This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
Ingenieur/ Programmierer

WEB技術者:社会・産業インフラを守る点検ロボット×AI企業

株式会社イクシス

Mitglieder von 株式会社イクシス

Alle anzeigen (4)
  • (株)イクシス 代表取締役 CoCEO兼CTO(共同経営者)

    略歴:https://www.ixs.co.jp/company/team
    プロフィール:https://www.wantedly.com/users/94932495

  • (株)イクシス 代表取締役 CoCEO(共同経営者)

    略歴:https://www.ixs.co.jp/company/team

  • 三菱東京UFJ銀行のシステム職、WEBベンチャー1社を経て、AIベンチャー起業。
    NICT起業家万博等で受賞。イクシス新体制移行に伴いAI責任者として参画。
    大学では、ディープラーニング登場前のAI人気が下火な中、ニューラルネットのパラメタ計算における並列分散処理を研究。
    現在はAI・IoTを活用したサービスの事業を推進。

  • 純粋な組み込み・Windowsソフトウェアの開発からキャリアをスタートしたが、あくまで目的はロボットの開発に携わること。
    徐々にハードウェア寄りのスキルを学び、趣味から仕事に繋げ、引き合いや周囲のニーズに柔軟に対応してきた結果、当初目標としていたロボット開発会社でロボットの企画から携わることが叶い、日々開発に励む。

Was wir machen

  • 橋梁点検用ロボット Turrets (タレット)  橋梁の主桁を走行し、下面の点検検査を行います。
  • マグネット吸着型点検ロボット MagBug (マグバグ)  原油プラント等のタンク外壁・内壁・天井版などの点検検査を行います。

私たちイクシスは、「ロボット×テクノロジーで社会を守る」というミッションの実現を目指しています。

社会インフラや産業インフラの老朽化、少子高齢化による人口減および熟練技術者の減少といった社会の課題に向き合い、ロボット技術を核とした、AIやIoTを融合した事業を推進し、道路・電力・建設など、社会・産業インフラの点検・維持管理を担う「点検ロボット&データ解析サービス」を中心に社会に貢献してまいります。

ロボットとテクノロジーの力で社会をもっとより良いものにしていきたい、そんな私たちの想いに共感してくれる、熱い仲間と共に、未来を切り拓いて行きたいと考えています。

■会社ホームページ
https://www.ixs.co.jp

Warum wir das tun

  • 道路・トンネル・橋梁・鉄道・水道・ガス・電力・河川・砂防・港湾・通信など、生活の基盤となる社会インフラ
  • 工場・プラント、建設現場、施設警備、農業・林業など、産業の基盤となる産業インフラ

今、日本の社会インフラ・産業インフラは老朽化が進む一方、熟練技術者の減少や自然災害など、さまざまな社会的課題があります。

そこで私たちは、これまで培ってきたロボットとテクノロジーの力で課題と向き合い、毎日の安心・安全の実現へと挑戦し続けています。

イクシスが誇るロボット技術、データ解析技術は、メカトロニクスとソフトウェア、そしてエレクトロニクスの技術。

昨日と同じように道路を走れること、今日も安心して橋を渡れること、明日も電気が点くこと。
そんな当たり前の毎日がいつまでも続くよう、イクシスは未来を見据え、ミッションを遂行しています。

次世代に残す日本の社会を一緒につくっていきませんか。

Wie wir's tun

  • 当社の技術  ロボットと、画像処理・SLAM・センサ・クラウド・データ解析等の技術を組み合わせた製品・サービスを開発・提供しています。
  • 建物や橋梁などのひび割れを自動抽出するシステム  画像から損傷の箇所を自動で抽出しパノラマ画像(損傷箇所のマップ)を生成、点検業務を効率化します。

当社がこだわっているのは「夢のロボット」ではなく、「使える・使い続けられるロボット」。
ロボット・AI・IoTといった最新技術を活かして、社会・産業インフラが抱える課題を実際に解決しています。

イクシスは、品質・スピードへの拘り、顧客の課題解決、その為の研鑽まで含めたプロ意識を持ち、異なる優れた能力・スキルを有した人財が、互いに学び合い切磋琢磨する組織です。

「ロボット×テクノロジーで社会を守る」という想いを共有し、お客様の課題解決に貢献したい方をお待ちしています!

Beschreibung

道路・電力・建設など、社会・産業インフラの点検・維持管理を担う「点検ロボット」を中心に、受託開発・共同開発を手がけてきた当社。

創業20年を迎えた2018年、社名を改め、新体制によるスタートを切りました。
2019年2月には「かわさき新産業創造センター」内の新施設「AIRBIC」に移転します。

自社製品・自社サービスによる事業拡大を進めるため幅広い分野のエンジニアを増員募集いたします!

本募集では以下のエンジニアを募集します。

■業務内容
社会・産業インフラ向けIoTシステムの企画、ソフトウェア設計/実装
IoT関連の製品開発・研究(国プロ等)の推進
工程管理、開発実務、実地検証

■歓迎スキル
IoT関連プロジェクトの立ち上げ・推進経験
プロジェクトマネージャ経験
社会・産業インフラ業界経験
次のいずれかの開発経験を有している人財
・OS:Linux
・ソフト開発環境:Visual Studio、Qt、ROS、Unity
・ソフト言語:PHP、JavaScript、Python、WebGL
・クラウド:AWS、GCP
・WEBアプリケーション、スマートフォンアプリ

Allgemeine Infos
Suche nach Ingenieur/ Programmierer
Jobart Berufsanfänger / Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Komm mit Freunden vorbei / Studenten willkommen
Infos zum Unternehmen
Gründer 山崎 文敬
Gegründet Juni, 1998
Mitarbeiterzahl 28 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Utility / Energy / Electronics / Electrical Equipment

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 かわさき新産業創造センター(KBIC)