掲げています。 社員一人一人がどんな小さなことでも、1つの事業としてやり抜く位のレベルで取り組... Mehr anzeigen

Vielfältiges Team

例えば「ラーメン屋出身の事業部長」が在籍しています。 他にも、日本を代表する印刷会社出身者や、某有名外資系コーヒーチェーン出身のセー... Mehr anzeigen

Keine unnötigen Meetings

「本質的に必要なことは何か?」 これがリザーブリング社員の口癖です。 ミーティングや日々おこなっている業務だけでなく、社員旅行にも「本... Mehr anzeigen

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach デザイナー
Jobart Auftragsarbeit
Infos zum Unternehmen
Gründer 山本 浩史
Gegründet November, 2010
Mitarbeiterzahl 26 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software)

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル

Page top icon