This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
UIデザイナー

デザインにこだわるNature RemoのUIデザイナーを募集!

Nature株式会社

Mitglieder von Nature株式会社

Alle anzeigen (4)
  • 10歳の時に、父が自社でプレステのレーシングゲームを開発して、製品化していくところをみて将来起業することを決意。12歳のときにインベーダーゲームを自作。日米欧でソフトウェア、ハードウェアを学び、在印のITベンチャーでインターンも経験。大学院卒業後、3ヶ月間ヨットで生活。三井物産で東南アジアの電力事業開発を経験し、その後、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得(在学中に起業)。

  • 通称Songmu。営業、情シス、SI、ソーシャルゲーム、エンジニア向けSaaS開発のプロダクトオーナー、エンジニア組織運営等、幅広いキャリアを重ねてきた。長期運用に耐えうるインフラを意識した設計・開発を得意としており、ISUCONに3度優勝している。YAPC::Tokyo 2019ベストスピーカー。著書に「みんなのGo言語」(技術評論社・共著)等。

  • 2010年に武蔵美術大学の工芸工業デザイン学科を卒業。その後、8年間京セラ株式会社で携帯やIoT製品のプロダクトデザインを手がける。創業時からNature Remoのインダストリアルデザインを手がけており、現在はNatureのデザイン全般を手がける。

  • オムロン株式会社にて、10年に渡り、セーフティドアスイッチからビジョンセンサまで様々なハードウェア(電気回路)の設計・開発を手がける。Nature Remoの発売前にハードウェア課題解決の救世主として突如現れ、その後、正式に参画した。

Was wir machen

  • Nature Remo

私たちNatureは、スマートリモコン「Nature Remo」を開発・製造・販売をしているスタートアップです。「Nature Remo」はエアコンやテレビ、照明などの既存の家電をインターネットに接続させて、スマホやスマートスピーカーから操作できるようにするIoTプロダクトです。

Natureは、2015年にハーバード大学発ベンチャーとして設立し、2017年10月にスマートリモコン「Nature Remo」を発売しました。その後、全国家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機等)で販売開始し、2019年の4月からは、スマートホームスターターキットとしてGoogle Home MiniとNature Remo miniのバンドル商品も量販店で販売開始しました。発売から2年弱でNature Remoシリーズ累積販売台数10万台を突破し、2019年7月にDeNAなどから5億円を調達しました。

さらに今後は、年内に発売を予定している手軽に家庭でのエネルギーマネージメントが実現できる「Nature Remo E」を切り口にエネルギー事業に本格的に参入予定です。

Warum wir das tun

◆「Nature Remo」が開発されたきっかけ
代表の塩出の原体験がきっかけになります。

塩出は起業する前、三井物産で火力発電のあく事業開発に携わっていました。発電所や炭鉱の建設現場などを訪れた東南アジアで、多くの人が犠牲になっていることを知りました。
この現状に違和感を感じたことをきっかけに、中央集約化した電力形態を疑問視するようになりました。当たり前のように使っていた電気、それを支えてきた中央集権的な原子力発電や石炭火力発電の歪みを目の当たりにして、クリーンな分散化電源の普及を支える事業を立ち上げたいと思ったのです。

そこで注目したのが、全体の30%をしめる家庭向けの需要のうちピーク需要の50〜60%ほどを占める「エアコン」。この需要を制御できれば国内の20%弱の需要を調整できる、と考えたことがNature Remoを開発をしたきっかけです。

◆「Nature Remo」からどう分散電源の普及をさせるのか
Nature Remoの普及は、あくまで今後の展開の試金石です。

Nature Remoでは、エアコン、現在開発中のNature Remo Eでは、スマートメーター、太陽光システム、蓄電池システム、EVシステムと繋がります。この繋がりを梃子にして、個人間で電力を融通し合い、そこで必要な電力重要が賄える世界を実現します。日本は、スマートメーターの普及が進んでいて、化石燃料がないため再生可能エネルギーの普及が死活問題となるユニークな市場です。まずは、日本でモデルを確立させて、今後は海外にも進出して行く予定です。

Wie wir's tun

◆デザインへのこだわり
機能として同じことができる商品は他にもあっても、ユーザー体験は商品によってまったく異なります。ユーザーにとっての最初の体験はプロダクトのデザインから始まります。デザインにこだわることでより多くのユーザーに使ってもらいたいと思っています。

Natureのデザインは、テクノロジーをより親しみやすく、使いやすいものにすることを目指しています。例えば白い筐体は部屋の壁に馴染むためのデザインですが、普通白いプラスチックは赤外線を通さないため、何度も素材を調整し実現しています。また、アプリのUIは説明がなくとも直感的に操作することができ、日々フィードバックをもとにアップデートしています。UXの全てに気を配り、多くのユーザーの生活を豊かにすることが私たちの目標です。

◆ユーザー体験へのこだわり
長期的に長くプロダクトを使ってもらうために、Nature Remoは、使いやすさや安定性、に徹底的にこだわって開発しています。ユーザーからのフィードバックに耳を傾けて、商品の改善・改良というサイクルを徹底しています。まだまだご要望に応えきれていないところがたくさんあるのですが、着実に1つずつ形にしていきたいと思ってます。

◆クリーンな分散電源普及のために
弊社にとってNature Remoの普及は、目的実現のための手段です。目指しているのはクリーンな分散電源普及のためにエネルギーの生産と消費のあり方を根本的に変えることであり、Nature Remoはあくまでも始まりです。

Beschreibung

Nature Remoのアプリ等のUI・UX設計をはじめ、弊社ホームページや広告素材のデザイン業務をご担当いただきます。

【具体的には】
Nature Remoのアプリ・サイトのUI/UX設計

【使用ツール】
■Sketch
■Abstract
■Zeplin
■Slack

【必須要件】
アプリのUI/UX開発の経験が5年以上ある方

【歓迎条件】
スタートアップでの勤務経験

【求める人材】
■アプリのUI/UXの豊富な経験
少数精鋭チームのためアプリデザインから広告のクリエイティブ作成まで幅広く担当していただきます。

■挑戦を厭わない
より良い製品を目指し、常に最前線の技術を取り入れ、挑戦していきましょう。
Natureでの新サービス開発にユーザーの視点に立ったデザイナーの立場からもご意見ください。

■Natureの製品やビジョンへの共感
Natureのプロダクトやビジョンへ共感していただける仲間を探しています。

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach UIデザイナー
Jobart Mit Berufserfahrung
Besonderheiten Snacks/Lunch kostenlos
Infos zum Unternehmen
Gründer 塩出 晴海
Gegründet Dezember, 2014
Mitarbeiterzahl 10 Mitarbeiter
Branchen IT (Internet/Mobile) / Utility / Energy / Electronics / Electrical Equipment

Weitersagen (1)

Weitersagen (1)

Standort

東京都渋谷区広尾1-9-20 TM広尾ビル6F