This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
プロジェクトマネジメント

多国籍チームで、AIのビジネス実装を加速するPMOコアメンバー

株式会社ABEJA

Mitglieder von 株式会社ABEJA

Alle anzeigen (4)
  • 知能情報工学専攻。2007年に新卒でYahoo!に入社。インターネットユーザーの興味関心情報を膨大なアクセスログから導き出し、最適な広告配信に還元する仕組みを開発。部門全体として1年間で売上3倍を達成、現在の年間1000億規模の売上を作るCore技術の責任者として従事。その後独立を経てFreakOutに入社。FreakOutではDivisionManager / ProductManager / TechLead / DataScientistを兼務し、機械学習によるダイレクトレスポンス広告のClick / Conversion率の改善施策を担当。ABEJAではPlatform事業責任者。

  • 1988年生まれ。愛知県名古屋市出身。コンピュータが世界を変えると確信し、小学5年生からプログラミングをスタート。高校で、コンピュータグラフィックスを専攻。文部科学大臣賞を受賞。大学では、3次元コンピュータグラフィックス関連の研究、商店街活性化プロジェクト、イベント企画などを経験。研究内容を複数の国際会議で発表。2011年、株式会社響取締役CIOに就任。Webサービス開発・SMM戦略立案を担当。その後、株式会社リッチメディアの坂本幸蔵社長から誘いを受け同社に入社。6ヶ月で最速最年少事業本部マネージャーに昇格。四半期で数億円の事業開発を経験。2012年4月に同社を退社し、同年9月に起業。

  • I am Researcher at Abeja, solving challenging problems using Deep Learning. I often use keras, tensorflow, caffe, cuda etc in my work and my interests are applied Machine Learning and Computer Vision. I graduated from Nara Institute of Science and Technology, Japan as M.Eng. with thesis in Robot ...

  • Born in 1988, in Fukuoka prefecture. Earned Bachelor’s degree in image processing, and while in college, was awarded the IEICE Excellence Award. Selected as the [IPA Exploratory IT human resources]. Established ABEJA.Inc with CEO Okada in 2012. Head of research & development.

Was wir machen

  • C2531852 1c1e 4d49 8c0e 4cce4a2995d3?1530250731 AIのビジネス実装における課題を解決し、AIの継続的インテグレーションを実現するために必要となる、 データの取得、蓄積、学習、デプロイ、推論、再学習のパイプラインを 一貫して実装できる環境を提供する、ABEJA Platform
  • D61eb2f5 ef39 486a a25c 78c6368e6fb1?1530250731 データ取得から解析まで、 ABEJA Platformを利用して 各業種の変革をサポート

ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴量を自動的に抽出する「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスのイノベーションを促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術はすべて自社で開発しています。
コア技術であるAIプラットフォーム「ABEJA Platform」を活用し、ダイキン工業、武蔵精密工業等との協業を実施、各種ソリューションを様々な業界に提供し、150社以上でAIの本番運用を実現しています。また、小売・流通業界、製造業界、インフラ業界向けのパッケージサービス「ABEJA Insight」の提供を行っており、これまで、パルコ、ICI石井スポーツ等、国内大手小売・流通企業を中心に約100社520店舗(2018年12月末時点)以上への導入実績を有します。

2017年3月にはシンガポールに現地法人『ABEJA Singapore Pte. Ltd.』を設立し、ASEANを中心としたグローバル展開も進め、同年4月には、米NVIDIA社から出資を受け、アジア企業初の資本業務提携を実施しました。
https://blogs.nvidia.com/blog/2017/11/30/nvidia-data-science-investments/
https://blogs.nvidia.co.jp/2017/12/28/gtc-japan-2017-inception/

2018年6月には、NVIDIAを含む42.5億円の資金調達を行い、同年12月にはUS Googleからの出資もいただきました。
https://abejainc.com/ja/news/article/20181204-2352

【展開事業】
1.Insight for Retail
https://abejainc.com/insight/retail/ja/
「「AIは“魔法の杖”ではない」 先駆企業ABEJAに聞く、アパレル企業の注意点」
https://www.wwdjapan.com/717295

2.ABEJA Platform
https://abejainc.com/platform/ja/
2018年2月22日、ABEJAで初となる1000名規模のAIカンファレンスを実施
https://six.abejainc.com/reports/

3.ABEJA Annotation
https://abejainc.com/platform/ja/feature/annotation/lp/03
https://goo.gl/1UAuCM
「作業じゃない、データ作りだ。アノテーションから考えるAIビジネスの正攻法」
https://ledge.ai/theai-2nd-abeja/

Warum wir das tun

【ミツバチの様に技術の種を運び、イノベーションの循環を生み出す】
ABEJA(アベジャ)は、スペイン語で「ミツバチ」の意。
植物の受粉を手伝い、世界の食料生産を根本から支えるミツバチのように、社会とってなくてはならない存在になろうという思いが込められています。

世界中に散らばる技術の種を見つけて、新たな事業を生み出す。そして、事業で得た収益を研究開発に投資して、次の技術の種を作る。このプロセスを繰り返し、イノベーションを起こし続けるテクノロジーカンパニーを目指しています。

Wie wir's tun

  • 86b2aa7c a16a 4337 ae45 a69b20d51c95?1511322720 ABEJAはテクノロジーとビジネス双方の観点を持つ「Technopreneur」が集まったチームです。
  • 1dd3f27e 8d54 42a3 abc0 02f5057d193c?1511322720 インド、ベトナム、中国、フランスなど多国籍のメンバーが在籍しており、多様性を大切にしています。

■ABEJAが掲げる5つのクレド
企業の意思決定における優先順位を定めています。

1.Innovation(革新性)
2.Sociality(社会性)
3.Members(メンバー)
4.Client(クライアント)
5.Profit(利益)
https://abejainc.com/recruit/ja/message/

■世界中から集まる仲間
10ヶ国籍以上からメンバーが集い、メンバーの25%はインターナショナル。外資系、東証1部上場企業の経営幹部、スタートアップ経営陣、ITメガベンチャーなど様々なバックグラウンドを持つメンバーが、専門性を活かして活躍しております。

Beschreibung

私達が生活する様々な環境でAIが活用されはじめています。
AIは魔法の杖のように、従来の人間の作業を簡単にAIへ置き換えることができると思われることも多いですが、すぐに活用できるわけではなく、お客様ごとにお持ちの様々な課題や環境に合わせて、しっかりと地道に育てていくことが重要です。本ロールは、主にこの「AI」をお客様と育てていくことを担います。お客様の業種は、製造業や建設業など様々です。実際に導入企業様の工場に出向き、現場の方々とディスカッションを行うこともあります。事前に決められた目標に向けて、社内外のコミュニケーションを図りながら、プロジェクトの進行を推進する力が求められます。この過程を踏まえて作り上げたAIが、お客様にとって本当に価値になるのかを検証、報告し、着実な実用化を目指します。

また、AIのプロジェクトでは、性質上成功を約束できません。
プロジェクトを進める中での課題の発見や用意されたデータから作成したAIのモデルの精度よっては、すぐには実用に至らないことがあります。PMOは、そういった状況の変化に対してきちんと向き合い、どのように対処していくか、時には、柔軟に考え、社内外を巻き込み、お客様の求める価値実現するためのハブ役として重要な役割を担います。お客様から与えられたものを作る、ではなく、AIという、新しい技術を正しく使い、自らも作り上げたい方を歓迎致します。
共に豊かな未来を描いていきましょう。

■業務内容
・お客様、社内チーム、外部パートナーとのプロジェクト進行管理、推進
・レポート作成・報告
・プロジェクトの評価・レビュー

■必須要件
・事業会社、SIer、システムベンダー等でシステム開発の要件定義またはプロジェクトマネジメント経験
・大企業との大規模案件における顧客対応経験
・Excel、PowerPoint、Wordを含めた企画書・提案書・報告書作成能力
・クラウド / ネットワーク / SaaS / ITインフラ / ディープラーニング / 機械学習 / ビッグデータ / ERP / CRM / SCM / IoT 等への興味関心
・日常会話程度の英語力

■歓迎要件
・ハードウェアの構築・設計の経験
・簡易データ分析(統計処理)

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach プロジェクトマネジメント
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Use foreign languages / Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer Yousuke Okada
Gegründet September, 2012
Mitarbeiterzahl 74 Mitarbeiter
Branchen Circulation / Retail Sales / IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software)

Weitersagen (1)

Weitersagen (1)

Standort

東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー10F

Page top icon