This page is intended for users in Germany. Go to the page for users in United States.
20卒総合職

急成長ベンチャーで組織マネジメントを学び成長したい20卒Wanted!

株式会社識学

Mitglieder von 株式会社識学

Alle anzeigen (17)
  • 京都大学理学部理学科 卒業

    識学へ2018年4月新卒入社
    2018年4月期 社内MVP(個人賞、営業兼講師以外部門)
    大学時代は理学部で、オーロラ・大気光などの宇宙現象について研究していました。研究者としての進路も考えたことはありましたが、様々な企業のサポートをし、可能性を広げることができるコンサルティング業界に興味を持ち、今年の春に新卒として株式会社識学に入社しました。社内のコンサルタント資格を取得後、新サービス「識学クラウド」の営業、運用、開発に半年ほど携わってきました。現在は人事として、新卒採用や中途採用全般を担当しています。

  • 池浦 良祐

  • 仲間を募集中
    マネジメントに苦労した人Wanted。
    識学講師のお仕事。

  • 事業開発室 室長
    元、ラグビー日本代表。その後、追手門学院大学、高校(大阪)にて女子ラグビー部ヘッドコーチに就任。
    当初、全くの素人選手2名からのスタートでチーム育成、運営に四苦八苦している中、識学に出会う。
    識学を使った組織運営で創部3年目のチームを日本一に導く。
    識学を日本のスポーツ及びその周辺業界に広めたいという想いから株式会社識学に参画。

Was wir machen

  • 870ebc13 7328 4f20 ab09 50096d5086cd?1554951291 識学とは、人の意識構造に着目した独自理論であり、識学をベースに、経営者や経営幹部様へトレーニングを提供しています。
  • A715c6c4 33a1 4964 a97d 80285cd44096?1554951291 より識学を知ってもらうべく俳優として幅広く活躍する要潤さんをイメージキャラクターとして起用しています。

【識学を広める事で人々の持つ可能性を最大化する】
当社は、人の意識構造に着目した独自の理論をベースとしたマネジメント理論である『識学』を用いた組織・マネジメントコンサルティングサービスを提供しています。『識学』を日々の行動や制度に反映することで、誤解や錯覚のない組織が構築され、パフォーマンスを最大限発揮できる状態を作り出すことができるのです。
設立僅か4年で『識学』の導入社数は累計1,000社を超え、上場企業、有名ベンチャー企業、スポーツチーム等様々な業界で『識学』の効果が発揮されています。

【10年、20年後には『識学』を日本のスタンダードにするのが目標】
識学をより多くの人に知ってもらうため、トップ層や管理職向けのコンサルティングサービスに加え、動画や組織判断ツールなどが使えるプラットフォームの『識学クラウド』、『識学クラウド』を活かした事業承継やM&Aを支援する『組織デューデリジェンスサービス』といった多角的な事業展開もしています。
最近では、個人向けビジネススクール『識学マネジメントカレッジ』を開校し、対象レイヤーを広げ識学をの普及を推し進めています。
ゆくゆくは、『国語・数学・理科・識学』と言われるくらい、当たり前に必要なものとして認識されるためにも、識学は新たな挑戦を続けていきます。

Warum wir das tun

  • E3ed27f8 530d 4243 b3cb 2e79d48a5841?1554951291 サービスや事業の拡大、上場に伴い、積極的に新たな仲間を探しています。
  • F68e8970 5309 4470 b3ff 25a13e12cfb3?1554950934 識学を急拡大させた代表取締役安藤。著書には『伸びる会社は「これ」をやらない!』等も出版しています。

【「早急に『識学』を広めたい」その思いをビジネスに繋げたことが始まり】
2013年、代表の安藤が識学メソッドを創った方と知り合ったことがが人生を大きく転換するきっかけとなりました。識学メソッドを学び識学を個人的に試す中で、「これは間違いない!事業として成功する」と確信を持ち、識学を軸に起業することを決めました。その後、個人事業主のような形態で働き、実際に識学を活用することで改善される会社を目の当たりにしていく中で「とにかく早く世の中に識学を広めなければ!」という思いが高まり、2015年の春に株式会社識学を設立し、今日まで急速な成長を遂げてきました。
受講者からは「もっと早く識学に出会っていれば…」という称賛と後悔のこもったコメントも多くいただくため、そのような後悔がないよう、一日でも早く、一人でも多くの人に『識学』を伝えるよう今後も事業推進してまいります。

【実績】
・VCと業務提携(2018年10月)
・マザーズ上場(2019年2月)
・Slack向けアナリティクスサービスを共同開発(2019年3月)
・識学マネジメントコンサルティングサービス導入者数1,000社突破(2019年3月)
・月額制M&A法人コンサルティング事業を買収(2019年4月)
・介護系サービス企業と事業提携(2019年6月)
・識学クラウド運営&SaaS受託会社の株式会社シキラボ設立(2019年6月)
・紀伊國屋書店・新宿本店 週間ベストセラー第1位 
・Amazon「企業革新」部門ランキング1位

Wie wir's tun

  • A9364a25 0440 4400 812c 801c3b1d764b?1554951291 社員は約50名、9割が30代のメンバーで構成されています。人材大手・大使館・大手新聞社から某サッカーチーム運営会社やテーマパーク勤務者まで様々な経験を持った社員が活躍しています。
  • F7415601 ae9a 43b3 8898 60500674dc60?1554950934 朝は8:30 からと早めですがその分早く退勤でき、残業も少ないので働くパパ・ママには最適な環境です。※2018年期残業時間平均:11.5時間/月

■株式会社識学が最も「識学」を実践し明確な社内制度、環境を作っています■

【仕事の役割・評価の基準が明確】
識学では、誰がどの部分の責任を担っているかがルールによって明らかになっているため、シンプルでクリアな組織体制となっています。例えば業務でミスが発生した際も個人間や部署間で責任を押し付けあうことなく、ルールを見直し実行に移すため、不必要なストレスが発生することがありません。

【自分の成果が年収に直結】
年収の段階と評価軸がはっきりとしている為、「頑張ったのに年収が上がらなかった」「評価軸が不透明で分かりづらい」といったことがありません。
成果次第で評価が決まり、年収に直結しますので、納得感がありクリアな評価体制となっています。

【プロセスではなくあくまで結果で管理】
識学は、結果で管理をします。プロセス管理がないため、経過段階で上司から口出しされることはありません。そのため、自分でスケジュールを立て、仕事が終われば、周りを気にすることなく帰れます。アピール残業とは無縁であり、「終わったらサッサと帰る」会社の文化として根付いています。

Beschreibung

当社は、「独自の考え方」に基づいて、 経営者や管理職へのコンサルティングや研修を通じ、企業の人・組織の解決に全力で取り組んでいます。

現在、大手企業を中心にさまざまな業界の企業様より 「識学を知ってからマネジメントの考え方が変わった」 との声をいただいています。

今後さらに事業を加速させていくためには、 人材育成やマネジメントといったことに本気で向き合い、「識学」の魅力に共感してくださる仲間が必要不可欠です。

【募集職種】
20卒総合職

【概要】
入社後は様々なポジション(※)を経験していただき、その後、様々な企業に変革をもたらす「営業兼コンサルタント職」へチャレンジしていただきます。
※モデルケースとして、開発部にてクラウドサービスの営業や新機能の開発をしているメンバーや、人事として採用に携わっているメンバー、マーケティングとして広告運用に携わっているメンバーがいます!
(先輩社員紹介)
[宇宙の研究を志した私が、組織のコンサルティングに取り組むようになった理由 | 株式会社識学](https://www.wantedly.com/companies/shikigaku/post_articles/143068)

営業兼コンサルタントには、大きく分けて「講師」と「営業」の二つの業務をご担当いただきます。
自分が講師を担当するクライアントを自ら開拓していただきます。

ここ数ヶ月で、口コミや紹介、SNSを活用した広告などにより問い合わせ件数も増え、徐々に「識学」自体の認知度は高まってきています。

あなたの提案・研修で、今までの常識を変える「識学」の理論で、
日本中の企業に変革をもたらしませんか。

【当社の研修の特徴】
識学のトレーニングでは、講師の個人的な経験に依存した話は一切しないため、マネジメント経験が浅い社員でも十分活躍することができます。社員の9割が30代という若い会社ですが、それがデメリットになることもありません。

【評価制度】
あなたが出した結果はそのまま評価に直結します。達成が難しい場合には、次はどうすれば達成できるかを考え実践させてもらえるため、成長できる環境です。

【結果で管理、評価する】
識学では、評価項目がとても明確です。「積極的に頑張っている」「夜遅くまで働いている」といった、結果に至るプロセスは一切評価しません。その代わり、結果を出すためにどのような手法を使うのか、自由に考え実行できます。日次、週次でPDCAを回していくため、経験の密度が高く、成長のスピードも速いです!

Werte

Mehr anzeigen
Vielfältiges Team

現在活躍しているメンバーは、多種多様な業界経験者が集まっています。 例えば、 ・ヤフー株式会社 人事部門責任者      ・JACリク... Mehr anzeigen

Elternfreundlicher Arbeitsplatz

識学は、結果で管理をします。プロセス管理がないため、経過段階で上司から口出しされることはありません。そのため、自分でスケジュールを立て... Mehr anzeigen

Keine unnötigen Meetings

とにかく無駄な業務・時間を排除しています。会議は週次ミーティングのみ。 週次ミーティングの目的と内容も決まっているため、ミーティングの... Mehr anzeigen

Hervorgehobene Beiträge

Allgemeine Infos
Suche nach 20卒総合職
Jobart Berufsanfänger / Praktikum/ werkstudent
Besonderheiten Studenten willkommen
Infos zum Unternehmen
Gründer 安藤広大
Gegründet März, 2015
Mitarbeiterzahl 48 Mitarbeiter
Branchen Consulting / Survey

Weitersagen (24)

Alles anzeigen

Weitersagen (24)

Alles anzeigen

Standort

東京都品川区西五反田7-9-2 KDX五反田ビル4階

Page top icon