This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
CRM担当者

未来の教育を創るCRM担当者募集 社長直下の新規事業部での長期インターン

(株)STORY

Mitglieder von (株)STORY

Alle anzeigen (4)
  • (株)STORY 代表取締役
    ▼大手進学塾「浜学園」にて、講師として灘コース・甲陽学院コースを担当。その後、(株)リクルートエージェント (現リクルートキャリア)にて営業リーダーを経験。その間、保護者の強い要望を受け、週末には家庭教師として指導を継続。リクルート退社後、プロ家庭教師として独立。業界屈指の実績と評判を築いた後、個別指導塾STORYを開塾。テクニックや志望校対策だけでなく、生徒個々人の「汎用的能力」「心理的状態」に着目した体系的指導法を確立し組織化に成功。常時20人以上の順番待ちが出る塾にまで成長。MISSIONへ更に接近する為、2018年、Ed-Tech事業を考案し現在に至る。

  • (株)STORY人事部採用責任者
    学生時代からSTORYで長期インターン生として2年間活動。人事部のマネージャーとして、主に採用活動に従事。生徒指導や指導領域でのマネジメントも担当。

    新卒では、ゼネラルパートナーズに入社し、主に人事部新卒採用グループで活動。その後、無職の期間を経て紆余曲折しながらも、再びSTORYで正社員として働くことを意思決定。

    現在は、SB学び事業部とSW事業部に所属し、SW事業部ではマネージャーを担当。人事部採用責任者としても活動をいています。

    STORYに興味関心を持ってくださった学生さん、全員と真摯に向き合っていきたいと思っています。よろし...

  • 新規事業部ソフト実装を担当。PHP、Javascript、ReactJS、HTMLなど、ウェブサイト実装に必要なプログラミングスキルを持って、フールスタックエンジニア。現在モバイル開発のReactNativeも独学中。

    92年生まれ、トルコ出身。高校時代にアニメにはまって独学で日本語を勉強。2009年トルコ代表として筑波に開催された国際生物オリンピックに登場、銅メダル授賞。2015年までトルコの方で生物科学と共に日本語とプログラミングも勉強し続け、2015年秋から大阪大学理学研究家に入学。2016年から2018年まで、大阪大学の修士課程でいながら、STORYで個別指導を始め、201...

  • (株)STORY Ed-Tech事業 ディレクター兼UI/UXデザイナー
    インターン生時代より、子供達を発達させる汎用的ロジック(Skill/Stance)、及び社内インターン生の研修システムの責任者として、その開発及び実行を行う。その後、就職活動においてコンサルティング会社・気鋭ベンチャー企業を中心に周り内定を取るも、MISSIONへの強い共感と到達可能性への期待から、社員としてのジョインを正式に決定。学習能力の高さと、深く細かい人間理解と言う強みを活かし、現在、Ed-Tech事業のUI/UXデザインと全体ディレクションを行う。京都大学総合人間学部主席入学。

Was wir machen

元々関西で事業を進めて来ましたが、2018年よりEd-Tech(教育×IT)の新規事業を企画。

参考:「新規事業展開」について言及された記事
https://corp.netprotections.com/thinkabout/1223/

その後、経済産業省より事業認定を受け、資金調達を終えた上、同年8月後半より関東に上陸。「代々木公園」「代々木上原」駅徒歩5-6分のオフィスにてサービス開発に没頭中。

Warum wir das tun

■【サイトビジョン】_________________________

「子供の可能性を拓く為、出来る限りの支援をしようとする保護者をエンパワーする。」

全ての保護者様は、子供に最善を尽くしたいと心の底で願っています。

それは、子供の可能性を最大限に拓きたいから。
それが、親の責務だと思うから。

だから、例え上手くいかなくとも、どうしたらいいか正解が分からなくとも、「当たり前」のこととして、それでも子供の為に、毎日毎日前に進み続けています。

私たちは、そんな保護者様の価値観に共感し、尊敬し、だからこそ支えられる場所をつくりたいと考ました。

『You'll Never Walk Alone』

■【「中学受験コベツバ」】___________________

「コベツバ」は、中学受験保護者の為の情報・コミュニケーションサイトです。保護者がご自身のお子様の今後の方針が明らかになり、不安が解消され、信頼できる有益な情報を手に入れられ、相互に相談ができるような、「子供に対して、出来る限りの支援をしようとする保護者をエンパワーする場」を創りたいと考えました。

*参考:『コベツバ』
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/

■【「Standby」】___________________
 
「Standby」は、SAPIXの算数テキストに関する全問動画解説サービス+CRMサービスとなります。トッププロ家庭教師として培ったノウハウを教務教材となる動画を配信することが提供価値の半分、もう半分はCRMとして、子供の細かな課題を分析・把握して、保護者様や子供にアドバイスを行なっていくこととなります。
 
一生に一回、普通の大人から見ても難しい、そして大変な量の努力を要求される親子の戦いに、もっともっと力になりたい。そんな想いから「困っている子供や家庭に必要なポイント(武器)・技術を、タイミングを逃さず確実に渡す場」を創りました。
 
*参考:『StandBy』
https://chugakujyuken.kobetsuba.jp/posts/58.php

Wie wir's tun

■【当事業と配属先チーム】___________________

元々関西で教育事業を進めて来ましたが、2018年よりEduTecの新規事業を考案。その後、経済産業省から事業認定を受け、資金調達を終えた上、8月後半より関東に上陸。「代々木公園」「代々木上原」駅徒歩5-6分のオフィスにて、サービス開発に没頭中。(風呂・トイレ・洗濯機・植物・飲料・お菓子・寝袋完備)

当社代表)が率いる「新規事業開発チーム」への配属となり、代表以外の主力メンバーは以下2名です。

▼女性のUI/UXデザイナー兼ディレクター
(京都大学学部首席入学/20代)

▼トルコ人のフルスタックエンジニア
(国際高校科学オリンピック入賞/20代)

外国人も女性もいるフラットでハイレベルなチーム。「Public Intellectual Discussion」を大切にする風土を目指しています。

参考:https://wired.jp/2012/07/24/reid-hoffman-linkedin/

■文化______________________________________

参考:https://corp.netprotections.com/thinkabout/1507/

▼「MISSION Drive」

「MISSION」達成の為に集まった集団が、STORYであるという共通認識を持っています。役員よりも現代表よりも上に存在するものは「MISSION」であり、その為に存在するのがSTORYであり、その構成員であるという考え方を持っています。故に、代表もまた「MISSION」到達に向けて適切でなくなれば、その場所を他のより適切な人間に譲る覚悟でいます。

▼プロフェッショナル性

「確動」
約束を守ること。出来ない約束はせず「NO」を言う、約束したら意地でも守る。
「自己管理」
最高のパフォーマンスが出せる状態に自分を管理する。
「顧客志向」
当然の様に顧客提供価値に拘る。
「当事者性」
全て自分の責任である、と考える。

以上の4つをプロフェッショナルとして要求しています。

▼建設的提案主義

立場や役割に関わらず、現在の仕組み(about提供価値・組織)で、何か気になることがあれば24h365日、常に議論のボードにあげることができる環境を用意。議論に上がったものを週に一回のmtgで決着していくことで、各事業を推進していく為に必要なことを、網羅的に改善し続けられる組織システムがあります。誰にでも発言できる権利を与えますが、反面でメンバーに入っていながら、何も意見がない者は、その場にいる意味がないと判断します。

▼価値志向

価値に拘ります。私たちは、「社会がそういうものだ」と諦めるのでもなければ、現社会の中で上がった「エスタブリッシュ」でもなく、「未だ世の中にないものを、社会に実装する集団」だからです。ロジックが綺麗、あるいは面白いというだけではなく、常に「期間×実現価値」を定義し、その為のhowを考え、創り、人を巻き込み、運用し、毎週のように乖離を見て、小さくも大きくも改善をかけていく。その背景は、どこまでも価値に拘ることです。議論の時に、いつも「SO What?」、つまり「それって何の価値があるのだっけ?」「何を決着したかったのだっけ?」ということに戻ることも特徴です。

■成長をDriveさせる機会_____________________

STORYでは、「人」が最大の資産です。今あるものも、元々は何もない中で「人」が構築してきたもので、「MISSION」到達に向けてまだまだ創造しなくてはならないことだらけです。従って、「人」の成長・発達には、役員社員も時間を大きく割いて、積極的に関与します。

▼振り返りmtg
2週間に1回の頻度で、事前にフォーマットに沿ってアウトプットしたものをベースに上長と1:1で、振り返りmtgを行っております。自分のできたこと・できなかったこと、なぜ出来たのか、なぜ出来なかったのか、を自分で考え、または指摘をもらうことで自分自身の成長Driver自体を引き上げていくこと、を目的としています。

▼キャリアプランmtg
三ヶ月に一回、自分自身で目標設定を行い、それを三ヶ月後に振り返り自己評価と客観評価を擦り合わせていく機会です。これを元に査定が行われ、時給も算出されることになります。自分で目標を貼っていく習慣と、成果を追いかける姿勢を養うことを目的としています。

Beschreibung

____________________________________________

『子供の可能性を拓く為、出来る限りの支援をしようとする保護者をエンパワーする』
____________________________________________
 
■【仕事内容】_______________________________
 
中学受験保護者を対象としたwebサイト『コベツバ』に関するCRMの領域全般に携わって頂きます。
 
A:ユーザー理解
B:ユーザーが抱える状況・課題の理解
C:当社の独自発達ロジックの理解
 
の上で、
 
保護者からメールにて寄せられる、お子様の学習全般に関する悩みに対して、解決策の提示を行なっていただきます。
 
解決方法が正しく提示できていることはもちろん、保護者に寄り添っているか(読解レベルに合わせた表現になっているか、また共感を生みだす文言・文章になっているか)の確認を行いながら文面を考えていただきます。
 
■【求める人物像】___________________________
 
※未経験、歓迎。
※事業共感性・新しいことに対する学習能力・劣位時における耐性、を最優先。
 
▼Must要件
1:ミッション・事業・サービスへの共感があること
2:厳しい状況に陥った際に、諦めず立ち向かえること
3:中学受験の経験があること(SAPIX出身者、尚可)
4:顧客の立場に立って、考えたり感じることができること
 
▼Better要件
1:ライティング(ブログ等含む)の経験があること
 
■【勤務時間】_______________________________

10:00-22:00の内の何時間かをコアタイムとして、東京オフィスに出社して頂きます。
※出社日時は、勿論相談に応じます。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach CRM担当者
Jobart Praktikum/ werkstudent
Besonderheiten Studenten willkommen
Infos zum Unternehmen
Gründer 村中毎悟克
Gegründet Juni, 2014
Mitarbeiterzahl 10 Mitarbeiter
Branchen Human Resources / Nursing Care / Education / Research

Weitersagen (1)

Weitersagen (1)

Standort

東京都渋谷区元代々木町21-9 SILHOUETTE元代々木403号