This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
転職失敗したくないエンジニア

ごめんなさい。99%のエンジニアのみなさま、人生間違えてます。

株式会社情報戦略テクノロジー

Mitglieder von 株式会社情報戦略テクノロジー

Alle anzeigen (41)
  • 【 永遠のいじられ君 】

    「エンジニアの実情に詳しい」が武器の若手人事。
    営業として新卒入社し、3年間で大手クライアントとの
    取引を多数実現させた経験値を武器に人事課へ転籍。

    役員陣に15分に一度チャチャを入れられる日々。
    愛されるキャラクター忍耐強さを持つ。

  • 【 オレオレ新卒エンジニア 】

    早稲田の教育学部 英語英文学科を卒業し、
    なぜかエンジニアとして入社。

    「自分がやりたいことをやりたい」と
    大手SIerを蹴り当社へ。いきなりGO言語のプロジェクトに
    参画を決める。コンサルタントとしての教育も受けつつ猛烈修行中。

  • 【 ノン・プライド・マン 】

    大学では公共選択論のゼミに所属し、
    「介護分野において正規雇用を増やすとGDPが何%増えるか」
    など、非常に小難しい研究論文を
    作成していたが、突然プログラマーとして
    新卒で情報戦略テクノロジーに入社する。

    訳あってカツラを装着しているが
    人前で帽子のように脱いで見せるなど
    カッコつけ欲・余計なプライドなどがまるでない。
    その性格を武器に人からの指摘をどんどん吸収し、
    当社最年少ITアーキテクトを目指す。

  • 【 変化のない日々にさよなら 】

    前職では組み込み系の開発に従事。
    組み込み系は使うスキル・ツールが変わらない世界で、
    それが嫌になり変化・成長が求められる業務系の仕事をやりたくて転職。

    現在は技術の変化のある環境に満たされるのと同時に
    現場では開発リーダーを、社内では社員採用にも関わり
    活躍するフィールドを拡げて働いてます。

Was wir machen

  • 『ゼロ次請け』環境だからこそ、ITアーキテクトにも3年でなれる。複数の大手クライアントから引っ張りダコのエンジニアが多数在籍しています。
  • 昨年コーポレートサイトもリニューアル。IT後進国日本を変える、その勢いをグラフィックに落とし込みました。

 

要望通りのモノ創りからエンジニアを解放し、
エンジニアがビジネスを引っ張っていく時代を
そろそろ、日本にも。

――――――――――――――――――――
一次請けより更に上
『ゼロ次請け企業』誕生。
――――――――――――――――――――

a) エンジニア自身がクライアントと”直接話し合い”ながら
b) 要件定義 / 設計 / 開発 / 運用保守 すべて行う
 

というあたらしい働き方をエンジニアの約80%近くが働くSI業界で実現した企業です。特に a)。エンジニアからの提案ベースでのアジャイル開発を望むクライアントに絞り取引しており、この業界の常識だった「言われたモノを創るだけのエンジニアの働き方」からの脱却を図っています。

【 上流も技術も両方磨き続けられる 】

上流に行けば技術が学べなくなり、下流に行けば上流の経験が積めなくなるという負のループもこの場所で一気に解消です。
 
 
 
 

Warum wir das tun

  • 仮想通貨ハッカソンにも率先して参加。TOP10入りを果たしました。
  • ミッション・ビジョン・会社の考え方などがまとめられたDNAブック。相当考え込まれて創られた、私たちの軸。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クライアントは「やりたいことはあるけど、ITを活用しきれていない」大手企業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1) クライアントは不動産、金融、飲食、教育、人材、WEBサービスなど業界トップクラスの優良大手事業会社
2)そんなクライアントの目下の課題は「ビジネスをドライブさせるためのIT活用」
3)今求められているのは単なるシステム開発屋ではなく、共に事業を成長させるパートナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 扱う商材は「 無形 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社はクライアントの要望を実現させるために、特定のプロダクトやサービスを持ちません。
無形商材の営業としてクライアントに100%向き合い、課題の解決に導きます。

クライアントのためにならないサービスを売るの、もうやめません?

Wie wir's tun

  • 各会議室の名前です。ITというイメージに反して長渕張りの ”和”テイスト。胸の奥ではいつでもウォウウォウと叫んでいる人情派集団です。
  • 恵比寿・LIQUIDROOM の向かい側にあるビル5・8Fが本社。恵比寿が一望できる好立地。採光と緑、ウッドテイストは働き心地を高める重要な要素だそうです。

  
  

圧倒的な顧客開拓力と、
成長率150%越えの採用力と、
実績に裏打ちされたマネジメント力によって実現。

――――――――――――――――――――

【 『ゼロ次請け』を創造した3つの力 】

SI業界外・大手人材サービス企業のTOP営業を引き抜き整備した、群を抜いた顧客開拓力を持つ営業チーム。有名コンサルティングファームやメーカー大手SIerからの応募・採用も決めている人事チーム。そして、元単価300万円エンジニアだった取締役がマネジメントするハイレベルなエンジニアチーム。この3つを噛み合わせ『ゼロ次請け』企業となることに成功した私たち。 
 

【 自社サービスもリリース 】

「エンジニア35歳限界説」にドロップキック。理想的なエンジニアのための国作りを着実に進め実現化し続け、温めていた新規サービスもついにリリース。

2015年 49名
2016年 90名
2017年 160名
2018年 170名

より高い市場価値を求め、
有名コンサル・メーカー・大手SIerからの転職者も年々増加中。
私たちの「エンジニアの国創り」に力を貸してください。
 

Beschreibung

 
 
 
「元請け」という言葉、
知らなかったら
絶対に読んでほしいんです。
 
 

 
 
エンドユーザー

元請け企業 (要件定義)

二次請け企業 (基本・詳細設計+プロジェクト管理)

三次請け以下の企業(プログラミング以下の工程)
 
 

 
 
エンドユーザーと
直接やりとりして、
上流工程(要件定義)をしているのが
「元請け」企業です。

一次請け企業・プライム案件企業などとも
言います。
 
 
 

 
 
約2万社あると言われている
SI業界の中で、
この「元請け企業」は
 
1%未満
 
しか存在しません。
 
 

 
 
つまり、

1%未満の企業に入ってない
99%のエンジニアさんは
上流工程に携わる機会が
ほぼない

ということです。
 
 

 
 
このことを知ってる
エンジニアさんが
あまりおりません。
 
 

 
 
” 一次請け97% ”
などと書かれている
会社パンフをよく見ます。
 
でもそれ、
実は ” 二次請けだった ”
というケースがよくあります。
 
 

 
 
メーカー企業との契約を元請と謳っている。

要するに「二次請」

ということだったり、
 

 
 
あるエンドユーザーから
独立した人が立ち上げたSIerで、
 
そのエンドユーザーから
直接もらう案件が一部あるだけだったり。
 
 

 
 
純粋に
元請け(プライム案件)企業
というのは、
 
本当に1%未満しか存在せず、
 
多くのエンジニアさんは
そのことを知らず
 
99%の下請け企業に
入社してしまっています。
 
 

 
 
上流に携われないということは
 
◎ 収入が低い
◎ 言われたモノを作る事しかできない
◎ 仕事をコントロールする権利がないので
  高残業をひたすら我慢するしかない
 
ということで、この状態では
35歳限界説もうなずけます。
 
 

 
 
僕らはそんな
SI業界の悪循環を
改善するために産まれた会社です。
 
元請け案件専門で獲得する
営業部隊を整え、
 
クライアントと直で
効率よく仕事をすることで
高待遇・低稼働を実現し続け
 
「あ、こういう風に仕事すれば
炎上なんておきないんだ」
 
というモデルとなることで
エンジニアの市場価値も上げていきたい
と考えています。
 
 
 
 
99%のエンジニアのみなさま。
1%の場所から
一緒に業界全体を変えていくために
僕らに力を貸してくれませんか。
 
 
 
 
  
【 仕事内容 】

上流工程(要件定義・設計)~開発・保守・運用まで
一気通貫でお任せ。

すべてクライアントと直になります。
(おそらく聞いたことある大手のみ)

◎プロジェクトは、あなたの将来像を徹底考慮してアサイン◎
なぜなら僕らの目的は、SIビジネスで利益を得ることではなく
強いエンジニアをどんどん育成し業界を変えることにあるためです。

【 欲しい経験 】
オープン系・Web系
開発(実装)経験を1年以上お持ちの方 
  
 
  
 

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 転職失敗したくないエンジニア
Jobart Mit Berufserfahrung
Infos zum Unternehmen
Gründer 高井 淳
Gegründet Januar, 2009
Mitarbeiterzahl 188 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey / IT (Internet/Mobile) / IT (Telecom/SI/Software)

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim(旧ポーラ恵比寿ビル) 5F・8F