This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
マーケティングディレクター

海外留学生を支援する各種サービスのマーケティング担当者を募集します!!

株式会社トモノカイ

Mitglieder von 株式会社トモノカイ

Alle anzeigen (7)
  • 2009年、(株)ニコンに新卒で入社。想像していた新社会人ライフとは異なり地方の工場に配属、工場経理・生産管理業務に従事。新製品開発プロジェクトのPMOなどを経験したのち、社内公募にて新規事業開発チームに異動。ヘルスケア事業の立ち上げ、M&Aに携わる。

    2015年、自身の社会との関わり方、これからの働き方を考えた結果、トモノカイに転職。現在は留学生支援部門でグローバルな仲間たちとともに、外国人留学生の “アルバイト&就職を通じた日本での活躍” をサポート中。

    スーツはあまり着たくない。スニーカーが履けないから。

  • 損害保険で営業7年、エンタテインメントでマーケティング5年、経営企画5年、マネジメント5年の社会人生活を経て、教育やりはじめました。「傍から見て脈絡のない、でも、自分にとっては一貫性のある生き様」を追求してまいりたいと思います。

  • 事業戦略をベースにした企画や業務設計、運営推進、検証基盤構築、アナリティクスやサイトカタリストを活用した分析と示唆からのアクションプラン策定。改善70%革新30%くらいの力の入れ具合

  • 滋賀県生まれ、京都の高校、大阪の大学を卒業し、東京で就職してから6年。
    新卒で建設関連のベンチャー企業で営業と新規サービス企画担当、その後、WEBメディア大手企業でサービス・小売業チェーン向けの販促企画営業を担当後、2016年4月にトモノカイに入社。留学生支援事業部で、日本の学校様向けの教育プログラム「異文化プログラム」の統括と、自治体様向けのマーケティングソリューションの担当を兼務。優秀な留学生や、信頼しあえるメンバーとともに、学校や地域の課題解決に微力ながら貢献したいと思っております。

Was wir machen

  • 全員で書いたトモノカイの強み・魅力・自慢
  • 事業部のオフサイトMTG

『次の時代を作り上げる人材を輩出するために―――』

私たちは、次の時代を拓き、
未来に生きる人材を育むために、
学ぶ人と誠実に向き合い、
学びを支援する人と一緒に成長しながら、
個々の可能性を広げる様々な教育コンテンツを創り提供していきます。

東大生2人に1人、早慶生の4人に1人が登録する、
国内最大級の首都圏難関大生約18万名が利用するネットワークを中心に、

「生徒と難関大生の家庭教師とトモに、生徒の夢と、学生の経験を共鳴させ、学びに向かう心を育てる」【家庭教師派遣サービス】。

「塾講師を志す人と、学習塾とトモに、理想の出会いと成長を叶える」【塾講師アルバイトの求人総合情報サイトの運営】。

「留学生・企業・学校とトモに、留学生の成長を支え、グローバル社会の発展に貢献する」【留学生支援サービス】。

「学校・学習メンターとトモに、一歩先の未来を歩く先輩となりたい自分をデザインする」【学校向け教育プログラムサービス】。

などの、教育・人材サービスを運営しております。

Warum wir das tun

  • 代表の徳岡
  • 研修で作成したトモノカイの描く未来像

《株式会社トモノカイのミッション》
人を豊かにすること,社会を豊かにすることという教育の原点にもどり, 世界の状況にあわせた教育の再設計のため,事業を創出し,挑戦し,世界中の人を巻き込み, そして,次の時代を創り上げる人材を輩出する。

私達はこのミッションの実現にむけ、様々な教育事業を行っております。

社会で求められる人材の力は大きく変化しているにもかかわらず、教育の形は、産業革命の起こった明治時代からほとんど変化していない...
これ自体をトモノカイは「社会課題」だと思っています。

国や政府も動き出してはいますが、
私たちは過去の慣例等がなく、身軽な民間企業だからこそできるアプローチで解決しようとしているチームです。
具体的にはITやWeb/仕組みの力をフル活用し、より多くの人に、永続的な価値を届けていける事業運営を行なっています。

「人を豊かに、社会を豊かに」
という本来の目的に適う教育を実現し、世界を変える。

この目的に対して、社会にインパクトが残せるような事業を生み出していきたい、
そう思っています。

Wie wir's tun

  • 大学生が高校生に熱く語る様子
  • シンガポール・ルーマニアの留学生と打ち合わせ中

教育者ではなく、
教育×ビジネスを形にする「ビジネスプロデューサー」

教育分野での理想と現実のギャップを埋める
当社独自の事業の企画から運営までを担っています。

社員は70人をようやく超えたところ。
外資系コンサル・エンタメ業界・大手総合商社他、有名企業出身者が集まる少数精鋭で、様々なバックグラウンドを持った
異業界のメンバーが同じ「教育への思い」を胸に集まっています。

異業界のバックグラウンドを持つ社員が多いせいか、性格や考え方は驚くほど多様。そんなユニークなメンバーが、前職で培った仕事を推進する力や徹底的な顧客志向に、「教育で世界を変える!」という共通の強い想いを掛け合わせ、日々事業の拡大に励んでいます。

是非、Wantedlyの社員紹介にある「スキル・推薦」や「紹介文」を見ていただくと、その個性と私たちの人材力が見て取れると思います。

■主な社員の出身企業
ソニー・ニコン・双日・リクルート・日本HP・福島テレビ・アクセンチュア・アビームコンサルティング・コナミ・DeNA・SMS・リヴァンプ・光通信・OKWAVE・klab 他

Beschreibung

海外からの留学生4000名以上(115カ国)の会員を保持し、学校向け、自治体向け、企業向けサービスを展開しています。
学校向けでは、中高中心に年間100回程度の「異文化体感プログラム」を展開、企業向けでも、主要交通機関や、主要百貨店などのインバウンド対応スタッフの派遣を展開しています。この度、サービスの更なる磨き上げと、外部情報発信の為の専任担当を初募集します!!
⇒チームは若手中心。マーケティング担当として実質上の立上げからの経験ができる環境です。

<本求人のおススメポイント>
・115ヵ国、4000名以上の留学生会員を活用した、留学生と企業や自治体・学校が共に価値を感じられるサービスを展開している、国内でも数少ない事業となっています。
・今までは、留学生による紹介・口コミなどで、地道に会員を拡大してきました。逆説的に言うと、提供しているサービスは留学生にとっても価値のあるものであると自負しています。
・今回、マーケティング担当を新たに設置し、単なる「認知拡大・留学生の募集」だけではなく、自治体様向けの「価値発信」などのサービスへの寄与にも参画していただきます。

<具体的にやっていただきたいこと>
・WEB等による、弊社案件への留学生の応募環境の整備
 ⇒弊社の留学生にとっても魅力ある案件を、様々な方法で、留学生の皆様にお知らせしたいです!
・リアルイベント+WEBによる留学生コミュニティーの整備
 ⇒人との繋がりや気持ちを大切にした集団を作りたいです!
・当社サービスの「価値」を対外的(学生&企業・学校・自治体)に発信
 ⇒留学生の皆様の「活躍の模様」と、その「価値」を皆様にお伝えし、日本の社会を真にグローバル化することに寄与したいです!
<将来的にできること>
・当社サービスの「価値」をより「ユニークかつ高める」為の企画立案
 ⇒留学生の皆様の「様々な力」をクライアントの「価値」に繋げるための提案を広げていきたいです!
・クライアントと共に、上記の「価値」を創るための「仕組み」の構築
・上記の「仕組み」を発展させ、新たなビジネスモデルへ進化させること
 ⇒日本のグローバル化と、留学生の充実した体験価値の創造の為に、事業を進化させたいです!

<こんな人におススメしたい>
販促系代理店などのプランナーなどで4~5年経験し、そろそろ、より事業全体に関与したいと考えている方。とは言え、当社は「質実剛健」なところがあるので、軽薄な「インバウンド需要向けマーケ」ではなく、10年20年残る、外国人留学生との共生モデルを創るといった、社会貢献意識を持っている方だと、感動の極みです。

<こんな経験大歓迎です>
・サイト構築ディレクションなどWEBマーケティングのスキル・経験
・イベントの企画やディレクションなどの経験
・語学力(英語や中国語など)

<わたくしどもの大切にしている価値観>
わたくしどもに共通する価値観として、下記のような価値観に共感いただける方と是非ご一緒したいです。
・「日本の教育を良くしたい」「次の世代に遺したい」という意思のある方
・誠実に、着実に成長を目指す方
・「学び」に貪欲かつ主体的・自責的に取組める方

<最後に>
日本の将来にとっても価値のあるサービス領域で、小回りを利かせてマーケティング企画・実行経験を積んでいただけると思います。ぜひ、よろしくお願い申し上げます。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach マーケティングディレクター
Jobart Praktikum/ werkstudent / Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Internationales Team
Infos zum Unternehmen
Gründer 徳岡 臣紀
Gegründet April, 2000
Mitarbeiterzahl 70 Mitarbeiter
Branchen Media / Publishing / Human Resources / Nursing Care / Education / Research

Weitersagen (8)

Weitersagen (8)

Standort

東京都渋谷区渋谷2-14-17 渋谷SSビル8階