This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
親子留学学校運営

海外転職!世界に羽ばたく親子を応援しませんか。親子留学専門校ディレクター

株式会社留学情報館

Mitglieder von 株式会社留学情報館

Alle anzeigen (4)
  • あかちゃんと、子供、そして英語にかかわり続けて、11年♪日本での講師業英会話教室運営業を経て、現在はセブの親子留学専門校でマネージャーをしております。
    趣味は歌とダンス!そしてマッサージに行くこと。そんなところも私自身がセブ生活にとても合っていると感じております。子供が楽しみながら効率よく英語を学べるにはどうしたらいいか、常にアンテナを張っております。

    ☆プロフィール☆
    YUKA NANASE
    22歳の時、オーストアリアに留学し児童英語教師について学ぶ。帰国後、小学校英語指導者の資格を取得。某大手英会話教室、プリスクールなどで6年間主に乳幼児を対象とした英会話講師として活躍。...

  • 気がづけば13年!ロサンゼルスで会社が始まったときから、ずっと価値ある留学にこだわり続けています。
    世界を経験せずに人生を過ごすのは損です!価値ある留学をひとりでも多くの人に!それぞれの価値を見出し世界を経験するお手伝いをしています。

  • 子供2人を連れてフィリピン親子留学後、母子で4年間の教育移住。セブの日系語学学校勤務を経て、新しい学校の設立と運営を経験。セブでは幅広い年代・職種の日本人約2,000人の現地サポートをしながら、フィリピン人約1,000人の面接、マネジメントに携わりました。

    現在、ママ留学、赤ちゃん留学など、親子留学のカウンセラーとしてママ達のサポートをしています。

  • Rui Sato-Shikada
    Sales

Was wir machen

  • 休日にはアイランドホッピングも楽しめます
  • 仲良くなったナニーさんとお客様

私たち留学情報館は、「感動と価値ある留学をより多くの人に」をミッションに掲げ、
世界10ヶ国以上、年間1,200人超のお客様の留学を実現する、海外留学のプロフェッショナルです。
日本、セブ島での英語・プログラミング・親子向けの学校事業やキャリア支援、業界一のWEBメディア運営、教育ベンチャーとしても多事業展開を行っております。

(ママ事業部の詳細説明)
そんな留学情報館がここ最近、特に力を入れているのが、子育て中のママのためのセブ島留学プログラム、「ママ・赤ちゃん留学」です。

「赤ちゃんに英語脳を。育休中のママもスキルアップ」を掲げて、ママも赤ちゃんもセブ島で学び、世界で活躍できる力をつける親子留学プログラムを提供しています。
学校も、私たち自ら運営しています。

Warum wir das tun

  • マーケットも充実!
  • 英語で遊んでくれる家政婦さん

ママ・赤ちゃん留学で目指していること
「日本のすべてのママをニコニコママへ」

ママ赤ちゃん留学では、セブ島での親子留学を通じて、日本中のママを笑顔にします。

【ママ赤ちゃん留学のメリット】
1. ママが育児の大変さから少しでも解放され、自分磨きができる機会が得られる。
2. 英語耳を作るのに必要な言語周波数。子供が小さいうちにこれを鍛える機会が得られる。
3. パパもママも自分の時間を確保し、子供の前ではストレスなくニコニコしていたい!を実現できる。

【プロジェクトの想い】
日本には「子供が小さいうちは母親は自分のやりたいことは我慢して、子供を第一優先にするのが当たり前」という古い常識があります。

でも、それって本当ですか?

私たちはこういった当たり前の常識に疑問を投げかけます。
実際にママ・赤ちゃん留学プロジェクトを始めてからは、「ずっと前から留学に興味はあったけど、子供を産んでからもう無理だと諦めていました」という声をたくさん聞きました。

日本では、子育ての全責任を母親に押し付けて、母親をがんじがらめにしているのです。子供には子供の人生があり、母親には母親の人生があります。欧米では当たり前な価値観です。

自分のやりたいことを諦めないで欲しい。ママが自分の人生を楽しんでいると、そのイキイキと輝く気持ちが子供に伝わります。ママが苦しい思いをしていても、丸ごと子供に伝わります。子供って母親の些細な心の変化に本当に敏感です。

「日本のすべてのママをニコニコママへ」

この理念が、日本のすべての赤ちゃんをニコニコ元気にすることにも繋がると信じています。「ママ留学」を通してお母さんがキラキラと輝いてほしい!そんな共通の想いで、私たちは、渡航前はもちろん、セブ滞在中も精一杯お客様をサポートしています。

Wie wir's tun

  • フィリピン人はイベント好き!
  • カウンセリングは日本でも行っています

カウンセリングを通じて、お客様にママ赤ちゃん留学の良さを知ってもらい、セブ島の私たちの運営する親子留学専門校へ留学してもらいます。

留学情報館グループ全体では220名ほどのスタッフがいますが、ママ赤ちゃん留学事業部は少数精鋭の9名。しかし事業拡大のため、日本、セブともに仲間を募集しています。
ママスタッフも多数活躍しています!

◆ママ赤ちゃん留学カウンセラー(日本)
カウンセラーは全員、親子留学経験者(未経験者には研修として、実際にセブ島親子留学を体験してもらっています)。
体験者だからこそ語れる、リアルなアドバイスを大切にしています。

◆親子留学専門校KREDO KIDS(セブ)
セブ島で最も発展している、ビジネスパーク内にあります。
親御さま、キッズそれぞれに学校で学び、クラスが終わると英語を話すベビーシッターとともにセブでの時間を過ごす。
そんな経験を通して、家族でよりグローバルな環境にはばたたいていく、ステップを提供できるのがKREDO KIDSです。

詳しいお仕事の内容はぜひ募集要項をご覧ください!

Beschreibung

勤務地:セブ
------------------------
この募集は、セブ親子留学専門校のディレクター募集です!
フィリピン・セブが勤務地になります。
------------------------

子供好きの方、海外での幼児教育に興味がある方!
セブITパークの親子留学専門校、KredoKidsの統括ディレクターを募集しています。

『自分自身は英語に自信が無いけど、我が子はグローバルな感覚を持ち英語にも不自由なく、世界で活躍できる人になってほしい!』多くの親の共通の思いです。

KredoKidsはそんな家族のための、家族で世界にはばたく力をつけるための学校です。ママだけの育児にせず、親御さま、キッズそれぞれに学校で学び、クラスが終わると英語を話すベビーシッターとともにセブでの時間を過ごす。
そんな経験を通して、家族でよりグローバルな環境にはばたたいていく、ステップを提供できるのがKredoKidsです。

「世界に羽ばたく親子を応援!」親子留学専門校のマネージメントをおまかせできる人を探しています。

▼具体的な仕事内容
<各部門の統括。かつ、本部からの指示を伝達し、ミッション『世界に羽ばたく親子を応援』を実現する>
・学校の事業計画策定
・セールス・マーケティングの戦略設定
・予算管理(売上・販管費など)
・各セクションの業務の監督(セールス、アドミッション)
*東京本社、現地日本人スタッフと協力しての業務になります。

▼必須要件(MUST)
・英文契約書などを確認できる程度の英語力
・BtoB or BtoCの接客販売、営業など折衝・交渉経験がある
・チームワークができ、チームをリードをできる方!
・保育、または子育て経験がある

▼歓迎要件(WANT)
・幼児教育に関しての自分の思いがある方!
・学校運営や立ち上げ経験がある方!
・海外で1年以上の勤務経験がある方!

▼働く魅力
・家族での移住も会社がサポート!
・マネジメント経験が得られる
・ビザスポンサー付き
・英語環境の職場
・子供と関われる

まずは、お気軽にエントリーください!

【ママ・赤ちゃん留学(親子留学)について】
2016年、代表大塚の実体験(セブで子育て)から「すべてのママをニコニコママへ」をキャッチフレーズに発足したプロジェクト。いまでは年間100組以上の親子がこのプログラムを通じてセブ島に留学しています。その様子は日経新聞にも取り上げられました。2018年に待望の親子留学専門の校舎をOPEN。

ママ・赤ちゃん留学HP
https://mama-ryugaku.com/

【スタッフインタビュー】
まず自分が飛び切り笑顔で楽しんで。一筋縄ではいかないセブでの仕事も、誰より楽しむことでやりがいと喜びに変わる(現地マネージャー:七瀬ゆか)
https://www.wantedly.com/companies/nes-ryugaku/post_articles/153672

教育は子どもへの最高のプレゼント。親子留学で自分自身や子どもの将来の可能性を広げる!(ママ留学事業部長:近藤 英恵)
https://www.wantedly.com/companies/nes-ryugaku/post_articles/152057

親子留学での子供の輝く笑顔と眩しいくらいの成長の姿は、親だからこそ感じることができる感動(カウンセラー:鹿田瑠衣)
https://www.wantedly.com/companies/nes-ryugaku/post_articles/152075

私にとって留学は、両親にもらった、命の次に最高のプレゼント。(カウンセラー:萩原 麻友)
https://www.wantedly.com/companies/nes-ryugaku/post_articles/152066

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 親子留学学校運営
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Use foreign languages / Business trips abroad / Workplace abroad / Interview per Skype möglich
Infos zum Unternehmen
Gründer 大塚 庸平
Gegründet Februar, 2005
Mitarbeiterzahl 39 Mitarbeiter
Branchen Media / Publishing / Logistics / Transportation / Education / Research

Weitersagen (13)

Alles anzeigen

Weitersagen (13)

Alles anzeigen

Standort

Pescadores Road Cebu City, Cebu City, 6000 フィリピン 6A and 6B, 6F, MSY Tower