This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
ディレクター

体験型プロモーション施設で新商品のデモンストレーター、ウォンテッド!

株式会社ピアズ

Mitglieder von 株式会社ピアズ

Alle anzeigen (5)
  • ピアズ代表です。
    最高のソリューションを一緒に創りましょう!

  • 株式会社ピアズに新卒で入社し、経営企画部に所属。
    人事広報として、19卒内定者の育成、ES・EH(社員幸福度)向上、広報を担当しています。

    入社年数関係なく会社に対して意見でき、会社のためにやりたいと思ったことを実際にやらせてもらえる風土があると感じています。自分が会社の一員として会社の未来を作っていける実感があり、仕事にやりがいしか感じません。

    組織を拡大していくにあたり、まだまだ仲間が必要です!
    少しでも興味を感じてくださった方、まずはお話しましょう!

  • スマートフォンやタブレット、IT技術を活用したソリューションの企画提案をしています。動画や冊子などの学習教材作成をすることもあり、とても意味のある仕事です。

    まだまだ可能性のある「モバイルの世界」を世の中に浸透させて、誰かが「幸せだ」と感じられる世界を目指し、一緒に走りませんか?

    まずは一緒にランチでも♪

  • ピアズの人事広報担当。大学卒業と同時にピアズ創業メンバーとして入社。
    社員の働きがいを持って仕事をしてもらうために、様々な取り組みや制度を取り入れ、社員満足だけではなく社員幸福度を追及してます。
    自身も仕事も家庭も両立させることがやりがいと感じており、両立を叶えるために子連れ出社という選択をとり、フルタイム出勤してます。
    毎日子供の成長を間近に見ながら、楽しく仕事をさせてもらえる環境に感謝です♪
    ピアズでは利他の精神を大切にしており、助け合うことは当たり前の風土だからできることかも!?
    一度、会社に遊びに来てこの風土を感じてもらいたいです。

Was wir machen

  • 21214268 592e 4ada 981e 5df542b9b95e?1543602105 経営品質賞 受賞風景(2016年)
  • F528d608 1d06 4c3d 93ef 930bb9e15dc3?1543601793 ホワイト企業大賞受賞風景(2018年)

<ホワイト企業大賞受賞>
<日本経営品質賞受賞>

上記2つの賞を受賞しております。
このような賞を受賞できたのは私たちピアズの仲間が仕事を心から楽しみ、働くことに幸福を感じることができる仲間だからです。

そんな私たちの事業はコンサルティング事業をメインとしております。今は移動通信業界の「困った時に真っ先に名前が浮かぶ」ような企業を目指しています。
そのため、“組織づくり”と“人づくり”を事業の柱として、販売現場で働くスタッフの“働きがいの創出”と運営店の収益増加に向けた“マネジメント改善”、そして来店される顧客の“生活価値向上”に貢献するという社会的使命に取り組んでまいりました。

具体的には日々世に送り出されている、数々の新製品や新サービスを、エンドユーザーまでお届けするには、 流通に携わる“店”と“人”が欠かせないと私達は考えているため、 当社では、通信業界の販売店における様々なボトルネックを解決(ソリューション)することを自社の価値だと捉えています。

例えば、パソコンやインターネットの普及によって生まれた情報格差は、スマートフォンやタブレットの普及に伴いより大きなものとなりつつあります。この情報格差によって、得られる収入や情報量の格差が生まれ、同時に利用できるサービスの格差が発生します。

私たちは、この情報格差によって生まれた知っている人だけが得をして、知らない人は損をする社会課題を事業目的の一つとして位置付けています。
この社会課題を解決するためには、『井戸を掘ってあげる』ということではなく、『井戸の掘り方を教えること』であると定義しています。真の人材育成とはこういうことではないでしょうか?

そのためにも、立場や世代間のギャップを埋めるためのコミュニケーションインフラの実現や、 国境を越えて、情報先進国と発展途上国の差を解消しWIN-WINの関係性を構築出来るよう、それぞれの相互扶助の実現を目指しています。

そんな行動や考え方が評価されたのが、
「ホワイト企業大賞受賞」「日本経営品質賞受賞」にもなります。

Warum wir das tun

  • 2c9b479b 5295 4cf1 8e37 dc4fe6affd2b?1543601792 子供から大人までが分かるピアズの事業を絵本にした作品
  • F9fdf55c 0a6b 40e9 848f 92534781b8ff?1543601793 社長と新卒のコミュニケーション風景

私たちのビジョンは「100年後も成長し続ける企業」を目指しております。

”100年後”には今の代表はおりません。”成長し続ける”というのは創業した桑野がいなくなっても次世代に引き継ぎピアズという会社が存続し続けることによってステークホルダーの幸せを提供し続けたいということです。
世の中から認められ頼られ続ける企業になるためには今だけのピアズで終わりたくない。そんな想いが詰まったビジョンになります。

そのためにももう一つのビジョンとして「世界に誇れるリーダーを輩出するグローバルリーダー養成所」でありたいとも想い続けています。

若手から未来のピアズを創る幹部候補生も募集しており、創業者の桑野が存在する間に桑野が培ったノウハウをこれからのピアズを創る社員に受け継いでいきたいと思っております。その結果、実際に桑野とコミュニケーションを取る量は若手が圧倒的に多いのも特徴です。

私たちのビジョンを達成し続けるためにも挑戦する姿勢を評価しているため、結果だけでなく、結果までのプロセスも評価します。

成果を出すことにこだわりはありますが、考え方や基準のすり合わせは入社後何度も行いますし、 勉強の場もたくさん提供しているので、意欲を持って成長を求める人にはとても恵まれた環境です。

Wie wir's tun

  • Ba6de0af dca4 4487 8279 04fb0b167f52?1542174881 子育てしながらでも働ける環境です
  • 7fc1da6d 4bc5 4148 823f 832a0d8c584d?1543601793 理念ボードとサンクスツリー

ピアズがピアズであるために。

私たちには、自社の価値観や考え方から生み出されてきた独自の文化があります。
ピアズを立ち上げて間もない時は、内部崩壊が起こったり、陰愚痴が多く社員の笑顔もなくなり、社内が不穏な空気を漂わせている時期もありました。しかし、だからこそそれを打破するためにもお互いの考えを伝え合い、お互いが成長し合うために切磋琢磨し、お互いがお互いを想い合うために分かち合う ことを大切にする文化を醸成してきました。

それを今では”組織活性化”という名目で制度を作っていたり、ES(Employee Satisfaction)ではなくEH(Employee Happiness)といった社員幸福度を高める活動を積極的に取り入れております。

例えば、「朝礼」は毎朝行います。それは社員の朝のモチベーションを朝礼で高め一日の生産性をアップさせるためです。そのため「朝礼」の中にはレクリエーションや、価値観の共有を行う時間も設けております。

他にも、社員が上司部下関係なく分け隔てない関係性を構築できる環境の一環として「サンクスカード」「グッジョブカード」「ハートフルカード」「バッドカード」というようなお互いを褒め合い、指摘(=応援)し合うことを言葉に表し、直接本人に渡すという習慣をつけております。

また、私たちの理念に「無意味な常識に囚われず、意味のある非常識を追及し、価値ある社会活動を行う」という言葉がありますが、以下の写真にもあるように「子連れ出社OK」とし、世の中的には子連れ出社が非常識だと思われがちですがピアズの中では意味のある非常識として全員が認めております。

これは子育ても仕事も頑張りたいママを応援する制度でもあります。子供を育てることも会社のミッションであると考え、社員全員で子供の面倒を見ております。そのおかげで私たちの笑顔がまた増えているように思います。

そのようにして価値観やビジョン、そして自分達が持つ熱い想いを共有し、 お互いがお互いを刺激し合う関係を構築し、共に高め合う仲間を信じて働いております。

Beschreibung

▶デモンストレーション...最新スマートフォンなどの新しい商品の面白さをお客さまに実感してもらうためのプロモーションを行います。

▶お問い合わせ対応...スマホやアプリの使い方、サービス概要に関する質問にお答えし、お客様のお悩みを解決いたします。

▶商品やサービスの紹介...新機種や大手携帯会社が提供するサービス、料金に関する説明をお客様が満足いくまで理解できるように丁寧な接客を心がけます。

▶ご年配のお客さま対応...スマホの操作方法などを手取り足取り教え、お客様から喜んで機種を使っていただけるように導きます。

※この他、広告代理店と打ち合わせをし、新機種が発売される時にはイベントの提案を行いあなたのクリエイティブ力が活かされます。

※本募集は、株式会社ピアズの正規雇用となります。

Werte

Mehr anzeigen
Offene Kommunikation

「想いの共有部屋」は各支社に存在し、業務終了後にご飯を食べながら、時にはお酒を酌み交わしながら自分たちの想いを語り合う場所になっていま... Mehr anzeigen

Freundschaften am Arbeitsplatz

社員の誕生日は必ずみんなでお祝いしたり、子供のいる家庭には社員みんなからクリスマスプレゼントを送り合ったりしています。また、卒業式シー... Mehr anzeigen

Elternfreundlicher Arbeitsplatz

ピアズの“子育て”対応は、ある意味斬新です。ズバリ、職場全体の“託児所化”。 同社全社員に面倒をみてもらっています。託児スペースも一角... Mehr anzeigen

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach ディレクター
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 桑野 隆司
Gegründet Januar, 2005
Mitarbeiterzahl 75 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / Advertising

Weitersagen (27)

Alles anzeigen

Weitersagen (27)

Alles anzeigen

Standort

名古屋市中区栄錦3-4-6 桜通大津第一生命ビルディング11階

Page top icon