This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
医薬専門コンサルタント

薬剤師を生かしたいワーママ必見! 大手製薬企業向け経営広報コンサルタント

日本ビジネスアート

Mitglieder von 日本ビジネスアート

Alle anzeigen (4)
  • 医薬セクターリーダー兼Webプロデューサー
    2018年、専門分野である医薬系クライアント企業との取引が増えたことから、医薬セクターを設立。
    一方で、Webプロデューサーとして、大手企業の社外向け・社内向けのWebサイトをプロデュース。特にイントラネットにおける全社ポータルサイトの立ち上げのノウハウや実績を多数有しています。

  • 2014年入社。札幌出身。
    筑波大学を卒業後、新卒で日本ビジネスアートに入社。
    コンサルタントとして、業界問わず広報PR支援を行っています。
    入社3年目からはリーダーとして、チームメンバーを率いてプロジェクトをまとめています。

  • 2015年入社。
    Fリーガー(プロのフットサル選手)として活躍した後、JBAに入社。
    IR/CSR系のチーフディレクターとして大手企業の企業広報を支援。

  • 神戸大学卒業。三重出身。
    クリエイティブで課題解決できる会社に入りたいと思い、
    新卒で日本ビジネスアート株式会社にプランナーとして入社。
    新規事業立ち上げ、コンサルタント、ライター、編集など幅広く取り組む。
    現在は、クリエイティブディレクターとして活動中。
    時短ママが働きやすい環境・風土・制度づくりもしています。

Was wir machen

  • D941d761 ab5f 47e9 8669 4476e590c31c?1561441976
  • 18fa0593 5be4 44d2 a4ee 3efae5a41388?1561513935

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大手企業のブランディングに特化した
「 クリエイティブ × コンサルティング 」会社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クライアントは、大手上場企業500社以上(直接取引のみ)。
直近5年で、社員・拠点数が2倍の成長企業です。

ブランディングとは、企業の魅力を全ステークホルダー(消費者、社員、取引先、株主、求職者など)に伝えてファンをつくる活動のことです。企業発展に必要不可欠なものです。

そのためには、長期的な支援が必要です。
また、クリエイティブ領域からコンサルティング領域まで幅広いサポートが求められます。

わたしたちは、広告、グラフィック、雑誌、映像、Web、イベントなどクリエイティブな切り口から、企業研修、風土改革、店舗づくり、そして経営コンサルティングに至るまで、幅広く支援ができる会社として、注目されています。

クライアント企業の経営を深く理解するコンサルタントと、内製化されたアートディレクター、デザイナー、ライター、編集者、Web・映像クリエイター、カメラマンなどのクリエイターたちが、強固なプロジェクトチームを組んで課題に取り組みます。

コンサルティング会社でもない、広告会社でもない、新しいパートナー。
一瞬の花火で終わらせるような広告ではなく、 クライアントと伴走しながら、 長期でブランディングをします。

東京、大阪、京都、金沢にオフィスを構え、大手企業のグローバル化に伴い、海外展開(ロンドン、ニューヨーク、上海、シドニー)も進めています。

ー 取引先一例 ー
ANAホールディングス株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン グループ、株式会社ファンケル、カルビー株式会社、ライオン株式会社、明治ホールディングス株式会社、株式会社プリンスホテル、三井不動産株式会社、森ビル株式会社、株式会社そごう・西武、りそな銀行、第一三共株式会社、カシオホールディングス、 GREE株式会社、株式会社モスフードサービス 他

Warum wir das tun

  • 429d5f32 aa08 4a8d b247 b185595725bd?1543806393 プロジェクトチームは15~20名ほど。年次関係なく、フラットにアイディアを出し合えます。
  • 104c9544 c4cf 4b22 a9fc 9777b6cd6794?1542696606 世界中から最先端のクリエイティブ事例を集めたライブラリーがあります。インプットあってこそのアウトプットです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大手上場企業のビジネスに特化している理由
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その理由は3つあります。
【1】”圧巻の人財”を育て上げ、世の中に貢献するため。
【2】大手企業のブランディングは、難易度が高く専門性が求められるため。
【3】最先端の情報が集まり、新しいビジネスが広がるため。

詳しくお伝えすると…

【1】”圧巻の人財”を育て上げ、世の中に貢献するため。
わたしたちのビジョンは 「圧巻」と称される人財を育成し、世の中に「なくてはならない存在」であり続けることです。一流の大手企業に、一流のサービスを提供し続けることが、”圧巻=突き抜けた”成長、そして人財育成につながると考えています。詳しくはこちら→https://www.jbakk.co.jp/about/vision/

【2】大手企業のブランディングは、難易度が高く専門性が求められるため。
企業の規模が大きくなればなるほど、ビジネスや組織は複雑化し、ブランディングが難しくなります。例えば、1000名を超えるような社員を抱える企業において、経営者の考えを細部まで行き渡らせることは簡単なことではありません。大手企業のブランディングは、アウター向け・インナー向けと全方位的に強く求められるようになるのです。

しかし、それらをすべて支援してくれる会社がありません。 私たちは、このような時代のニーズをキャッチし、企業に深く入り込むコンサルタントと、高い専門性を持ったクリエイターの力を組み合わせた組織をつくることで、事業成長し続けています。

事例紹介 #1企業ブランディングを目的とした「70周年記念プロジェクト」
https://www.wantedly.com/companies/www-jbakk-co/post_articles/129381

【3】最先端の情報が集まり、新しいビジネスが広がるため。
幅広い業界のトップ企業と直接取引しているので、最先端の情報や世の中のニーズを逸早くキャッチできます。それらの情報を掛け合わせて、新しい事業創出・サービス開発・セミナー企画などがなされ、どんどん新しいビジネスが生まれてスケールしていきます。若手メンバーも事業責任者を任され、裁量が大きく、思う存分にチャレンジと成長ができるフィールドが広がっています。

また、社外の優秀なコンサルタントなど多様なプロフェッショナルとのネットワークも活用しています。世界中から最新情報を集めて分析するマーケティング拠点も京都にあり、優秀な京大生と産学連携のプロジェクトなど、知的な刺激に溢れた環境です。

Wie wir's tun

  • F9ec15aa 7e03 4818 9cb5 eec7f112e20e?1553574207 社員一人ひとりの才能を伸ばす、自由闊達な風土と多様な働き方
  • 5f2ad5c9 9976 4799 a87a bd6f8ec7f288?1544699878 柔軟でスピーディなプロジェクト進行ができるのは、内製化して人材を育てているからこそ。

わたしたちは、�個々のパフォーマンスが最大限に発揮され、やり甲斐を持ってイキイキと働ける環境こそが、強い組織をつくると考えています。

《成長を後押しする 5つの自由》
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.大手企業と直接取引のみ。アイディアを出し合える自由。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JBAとクライアントは対等な関係で、1つのミッションのために集まった“ONEチーム”。クオリティを追求するためなら、予算や納期など柔軟に交渉することができます。会社の外にいながら、まるで社員のように深く入り込んで、ディスカッションを重ねながらビジョンの達成に取り組みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.職種の枠をこえて、キャリアをデザインできる自由。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
職種のかけもちOK!コンサルティングをするライターがいたり、グラフィックもWebも映像も手がけるディレクターがいたり、デザイナーがイラストレーターを兼任したり、プロジェクトの最上流であるコンサルティングからクリエイティブまですべてに関わっていただけます。職種の枠を超えて、オリジナルのキャリアを築いていただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.年次や役職に関係なく、大きな裁量を与える自由。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JBAでは入社1ヶ月目でも、手をあげればどんな大型プロジェクトにも参画できます。年功序列もありません。成長のチャンスは平等に。平均年齢30歳のフラットで自由闊達な風土です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4. 20代で、年収1,000万以上を目指せる自由。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いま、20代で年収1,000万を超えているのは一握りの人たちです。通常の会社では、そもそも明確な給与体系がないケースも多く、将来稼げるイメージが持てない人も多いのではないでしょうか。JBAでは、年齢関係なく、成果を出した人を正当に評価します。大手企業から指名される人材になれば、高い収入を得ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.長時間労働を求めない。時短勤務など働き方を選べる自由。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クリエイティブ業界やコンサルティング業界は残業が多く、休みがとりづらい環境です。でも、JBAでは長時間労働を求めません。大切なのは、時間ではなく”成果”。優秀な方ほど、短時間で高いアウトプットをされることを知っているからです。そのため「時短勤務のママ採用」「地方の在宅採用」などをしています。(女性正社員71名中、時短勤務のママ28名)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6.新しいビジネスをデザインし、海外に挑戦できる自由。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「モノ」から「コト」のデザインへ。トップ企業と直接取引することで、世の中のニーズを逸早くキャッチできます。そのため、新規事業や新サービスの開発も盛ん。ビジネスデザインやサービス開発もできるチャンスがあります。 また、海外のブランディング相談も増えており、クライアントとともに海外視察にいく社員も。「日本」から「海外」へ。グローバルに活躍できる舞台があります。

Beschreibung

【募集したい方々】
・調剤薬局や製薬会社で働いているけれど、これ以上の自己成長を感じられない
・今持っている薬学の知識を生かした別の仕事がしたい
・現在子育て中だけれど、学生時代に学んだ薬学の知識を生かした仕事に就きたい
・製薬会社や調剤薬局ではないフィールドでこれまでの経験を生かしたい

そうした方々にぴったりの仕事です。
製薬業界向けの事業拡大中のため、業界に特化した人材を求めています。時短でもチーム制だから勤務時間に縛られずに働けます。時短勤務で働くワーママ多数在籍のため、子どもの熱での急な欠勤や早退などに対して職場の理解があります。

【募集の背景】
私たちの暮らしの豊かさの根底には「健康」があります。
日本は世界一二を争う長寿国ですが、長寿になった分健康寿命の延伸も国家の大命題です。

日本の製薬企業は、この20年ほどのあいだ、世界の大手製薬企業に比べて後塵を拝してきました。日本のサイエンステクノロジーをもってすれば、もっと世界に存在感のある企業が出てきてもおかしくなかったと思っています。それでも、その存在感を出し切れなかったのは、組織のセクショナリズムやサイロ化が進んで大企業病に陥り、企業経営をうまく推進できなかったことにあると考えられます。

私たちは、日本の製薬企業に対して、経営推進や広報という観点からコンサルティングを行い、経営の進むべき方向に社員たちのベクトルを一つにし、企業経営に全力前進できる推進力を与えることを目指しています。

日本の大手製薬企業は、いま大変革を求められています。イノベーティブな医薬品を生み出せなければ、市場から退場しないといけない現実が目の前に迫っています。しかし、彼らにはイノベーションを生み出す力があります。その力を極大化させ、最短で患者さんにとって有用な医薬品を世の中に提供することにつながる経営支援をしていきたい。そうすることで、私たちが微力ながらも社会のQOL(Quality of Life)向上の貢献に資することができると考えています。

【募集職種】
そこで、今回私たちが募集したいのが、
「医薬専門の経営推進&広報コンサルタント」です。

【顧客との関係性】
大手製薬企業がお客様(クライアント)です。
現在、大手製薬企業トップ20社のうち8社をクライアントとしており、シェア40%を誇ります。3年前から大手製薬企業を集めた広報研究会を発足させ、クライアントもそうでない企業にも参加してもらっています。毎回10社程度の大手製薬企業が集まり、業界特有の課題に対してディスカッションをすることで、製薬企業同士の横のつながりを強化しています。このように、個別企業への支援だけでなく、業界全体の変革のハブとなる取り組みにも注力しています。

【業務内容】
・経営方針の浸透および推進
・社内コミュニケーションの戦略立案及び実行支援
・顧客企業の従業員のキャリア形成および開発支援
・企業及び事業ブランディング支援

たとえば、日本の大手製薬企業には共通した課題があります。イノベーティブな医薬品の創出、患者さん中心の思考、コンプライアンスの遵守などです。特に、医師や病院の薬剤部をはじめとする医療従事者が目の前の顧客になる製薬企業にとって、その先にいる「患者さんのために」ということを意識して業務を行うのはなかなか難しいものがあります。こうした課題に対して、患者さんを招いたワークショップやイベントなどを企画運営し、「患者さんのために」という思考の醸成を図ったりします。
私たちが気を付けているのは、単に施策の企画案や計画を立てるだけに終わるのではなく、その施策の実行までサポートすることです。ワークショップのプログラム作成はもちろん、患者さんのアサイメントからワークショップ前後の参加者に対する動機付けまで、施策の実行にこだわります。

<具体的な事例紹介>
https://www.wantedly.com/companies/www-jbakk-co/post_articles/145828

【実際の仕事内容】
1人5社程度のメインクライアントを持ち、所定の周期でクライアントを訪問し、年間を通じてコンサルティング(ヒアリング、分析、提案、ディスカッションなど)を行います。多くの場面で、当社のクリエイターが制作したクリエイティブツール(グラフィックやWebサイト、動画など)も併せて提案します。
また、チーム制で対応しているため、1クライアントに対して複数のメンバーがかかわります。メインコンサルタント、アナリスト、プランナーなど、案件内容に応じてメンバー編成を行いながら各自の専門性を生かしてクライアントと向き合います。

Werte

Mehr anzeigen
Kreativität und Innovation

【大手企業のブランディングを長期支援する  「コンサルティング×クリエイティブ」集団】 大手企業ならではの部署や領域をまたがるような ... Mehr anzeigen

Vielfältiges Team

【多様なクリエイターとコンサルタントが融合した170名の組織】 領域やメディアの制限なくすべてにお応えできるよう、 コンサルティングか... Mehr anzeigen

Förderung von rollenübergreifenden Aufgaben

【職種は20種以上!自由に掛け持ちして、オリジナルのキャリアを築く】 JBAでは、クリエイティブを全て内製化。 デザイナーがコピーライ... Mehr anzeigen

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 医薬専門コンサルタント
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 高下京三
Gegründet Oktober, 1991
Mitarbeiterzahl 170 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / Media / Publishing / Advertising

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービルディング9F

Page top icon