This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
コンサルタント

スマートメーターのデータ活用で、エネルギーの未来をつくる事業責任者募集

ENECHANGE株式会社

Mitglieder von ENECHANGE株式会社

Alle anzeigen (3)
  • ケンブリッジ大学在学中に電力データに関する産学連携研究機関、「ケンブリッジ・エナジー・データ・ラボ社」を設立。その研究成果をもとに、ENECHANGE株式会社(日本)とSMAP ENERGY社(イギリス)を創業。2017年6月、ケンブリッジ大学博士課程研究期間終了(博士論文執筆期間)により、両社の代表に就任。現在は、ENECHANGE株式会社 会長 兼 SMAP社 CEOとして、海外事業と電力データ事業を中心に事業を推進する。2017年「Forbes 30 Under 30 Europe」 に日本人として初選出される。

  • 名古屋大学工学部情報工学科卒、東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了。在学中は自然言語処理・テキストマイニングを中心に機械学習技術を修める傍ら、日本初のクラウドファンディングReadyforの立ち上げに参画。
    ソニー株式会社でクラウド技術開発に携わった後、ケンブリッジ・エナジー・データ・ラボ社、及びENECHANGE株式会社でCTOとしてWebアプリケーションから機械学習まで技術領域全般を担当。

  • ハーバード大学MBA、ケンブリッジ大学修士、プリンストン大学工学修了。NASA勤務をへて、データサイエンティスト、Pythonエンジニア、ビジネスマネージャー。

Was wir machen

  • グッドデザイン賞を受賞したビジネススキーム
  • ビックデータ解析技術でエネルギー産業の活性化を推進しています。

ENECHANGEは「エネルギーの未来をつくる」
を企業ミッションとした、
英国ケンブリッジ発のエネルギーテック スタートアップです。

エネルギー業界は、「4つのD」と言われるメガトレンドにより大きな変革が見込まれています。

ENECHANGEでは、これまで電力・ガス料金比較サイトの「エネチェンジ」の運営や電力ビッグデータの解析技術を活用したサービス EMAP・SMAPなど、2つのD「DEREGULATION (規制緩和)」と「DIGITALISATION(デジタル化)」を事業化してきました。

今後さらに2つのD「DECENTRALISATION(分散化)」と 「DECARBONISATION(脱炭素化)」の事業を開拓すべく、JAPAN ENERGY CHALLENGEなどのオープンイノベーションプログラムを主催し、欧州エネルギースタートアップとの提携を通じて、早期事業化するべく準備を進めています。

▶これを見ればわかる!ENECHANGEのこと

1.「エネチェンジ」を完成させることが僕らのゴールではない/エネチェンジ創業ストーリー
https://www.wantedly.com/companies/enechange/post_articles/59110

2.巨大なエネルギー業界をドライブさせる存在でありたい / ENECHANGEの創業ストーリー
https://www.wantedly.com/companies/enechange/post_articles/132378

3.フォーブス欧州版「30アンダー30」城口洋平
http://forbesjapan.com/articles/detail/14960

4.ENECHANGEエンジニアブログ
http://tech.enechange.co.jp/

5.TechCrunch
https://jp.techcrunch.com/2017/01/23/enechange-3/

6.日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HIV_Y7A710C1000000/
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29250290R10C18A4X93000/

Warum wir das tun

  • ENECHANGEストーリーが飾られているオフィス
  • 会社のValueは会議室名になっており、日々Valueへのコミットをしています。

「エネルギーの未来をつくる」
―CHANGING ENERGY FOR A BETTER WORLD

みなさんもご存知かもしれませんが、
2016年4月には電力が、
2017年4月には都市ガスが自由化されました。

これにより電力・ガス・通信など変化が起きにくいと言われる「社会インフラ」が大きく動き、わたしたち消費者も自由に「でんきを選べる」ようになったという大変革が進行中です。

エネルギーという巨大な社会領域を「より幸せなかたちに再構築」する。 インターネットの力で、私たちがその素敵なミッションを実現できると信じています。

Wie wir's tun

  • 綺麗なオフィス -Mtgスペース
  • 本棚には「知りたい」を勉強できる書籍が並んでいます

▶3つのValue

1. IMPACT DRIVEN - インパクトがあることをやる
中期的な視点をもって、エネルギーの未来に大きな価値を与えられることに取り組みます。「エネルギーの4D」すべての領域において、世界的視野をもって事業展開していきます。

2. GO AGILE - 素早く実行し結果から学ぼう
リーダーシップを発揮し、仮説を立て、失敗を恐れず素早く実行し、結果から学びます。
変化に対応して改善を繰り返し、最高の成果を出します。

3. BE OPEN - オープンであれ
良いことも悪いこともオープンに共有します、また共有可能な環境を作ります。
お互いの意見を尊重し、建設的に議論することで、チームの成功に向かいます

▶ENECHANGEの社風

組織サーベイで従業員の約7割が「自由と裁量がある」「職場の雰囲気が良い」「社会的意義を感じる」と回答。成果にフォーカスした健全な環境で業務に取組んでいます。
毎月従業員サーベイを実施しており、能力発揮がされ、やりががいのある職場を目指しています!

▶その他ENECHANGE情報

・日本経済新聞のNEXTユニコーン企業2018に選出
・日経ビジネス「Raise賞2019」ベスト5に選出
・経営者は欧州のフォーブス誌「注目の若手起業家30人」に選出
・Google/P&G/SONY/mixi/JPモルガン/accenture/GREE/Gunosy/KPMG/Deloitte/SoftBank/PwCなど出身者活躍中
・JR東京駅2分の新オフィス移転済み(社食/コンビニ/スポーツジム/動物園完備)

Beschreibung

初募集の超厳選ポジションになります。
ENECHANGE社の英国子会社SMAP ENERGY社は、スマートメーターデータをAI技術を活用して分析する事業を日本やイギリスで行っております。そのSMAP ENERGY社の事業責任者(候補)を事業拡大に伴い募集します。将来的には、事業責任者・執行役員候補のポジションとなります。

スマートメーターは、エネルギーのAI化においてもっとも重要なトレンドです。そのスマメデータ活用は電力事業の効率化、電力供給の安定化、高精度な予測、高齢者の見守りや家電制御など、様々な可能性があると言われています。

SMAP ENERGY社は、英国ケンブリッジ大学でのスマートメーターに関する研究をベースに設立されており、欧州の最先端のノウハウを日本市場に向けて展開し、逆に日本での取組を欧州に逆輸入していく、などの取組をしています。

※ENECHANGE社採用、英国SMAP ENERGY社への出向契約となります。社会保険や福利厚生などは、ENECHANGE社基準にて通常の日本勤務と同じく受けられます。

業務内容
・SMAP事業(スマートメーターデータ解析)の事業展開の戦略策定と実行
・SMAPの開発チーム(日英)との議論を通じたプロダクトロードマップの策定
・SMAPの既存顧客(日本)対応、新規営業
・その他、付帯する業務

必須(推奨)スキル
・エネルギービジネスでの経験(コンサルティングファーム、もしくは事業会社)
・英語力(ビジネスレベル以上)

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach コンサルタント
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 城口 洋平, 有田 一平, 白木 敦夫
Gegründet April, 2015
Mitarbeiterzahl 90 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Utility / Energy

Weitersagen (2)

Weitersagen (2)

Standort

東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3F