This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
新規事業開発・経営企画

世の中をワクワクさせるようものを一緒に生み出す仲間を募集!

インターマン株式会社

Mitglieder von インターマン株式会社

Alle anzeigen (4)
  • 上田平 重樹(うえたびら しげき) 1967年鹿児島県生まれ。
    学生の頃は、ロシア(当時ソビエト)占領時のアフガニスタンとパキスタンの国境付近をうろつくなどバックパッカーでした。
    院は物理専攻でしたのでサイエンス及びテクノロジー系には興味があり、自ら快適な音場を創造するBodyphonの開発などを行っております。最近はロボット系もやり始めたところです。趣味は、昨年JICAより南米に派遣された際、アルゼンチンの日本大使館でも披露してきたイタリア歌曲。スキーやスノボー、KAYAKをこいだりとかです。

  • 1967年愛知県岡崎市生まれ。
    管理教育に徹底抗戦して落ちこぼれる。
    大人になってからは「地球と人間とのパワートレードの探求」と称して
    アリゾナ州の先住民保留地(1993)、グリーンランド(1998-99)、
    チュニジア南部砂漠地帯(2002-2003 青年海外協力隊)に暮らす。
    2005年から鹿児島在住。林業、農業、猟師、カヤックインストラクターとして現場での肉体労働に従事するかたわら、丸木舟の調査と製作、狩猟採集民の生活技術、認識論に関する論考と実践を行う。
    2012年からインターマン株式会社勤務。
    自然資源開発課において、地域自然資源を活用した新規事業立ち上げに従事。

  • 小学一年より詩吟をはじめ、日本の伝統文化を愛する様に。以来30年以上に亘りこの道を極めながら人間性を磨きたいと精進中。
    中学高校は親元を離れて佐賀の地で過ごし、大学で関東に出ると、横浜の港を拠点に活動していたNPO日本セイルトレーニング協会の帆船「海星」に乗って大自然の中を仲間と共に冒険する喜びに目覚める。世界帆船レースの日本代表としてイギリスのシェットランド諸島からデンマークのオールボア間をオランダの帆船「スワン」に8名の日本人クルーと参戦。ほとんど大学の勉強は手につかないままだったが、6年間を有意義に過ごした。
    横浜の港で出会った、六本木の商社に勤務する先輩に憧れ、新卒採用枠は無かっ...

  • 鹿児島県鹿児島市出身。
    大学まで地元鹿児島で過ごし、就職を機に県外に移住。自動車業界に進み、車体設計・金型設計に従事する。
    当時設計と同時に担当していた生産設備のCAE(コンピュータシミュレーション)に興味を持ちCAE業界に進む。その後、重工メーカーに転職し情報システム部門で社内のシステム開発を行う。
    地元鹿児島に係わる仕事がしたいことと、今までにない新しいものやサービスを作ってみたいという思いで現職に至る。
    趣味はダイビングと旅行。

Was wir machen

  • 83a63d5d ff58 4179 9d39 b9b3d818b18d 経済産業省に導入された「 Bodyphon」。さらなる進化版を開発中です。
  • Efc40344 14f2 470c 9198 bf5832fa79c5 バイオマスバーナーにインストールするスターリングエンジンです。

こんにちは!
代表の上田平(うえたびら)です。
まず、こちらの動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=aVoAoFIIwak&feature=youtu.be

私たちは、現在3つの事業を行っています。

1.プロダクト&サービス開発事業
これまでに遠心力を利用した水流式空気洗浄機の開発や、それらの機器に利用するウィルス抑制剤の研究を行ってきました。その他、創業間もない頃に磁場を活用した燃料改質にも取り組んでいたこともありました。いずれもその動機には「サイエンス」の視点で自分達がワクワクできるか、そしてみんなにそのワクワクを伝播できるか、ということがあったように思います。現在、有機酸を活用した細胞活性化の農水産への応用や音場の制御というテーマに取り組んでおり、今後はプロダクトからソフトウェアも含めたサービス・開発まで、誰も取り組んだ事のない未踏の領域に足跡を残し、人類に貢献したいと考えています。
自社開発プロダクトの遮音型携帯電話ブース「Bodyphon®」は経済産業省などの公共機関、電気メーカーの営業フロア、病院などに導入されています。
http://www.bodyphon.com/

2.自然資源開発・インフラ事業
インターマンは、これまで有機酸を活用した養殖や有機水耕栽培技術の研究開発、産業から生活環境まで含めた“におい”問題への取り組み、野菜表面の汚染除去などの活動を行ってきました。現在は、地域の持つ豊かな自然資源を活かした製品や技術の開発を行っています。今後は、国内にとどまらず自然資源の再利用や高付加価値化などによる農林水産事業や土木建築、エネルギーなどのインフラ事業への応用を図り、地球環境へ貢献したいと考えています。

3.オフィスクリエーション事業
インターマンは、これまで日本全国の病院、介護施設、官公庁など約6万を超える事業所のお客様に、最適なオフィス環境づくりや、間接材全般の調達管理法を提案してきました。具体的には、オフィスで必要なものやサービス、例えば文具や飲料、オフィス家具など、お客様のニーズにあわせて簡単にかつ適正に購入できるサポートを行っています。現在、お客様に来社頂く東京ショールームを開設し、オフィスの音環境に貢献するプロダクトを展示しております。お客様にワクワクしていただける、そんな「近くの三つ星イタリアン」のような存在になれるよう活動していきます。

Warum wir das tun

  • 9bb600a9 ca87 4407 b1aa de1c875a20fb?1547693589 『ワクワク感』は次の改良へとつながります。プロダクトの改良中!
  • E5ce0965 72ef 43be 9d74 dc47e99d171f?1547693590 新たな「ワクワク感」は次の商品開発へ。

Core Purpose
「発見や創造の『ワクワク感』を伝える!増やす!育む!」
Core Value
「アイデアをかたちにして"あなた”を喜ばそう」
を掲げて活動しています。

 新しいものや、面白いものを発見、創造した時の興奮や感激、いわゆる『ワクワク感』を味わうことは人生最上の喜びといえるでしょう。そして『これいいよ!面白いよ!』と人に伝えたとき、伝えられた人も『オー、いいね。』といってワクワクするでしょう。そのワクワクが大きければ大きいほど、次から次へと増幅され伝わって行くことでしょう。又、その過程で新たな発見や創造も生まれてくるでしょう。たった一つのワクワクは、数多くのワクワクを育む可能性を秘めています。

「 Amazing!」「Big difference!」
一例ですが、Bodyphonは、上記のようなことを引き起こしつつあります。ブース内にモニターをつけ映画の予告編を流すと、シアターのような臨場感に「WoW!」という歓声が、、、。

Wie wir's tun

  • A6fe61a1 57aa 492a a563 11835713853a?1547693590 卸事業→サッカースタジアムへの備品調達。「アスクル」さんをはじめ家具メーカーさんなどいろんな会社さんにい協力してもらいました。
  • Ce8cedc6 c909 4264 88f4 178731214213?1547693590 鹿児島に古くから伝わるお祭りです。「せっぺとべ」!朝からべろべろです。もちろん女性陣も応援にかけつけてくれました。

 僕たちは、日本の南の端っこから始まりました。何もないガレージから、トイレも床も全て手作り、水道局の図面をにらめっこしながら配管を行ったりして今に至ります。メンバー全員、自分で考え、汗をかくというスタイルです。「あいつがやるのなら俺もやったる」というライバル心と協力心が混じった連帯感があり、1+1が10にでも20にでもなる最高のメンバーが集まっています。

 また、世界中を旅してきた人たちも数多くいます。アフガニスタンにミグ25の機体に残る希少金属を回収に出かけていった元ヘリコプターパイロット。グリーンランドでアザラシ漁師をしていたカヤックの達人。テノール歌手。DJ-Girl。バックパッカー。などなど、オープンでシェアリング感覚は抜群です。その他、薩摩英国留学組もいてたまに英語レッスンをしたりとか過ごしています。地方にいてもグローバルに活躍していこうという気持ちでいっぱいです。 (グループ本部を芝大門に開設したのでこちらでも仕事はできるのですが、、。)

Beschreibung

パイオニア職は、自分の専門領域やバックグラウンドにこだわることなく新しい事業開発を行ったり、経営企画的視点を持って会社を成長させていくミッションを担います。
その一例として、鹿児島の天然資源を活かした商品開発や持続的な資源活用技術の構築、環境向上に関わる事業を行っています。
現在では大きく3つの取組みが進行中です。
・鹿児島近海に繁茂する有用な希少海藻の養殖技術の開発
 を、鹿児島大学水産学部と行っています。
・いちき串木野市が誇る遠洋マグロを原料とした新しい商品
 の開発を行っています。
・空調コストに関する調査・分析、コストカットを実現する
 設備の営業と施工を行っています。

事業拡大により、取り組む事業も多岐にわたり、そのうえグローバルな展開が視野に入れています。
今後の事業の展開を考えるとスピードを持って支えてくれるスタッフが必要となってきています。

自分の専門領域の知識や経験はもちろん重要です。しかし、それを越えて学び続けることに喜びを感じることができる方にはうってつけのポジションです。
パイオニア、という名称が示すとおり、進む先はもしかしたら前人未到の分野かもしれません。それにかかわるたくさんの人たちの知見や経験、アイデアをまとめてゴールを目指す行程には、苦しいことも少なくありません。反面、エキサイティングな発見や成長を感じる機会が多いのもまた事実です。
あなたが持っている高い専門性をインターマンで「かたち」にしてみませんか?

※勤務地は鹿児島本社になります。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 新規事業開発・経営企画
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Komm mit Freunden vorbei
Infos zum Unternehmen
Gründer 上田平重樹
Gegründet April, 1991
Mitarbeiterzahl 25 Mitarbeiter
Branchen Utility / Energy / Foods / Beverages / Industrial Supplies

Weitersagen (0)

Weitersagen (0)

Standort

鹿児島市中央町10番地 キャンセビル6F

Page top icon