This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Mit Berufserfahrung
民泊プロデューサー
am 2018-12-25 283 Aufrufe

新たな市場を作る!民泊物件プロデューサー募集

matsuri technologies

Mitglieder von matsuri technologies Mehr anzeigen

  • matsuri technologiesのサービス開発全般ビジネスデベロップメントを担当。中学生の頃から複数事業を営み、高校進学時にはHP作成の受託を経験。その後早稲田大学に進学し在学中にソフトウェア開発のスタートアップであるSPWTECHを創業。女性向けキュレーションサービスをKDDI∞LABOにて開発し、売却。その後複数事業を立ち上げ黒字化させながら現在の注力分野である民泊分野でカスタマサポートサービスのairm2mを立ち上げる。同事業のシステム部分を核にスピンアウトしたmatsuri technologiesを創業。創業から半年で0-1の事業を単月黒字化及び新規事業の展開を行う。

  • matsuri technologies株式会社は、住宅宿泊業界において国内有数のシェアを保持する住宅宿泊運営管理システム「m2m Systems」を展開する不動産テックカンパニーです。

    新しい不動産管理・運用の世界を目指し、様々なサービスを展開しております。

    2018年6月に民泊新法が施行され大手企業も続々参入を発表しており、市場が加速度的に拡大し健全化されていく中でも、これまでの事業ノウハウや知見を活かし、様々な形でより価値のあるサービスを展開していきます。

  • 2016年matsuri technologies株式会社に入社。ruby on railsでのweb開発担当。

  • matsuri tech.で哲学者兼エンジニアとして働いております。

    論理学の哲学を専攻していたはずですが、今はRailsで開発をするようになりました。
    実体を求めない立場、特に関数型言語の思想を研究していたはずなのですが、オブジェクト指向言語という真逆の言語を扱っております。
    何かと思想の違いで混乱することがあります。

    済済黌+壺溪塾の四年制高校を卒業後、熊本大学文学部に入学、実存系の哲学をやっていたはずが、必要に駆られて論理学の哲学をやることになっておりました.在学中に予習復習をやっていたら、証明論、再帰理論、超準理論が好きになって、卒業論文は矛盾許容論理(Parac...

Was wir machen

  • 日本最大規模の民泊オペレーション事業とソフトウェア事業
  • 顧客の多くが外国人(インバウンド)

住宅宿泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開するmatsuri technologiesmatsuri technologiesは不動産領域、旅行領域をテクノロジーで変革する事業を創っています。(現在は民泊領域、ホテル、短期賃貸領域のビジネスも複数)

”テクノロジーで、より良い世界を創る"をミッションとし、テクノロジーを通して省人化と効率化を進め、日本が直面する人口減少を観光客の増加と移民の増加を支援することで解決します。

事業の領域は不動産/旅行/金融/ITの分野を複合したサービスを展開しています。

【開発ソフトウェア一覧】

(民泊・簡宿適法チェッカー)http://mm-check.com/
(本人確認ソフトウェア)https://www.m2mcheckin.info/
(民泊運営管理ソフトウェア)https://www.m2msystems.info/
(民泊・短期賃貸・Co-living物件共有データベース)
http://www.nimomin.info/

【提供サービス一覧】
(自己勘定投資およびファンドでの民泊投資事業)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000022329.html
(二毛作民泊運用代行サービス)
https://www.m2mpremium.com/
(インバウンド向け24Hカスタマーサポート事業)http://m2mbasic.info/

Warum wir das tun

  • 2053年には人口が1億人を割る
  • 人口減少を移民と旅行者で解決

日本では2010年より毎年人口が減っています。2033年には3戸に1戸が空き家になり、2053年には総人口が1億人を下回ります。
人の数が減るということは、住む場所が余るということです。余ることがわかっているのに住宅は増え続けています。
そんな未来が予見されているこの国だからこそ、不動産の新しい活用法やソフトウェアによる空間の制御で省人化を達成しなければなりません。

人が減りゆく日本だからこそ、効率よく不動産を運用し、外国の方が訪れやすくすみやすい日本を作る必要があると考えています。

Wie wir's tun

  • 2018年は3億円の投資を実施、ファンドおよび自己勘定で今後3年で総額20億円の投資を実施する

"「おっ!」と思う部屋を、驚きの価格で提供"
住宅/宿泊施設を問わず泥臭いオペレーションとそれを効率化するテクノロジーでより良いものをより安価に提供できる事を目指してます。

ソフトウェアで空間の管理をしています。
-スマートロックでの管理
-在庫、価格、物件情報、清掃などを管理する業務管理システム
-本人確認をタブレットで行うソフトウェア
-短期賃貸管理システムと集客プラットフォーム

グローバルに管理しています
-フィリピンでの24H英語対応
-日英中のトリリンガルスタッフ

泥臭い部分は泥臭いです
-国内国外の旅行代理店の折衝
- 1300万件超のチャットのやりとり(効率化しているが膨大)

一気通貫で管理しています
-ファンド、自己勘定など複数の資金を元に自社運営
-国内最大規模のデータと投資の目線で高収益を実現

20-66歳までが実力主義で、未来をより良い形にするために一生懸命働いている会社です

Beschreibung

仕事内容 -
大手企業へのアライアンス提案や短期賃貸マーケットの開拓

-民泊運用支援サービスの法人営業
-不動産管理会社やオーナーに対して新たな価値提供の提案
-大手企業とのアライアンス獲得
など多岐にわたる事業機会を形にする仕事です
組織もまだまだ0→1、1→10フェーズですので中心となれる幹部候補として主体的に行動を起こせる方はさらに歓迎!!!

# こんな方に来てほしい!
- 住宅リノベーションの業界でご経験のある方
- 不動産仕入れの経験がある方方
- インバウンドを通じて日本全体を盛り上げたいと思いのある方

Hervorgehobene Beiträge

Andere Benutzer können nicht sehen, ob du interessiert bist oder nicht.
1 mal geteilt
Infos zum Unternehmen
matsuri technologies
  • Gegründet 2016/08
  • 60 Mitarbeiter
  • International expandierend /
    Über 1.000.000 € Funding /
    CEO kann programmieren /
    Über 300.000 € Funding /
    Durchschnittsalter von Mitgliedern unter 30 Jahren /
    Featured auf Techcrunch /
  • 新宿区高田馬場 2-1-2 TOHMA高田馬場 4F
  • 新たな市場を作る!民泊物件プロデューサー募集
    matsuri technologies