This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
カスタマーサクセス担当

飲食店に商売繁盛を!共に成長を目指すカスタマーサクセス担当を募集! @関西

株式会社エビソル

Mitglieder von 株式会社エビソル

Alle anzeigen (2)
  • 新卒にて大手海運会社に入社。人事・財務を経験。その後、エンターテイメントソフト流通会社にて新商材流通の企画構築やデータ配信の新規事業に携わり、2002年より大手人材会社に入社。採用メディア領域で業務・システムを担当後、全社システム・CRM部門の本部長、個人情報保護責任者を務める。2011年エビソル創業時より商品開発責任者として参画。現在は、関西支社の責任者と全国カスタマーサクセス部門の責任者を兼任。
    関西エリアでのカスタマーサクセス組織の拡大に伴い、新しい仲間を探しております。飲食店様に寄り添い、ITの力で商売繁盛に導きましょう!

  • 某大手人材会社が数十名であった成長期に参画。大手商社とのJVとして新規事業でwebメディアの立ち上げに携わり、事業責任者としてM&Aなどを実現させ、6年で従業員数1000名の規模まで事業を成長させる。一貫して、HRサービスにて人事戦略立案から新卒・中途・アルバイトの全雇用形態の採用支援に携わっていたが、7年前にO2Oサービス領域での新たな価値創造に挑戦するために株式会社エビソルを立ち上げる。

Was wir machen

  • 予約システム「ebica」で飲食店の商売繁盛を支えます
  • 新しい価値を創出しよう

飲食店向け予約管理システム「ebica予約台帳」の運営をしています。『ebica(エビカ)予約台帳』は、飲食店向けに開発されたクラウド型予約・顧客台帳システムです。
特に、国内の主要グルメサイト経由予約の一元管理機能やチェーン展開飲食企業向けのオウンドメディア複数店舗横断空席システム等、Web予約を主軸とした様々なWebマーケティング施策に高い評価を頂いています。さらに主要POSシステムメーカーとの連携も積極的に行い「リアルタイム空席管理」と「お客様喫食情報・会計金額の連携」を実現させ、飲食店の予約受付・集客拡大を多角的に支援しています。

『事業MISSION』
おもてなしと商売繁盛
〜飲食店には商売繁盛、消費者には新しい体験を。飲食サービスのEC化を支えるインフラサービスを提供する〜
(1)飲食店予約のオンライン化を促進し、お店の予約管理業務を効率化するととともに、予約のハードルをもっともっと下げて、より多くの人がより多くの心地よい飲食体験を享受することができる世界をつくる
(2)飲食店が、お客さまお一人お一人に対して最適な"おもてなし"を提供することができるように、CRMの側面からリピーター獲得を支援する

特にこれまで、一つ目の「飲食店予約のオンライン化の促進」について、かなりパワーをかけて業界をリードしてきました。
オンラインで予約を完結させるためには、オンライン予約システムを使うことはもちろん、飲食店の空席情報をリアルタイムに管理し、常に正しい情報を公開しなければなりません。課題は「正確かつリアルタイムな空席情報」を手間をかけることなく可視化すること。わたし達は早くからこの部分にフォーカスし、ノウハウを蓄積してきました。その結果、空席管理&オンライン予約の分野でもっとも進化した仕組をもっており、飲食店からもたいへん高評価をいただいています。現在、予約台帳システム市場は急拡大し、『ebica』をつかう飲食店は、すでに1万店を超え、実際に『ebica』を操作するユーザーは十数万人となりました。

日本が世界に誇る飲食サービスを更に便利にしていくために、今後も「ebica予約台帳」をもっともっと進化させていきたいと考えています。

Warum wir das tun

「なぜ飲食店は新幹線やホテルのように、手軽にweb予約ができないんだろう」という当たり前なニーズを解決するために『ebica(エビカ)予約台帳』を開発しました。
ホテルや航空券、新幹線の座席でさえも、ウェブ上では在庫状況がリアルタイムでさらされています。飲食店の空席状況も同じように閲覧できるようにと、我々は飲食サービスのEC化について研究を重ねてきました。
現在、"インターネットでモノを買う"時代から"インターネットで体験を買う"時代へと変化が起きています。
中でも外食産業は、グルメサイトでのWEB予約普及により、飲食店予約のオンライン化が急拡大しています。これからますます多くの飲食店が"EC化"の波にのり、O2Oによる集客にチャレンジしていくことになると考えています。
わたし達はその変化に着目し、飲食店予約のオンライン化をよりスムーズに、より的確に進めていくためにこの事業を始めました。

私たちが目指すのは「空席在庫のデータ化」という新しい社会価値の創造です。
「ebica(エビカ)予約台帳」で予約管理・空席管理を行うことにより、空席のある飲食店とレストランを探す個人のお客様をリアルタイムでマッチングすることが可能になります。それにより心地いい消費を生み出すこと、そして日本の外食産業を今よりもっと盛り上げること、それがエビソルのチャレンジです。

Wie wir's tun

ebica予約台帳はただの業務アプリではありません。
お店の集客力を最大限に高めながら、お客様に最高のおもてなしをご提供すること。
それがebicaをご導入いただく一番の目的です。

カスタマーサクセスでは、「最適な集客の実現と圧倒的な利便性でお客様の商売繁盛を支える」事を目指し、お客様と伴走し商売繁盛の支援を行う事を目的としています。ご契約をいただいたお客様(飲食店)にebicaを活用頂ける様に、ebicaでお店のこだわりの予約管理を実現するために、サービス利用に際しての、多彩な機能を組み合わせた設定提案、トレーニングの実施・フォローを始め、お客様のebica活用に向けた提案・支援を行っていただきます。

■カスタマーサクセスにより集まったお客様の喜びの声です!
https://www.ebica.jp/casestudy.html

■やりがい
お客様の声に耳を傾け、課題解決に向けてebicaサービスにて対応可能な事のみではなく、様々な課題のご相談頂けるような親身な対応をめざし、ebicaプロダクトだけでなく「カスタマーサクセス」自体がお客様にとって価値ある・利用したいサービスとして、ebicaサービスにとって重要な位置付けとなります。
その上で、訪問や電話・メールのみならず、WEB会議・チャット等々の様々なチャネル・ツールの活用などによるサポートサービスの拡充や、VOCを元にしたebicaサービスの改善など、お客様の代弁者としてサービスの向上、仕組み作りにも影響力を発揮していただきます。

Beschreibung

自社サービス「ebica予約台帳」で飲食店の運営をご支援します。

飲食店向け予約台帳「ebica(エビカ)」をご利用して頂くクライアントの活用支援だけでなく、商売繁盛に向けた相談役としての役割があります。
長期的にお客様と二人三脚で飲食店運営に携われるやりがいはもちろんですが、お客様の声を柔軟にサービスに反映できる環境も整っております。お客様に関わる全ての業務を担当できる幅広い裁量とやりがいは保証します!
もちろん初めての方でも働いていただけるように研修もございますので、少しでも興味があればお気軽にご連絡ください!!

【具体的には】
・ご契約頂いたお客様の「ebica」御利用開始に当たっての導入の支援
・御利用中のお客様の更なる利用深化に向けて提案・サポートの実施
・カスタマーサクセス業務のしくみ作り
・サポートセンターの運営・管理
を実施いただきます。

■こんな方に仲間になってほしい
・お客様の課題解決だけではなく、事業としての売上推進の両方の視点をもつことができる方
・サービスを育てることを楽しみ、主体性を持って取り組める方
・チームメンバーと積極的にコミュニケーションを取り、ナレッジシェアを自ら行える方
・ユーザー目線に立ってプロダクトをより良くするアイディアを出せる方
・物事や事象を多角的に見ることができ、過程を楽しめる方

少しでも当てはまる部分があれば、気軽にご連絡ください!

Allgemeine Infos
Suche nach カスタマーサクセス担当
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Snacks/Lunch kostenlos
Infos zum Unternehmen
Gründer 田中 宏彰
Gegründet Oktober, 2011
Mitarbeiterzahl 68 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software) / Advertising

Weitersagen (1)

Weitersagen (1)

Standort

大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22 新大阪丸ビル別館 7F